今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん 第23話感想(ああ、好き、好き、好き!&出木杉グッスリ作戦)

<<   作成日時 : 2005/09/28 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その他のドラえもん感想はこちら

注意 
近頃は今をトキめかなくなってきた「わさドラ」ですので(泣)
「あらすじ」をつけはじめました。
オチまで書いてありますのでご注意ください。
不都合がございましたらコメントまで‥‥

9月23日放送 第23話

A ああ、好き、好き、好き! →てんとう虫コミックス3巻

あらすじ
ちかごろ近所の「ぼた子」の家に来ている女の子を
好きになったのび太。
事情を知ったドラえもんはのび太のために
矢が当たるとうった人を好きになるという道具
「キューピッドの矢」を出す。
かくて二人は女の子を射ろうとするが、上手くいかず
誤ってぼた子を射ってしまう始末。
先生を巻き込んだ騒動の末、偶然にも女の子に矢が当たるが
彼女はアメリカへ引っ越すことになっていた‥‥
そして諦めて家へ帰ると、矢が刺さったままのぼた子が
のび太のために料理を作っていたのだった!

マンガ版についての思い出・感想
ごく初期の作品らしく、
「しっぽで姿が消えるドラ」、
「物干し台のある野比家」、
タケコプターならぬ「ヘリトンボ」など
ほかではあまり見られない設定の名残が見られる回。
※「ヘリトンボ」は新しい版では直っているらしい‥です。

「ぼた子」は強烈なキャラですが、
世界観に合わないのかその後は見ません。
「ノラえもん」は結構気に入っています。
あと、ぼた子が最後に作っていた(マンガではお菓子)
ドーナツ?らしきものが実はうまいんじゃないかと思ったりしました。

本編感想
冒頭から顔を真っ赤にし、予行練習をするのび太。
「ぼ、ぼぼくと、と、ともとも友だちになってください!」
と、差し出した手を
「あい」 ○○
とドラえもんのあの白くて丸い手が受け止める!

‥‥いかん、この手がかわいすぎる。
ミッ○ーマウスの「手」がグッズとして売られてますが、
ドラえもん版があったら絶対買います、私は。

かわいいと思ったのもつかの間、
「だーっはっはっは! 何それ! 何のまね?」と
マルマルのおなかを投げ出して手足をバタバタさせて爆笑。
このときの「ぽよぽよ」した効果音がまた良い。

女の子のビジュアルは雰囲気そのままに、
下が閉じていない目から藤子Fの平均的な「閉じ目」に。
キューピッドの矢は先が本当のおもちゃらしく
吸盤になっていました。
実験台になった鳥はきっかりドラに
ふんを落としていきます。

ぼた子の声優さんは存じ上げない方でしたが、
「ああ、ぼた子だ」という感じでピッタリだったと思います。
迫力十分!

ドラえもん、姿を隠しての侵入なのに
「おじゃましま〜す」と言っちゃダメだろ‥‥
ぼた子はのび太のクラス‥‥じゃないような気がします。
ロボットなのは知ってるのに「ノラえもん」とは‥‥

射られたぼた子にタックルされたのび太が
「ギブ」のサインをしているところが芸コマ。

くしゃみで鼻の中の矢をうち返したカバ似の男性、
あれでも射出したことになるんですね‥‥
あ、放り投げても別に良いんだったからか。

矢を取り上げた先生、
家はアパートじゃなくて一軒家。
う〜ん、前のシリーズの時と変わってないような気も。
「うふっ おもしろそうですね」
のセリフはなくなってましたが、
矢の当たったのがさっきのカバ似の人ということで、
お話の要素がうまく絡み合わされていました。
「あいらびゅー、あいにーじゅー、Shall We dance?
というセリフがまたウケる。

女の子のお父さん役は飛田展男さん、
豪華なうえ、これまたハマりすぎだ‥‥
「ちびまる子ちゃん」のたまちゃんのお父さん役
の方というとお分かりいただけるでしょうか?

偶然にも矢を当てたものの、
女の子の事情を知ってあきらめるのび太。
そのあたりを少し丁寧に描いています。

そしてぼた子の作った料理。
オーロラ色に輝くあやしげな物で、
味は推してはかるべし‥‥というところでしょうか。

ドタバタのノリがよかったと思いますが、
「友達の輪」とかぶった感もあります。
もっとあとにやった方がよかったかも。

B 出木杉グッスリ作戦 →てんとう虫コミックス22巻

あらすじ
出木杉をみんなも見習いなさい、と
宿題をたっぷり出した先生。
それに腹を立てたジャイスネのびは協同して
出木杉を怠けさせようと、野球に誘って疲れさせようとする。
ところが攻守共の大活躍をみせた出木杉、
しかも彼にとっては宿題はたいした量ではなかったのだ。
根を上げたジャイスネはのび太に作戦を押し付ける。
のび太はパパのために使われた、近くの人を眠らせる
「グッスリまくら」を使って出木杉を眠らせようとするが‥‥
作戦は失敗し、まくらが壊れ、偶然にも「目ざまし電波」を
浴びてしまったのび太は寝付けず、宿題をやることに。
結果、まじめにやったことが評価され褒められたのび太は
ジャイスネに「まじめなことをされると迷惑」と
実に珍しいパターンで追い回されることになったのだった。

マンガ版についての思い出・感想
何と言っても出木杉くんの「できすぎ」ぶりを
語るに欠かせない回の一つ。
しかし、「たいしたことないよ」や
「あれくらい十分もあればできるよ」が
見方によっては嫌味に聞こえるのが気にはなっていました。
彼の場合、万能でしかも嫌味がないという
欠点なしの「できすぎ」ぶりが魅力なので‥‥
でも、ほかにセリフの言わせようがないのか。

野球に誘われて「さあ、しまっていこうぜ」
というのが普通の男の子っぽさを感じさせるので
なんとなく気に入っています。

本編感想
冒頭から昔の映画の活弁?のようなノリで
出木杉という人物像が語られます。
「彼の名は出木杉英才10歳! のび太のクラスメートである!
 頭脳明晰スポーツ万能、明朗快活にして知的好奇心旺盛!
 責任感が強くまじめで努力家、
 成績優秀冷静沈着即断即決一日一善! 
 有言実行円高ドル安千客万来腹八分目!
 空き缶はくずかごに! 牛乳パックはリサイクル!
 思いやりがあり、人に親切、頭がいいことを鼻にもかけず、
 おまけに美少年! 当然女の子にはモテモテ!
 趣味は料理に写生映画鑑賞絵画鑑賞、
 野球サッカー交換日記昆虫観察天体観測読書に演劇!
 そして文通。
 ちなみにアメリカにスミス君というペンフレンドがいる」
べんべん♪

いや〜わさびさんもさすがプロ! 滑らかでした。
この紹介文も原作をきっちりチェックしてますね〜
料理の絵はのび太の誕生日の時のあれっぽいし、
天体観測は「夜更かしして」の時のあれかって感じだし。
「一日一善」あたりから意味不明になるとこがまた
「出前迅速、落書無用〜♪」を思い出して涙ちょちょ切れ
「円高ドル安」がかなりヒットしました。
べんべん♪とか、キラキラしちゃってる出木杉にも大ウケ。

出番の少ない出木杉の完全無欠キャラぶりを
実にうまい形で説明していたと思います。拍手☆

で、今度こそ本編なわけなんですが、
「今日はたっぷり宿題を出しておく」
のときの出木杉が何も分かっていない感じで微妙。
自分のせいで、もしくは自分をダシに
クラスのみんなが苦しむことになったのを
個人的にはわかって欲しかったんですがね‥‥

問題の「たいしたことないよ」は
萩野さんの演技が自然で、
嫌味な感じはまったくしませんでした○

「野球ヘトヘト作戦」をたくらむ後ろで
マーキングにいそしむ犬は
前の話でも出てきています。
こういうつながりっていいですねえ。

野球に誘った時のリアクションは
「オッケー!」も含めて
より子どもらしく明るい演技でした。
「十分もあれば」も
みんなの状況をわかっていない感じでしたが、
別に嫌味には聞こえず、ぱちくりしている目とあわせて
「だからもっと野球やろうよ」という雰囲気が
うまく表現されていました。

正直、ここは物凄く難しい演技が要求されるところ
だったのではないかと思います。
荻野さんはアナウンサーが本業の方ですが、
もう何の心配もいらないと感じます。
来年の映画にもちょっとだけ出て欲しいところです。

次々とまくらの犠牲になる人々。
これって「人はパスを投げられるとつい受け取る」
性質を利用しているんでしょうか。

出木杉がまくらに気づかない(頭上を通り過ぎる)部分は
「たまたま消しゴムを拾うためしゃがんだから」と処理。
哀れ餌食となったスネ夫は「朝までグッスリ」?
と、いうことは出木杉家に泊まったんだろうか‥‥

出木杉、優等生なら 二階から物を投げるな!

そしてマンガの「晩ごはんまだだからはらペコ」のくだりは
実は今回まで意味が分かっていませんでした。
あれはママもドラえもんもパパも
「朝までグッスリ」だからだったんですね!

目ざまし電波の説明は布団を引きずった眠そうなドラが
「説明しよう」と出てくるというもの。
冒頭のアレがあるので全く不自然さはありませんな。
いやー見事な演出です。

そして翌日、褒められるのび太を
拍手でたたえる出木杉。これぞ「出木杉」!
そういえば、ジャイアン&スネ夫は
道具のせいで宿題ができなかったんだよな‥‥

ところで、「十分でできる」出木杉くんだったら、
眠らせてもあんまり意味がなかったんじゃないかと
思うのですがいかがでしょう?

今回はアレンジがとても良かった回だと思います。

次回は「昔はよかった」と「宝星」。
各30分かけてやるに相応しい骨太な話だとは思います。
え〜と‥‥ 3週間空くことは告知なしですか?

正規の予告セリフもなかったことだし、
視聴率アップのためにも
オチバレなしの宣伝予告記事でも書こうかな‥‥なんて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラえもん 第23話感想(ああ、好き、好き、好き!&出木杉グッスリ作戦) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる