今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん 第17話感想(かげがり&テストにアンキパン)

<<   作成日時 : 2005/08/17 23:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

※過去のわさドラ感想はこちらから。

もう水曜日‥‥なにをいまさらという感じで申し訳ありませんが。

前に書いたように、話の流れは追いませんので、
詳細は原作をご覧下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月12日放送 第17話(便宜上)
A かげがり →TC1巻

前回に引き続き、これも1巻だなあ。
早い段階で道具の怖さを見せ付けた話。
影のび太がニヤリとするのが怖かったイメージがあります。
暑さが続く夏に合った話でもありますね。

さて本編。
冒頭の「今年の夏は特に暑い」(ドラ)
「毎年そう言ってない〜?」(のび太)
という掛け合いが楽しい。
野比家はクーラーの電気代を恐れて
つけてなかったりしてましたが、
今回はそもそも「無い」設定かな?

「すずしくなるっていつごろだ?」(パパ)
「11月ごろ」(のび太)
現実でやってみたい表現のひとつ‥‥
多分怒られるだろうが。

今回は道具を出した瞬間の
「たったら〜♪」は無し。
多分名前でタネが割れるからでしょう。

外に出ているときはなんとなく
ぼや〜っとした画面に。暑さの表現だと思います。
今の技術だとこんなこともできるんだな‥‥
何より「かげ」の描写が重要になる話でもあります。
ぺたーっとした背景じゃないことが生きています。

そういえば、影を切り離している間は
その人に影は出来ないんでしょうか?

「おっ、まっ黒になって働いてるな」(パパ)
って黒すぎだろ!
藤子作品のパパママってほんと鈍い‥けど笑える。
(チンプイの公爵夫人とか)

‥‥と思ったらしずかちゃんもジャイスネも気付いていない。
オリジナルシーンでしたが。
ふつう、こんな黒い人影が歩いていたらビビるものですが。
まあ、青くて丸い物体が歩いていても誰も気にしない世界だし。

原作で本を借りていたのはしずかじゃなくて
「片倉」くん(※「方倉」ではないよ)でした。

影も本人同様、運動が苦手だということが判明。
またフェンスすり抜けは原作でドアの隙間から
外に出たことから解釈したのでしょう。

ちなみに野比家はスイカに塩をかける派。

「ふんっ!」「ふん!」言いながら
必死の形相で家中探し回るドラ。
便器の中までさがした挙句律儀に水を流してダメ押し。
ここの構図好きだなあ‥‥

影はのび太に性格も含めて近づいてくるという解釈。
すると球拾いが下手な時点で始まっていたのか‥‥?
草むしりは手早かったもんなあ。
原作でも影はマンガを読んでましたが、
その辺の説明は無かった。
今回はじめて気がついたよ‥‥よく読みこんでるなあ。

とりもちの先にのび太を引っかけたまんま
ふすまをぶち破るのも動きがあっていいです。

お小言の内容がちゃんと考えられていたのもナイス。
「ちょっぴり奮発したのよ、あのスイカ
‥‥あ、いいの、それはいいの、ともかく」(ママ)
のくだりがかなり面白い。

オチはちょっと駆け足感が。

B テストにアンキパン →TC2巻

これも初期だなあ。
「ひみつ道具」を軽く紹介したら、あいうえお順で
かなりの確率ではじめに出てくるだろう有名道具。
「ドラえもん完全大百科」ではなぜか「あべこべクリーム」だったが‥‥
でも、「コンピュータペンシルほしい」って人はいても、
「アンキパンほしい」って人はあんまりいないだろうな‥‥
個人的にはまくらとヤカンが印象的な話。

この辺で本編。
冒頭、ちゃんと「まくらとやかん持ってあわてる人の図」が
再現されていて嬉しい限り。
ヤカン振った時のあの独特の「カラカラ」した音が
ちゃんと入ってますよ!
マヌケさ加減では「ちびまる子ちゃん」の
「ハサミに糸をぐるぐる巻きつける」に匹敵すると思ってます。
ただ、こちらはドラえもんに見せるための
演出のような気がしますが。
「こんなに困ってみせてるのに」とか言ってますし。

特に表情も変えずに「ふきとばし・せん風機」やら
「動物ライト」やらふざけた方法を提案するドラがいい感じ。
ゴリラver.先生は何かジャイアンっぽい‥‥
メガネはかけたままのほうがよかったかも?
驚いて手をバタバタさせる生徒の動きが
F作品ぽくって好きだ‥‥

この辺は野比家の廊下に出ていたのだけれど、
「学校(の廊下)に来ている空想」かと
思い込んでしまった。
2階の廊下って明るいんだな‥‥

今日取った0点を深刻に眺めるドラ、
電話のコードみたいなくるり一回転まゆ毛だ!

○×式20問テストをすべてはずす確率は
約100万分の1だそうな‥‥
いくらなんでもありえないけど、
「のび太だから」ですみそうな話だ。
コンピュータペンシルをテストに使うのを
よしとしていなかったこととのバランスをとるためか。
のび太のあまりのダメっぷりを
道具を使わせるためのステップにしている模様。
さらに
「今度0点を取ったら来月のお小遣い無し」
を付け加えて追い詰めております。

アンキパンは「味は悪くない」ことが明らかに。
ペットそっくりまんじゅうとか(多分きびだんごも)
食べ物系道具は味もちゃんとしているのかもと思わせます。

そういえばこの話はリュックを背負っていくのび太が
何か気に入っていました。

しずかの暴言集を作ったら必ず入るだろう
「クラスでいちばんわすれんぼのあんたが?(ホホホ)」は
「のび太さんが?(フフッ)」になってました。
まあ、さすがに態度悪すぎるかな。

暗記する電話帳は百科事典になってました。
う〜ん、電話帳が女の子の部屋にあるのが変だからかな?
「柿久家子」さんとかのてきとーネーミングは惜しい。
個人的には「999の‥‥」はJOQRかと踏んでいたんですが。

あ〜、しずかママは出てきませんでしたね。
原作のこのコマ、しずかママはアニメと同じ丸とじ目だなあ。
初期はこの目だったのかな?

ここでアンキパンの問題点、「食べすぎ」が登場。
テスト前にノートを貸せるしずかってすごいなあ‥‥

原作では「母の日」で料理をつくったパパでしたが
明日のテストに縁起を担いで、のび太のために「カツ丼」をつくる。
これで余計食べないわけに行かなくなるのですね。
小遣い無しのくだりを知っているからということで
エピソードのつなぎ方がうまいなあ‥‥
カツ丼がすごくおいしそうに描き込まれています。

そういえば、原作にはなぜか食卓にドラえもんが
いなかったなあ。
このころはまだそのへんが曖昧だったのか。
(もっと後になってもママには
家族勘定してもらえてませんが‥‥笑)

そしてお約束どおり腹をこわしたのび太、
一ページ目から覚えなおす脇には
ちゃんとバターやジャムが!
今回牛乳も置いてあったことにはじめて気付く。
(牛乳は腹にくるからやめたほうがいい気が‥‥)
やっぱり使えない道具だなあ。
せめて裏面にも写せたらいいのに。

 
次回は「古道具きょう争」と「怪談ランプ」。
‥‥だから予告でオチを割るなって。

「ちょうちょ、ヒーラヒラ」が変わっているのは
聞いてますが、あれって直接的にやばい表現ではないと
思うんですが‥‥私がもの知らないのか?
怪談ランプは夏らしくていい話だと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
個人的に最近思ったことをひとこと‥‥
21エモンと平行して見ているせいか、
ドラえもんはまだ力の入っているような印象を受けます。
背景とかはまったり系なんですけどね‥‥
下手にアレンジするとファンにボロクサにされますから
無理もないんですけど。
どちらかというと初期の話が目立つせいもあるのかなあ。

「ようろうおつまみ」とか、「箱庭で松たけがり」
なんかが見たいかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラえもん 第17話感想(かげがり&テストにアンキパン) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる