今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん 第34話感想(このかぜうつします&温泉旅行)

<<   作成日時 : 2006/01/23 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

徐々に「今をトキめかなく」なっていくわさドラ感想の中で、
未だに読むのが面倒くさいほど長い記事を書いています‥‥
その分公開がいつも遅いのは‥‥本末転倒??

その他のわさドラ感想はこちら 
06年1月20日放送第34話

A このかぜうつします →てんコミ2巻
サブタイトルは「謎のはだかおとこ?」

あらすじ ※オチバレあり
風邪でフラフラになりながらも会社へ行こうとするパパ。
さしあたり「かぜうつし機」で自分にうつさせたのび太は
その風邪を誰か嫌なやつにうつそうと目論む。
途中バカにしてきたスネ夫に一度は風邪をうつすが、
映画を見に行くところだったと知り、気の毒に思ったのび太は
自分に風邪を戻す。引き続き先生にうつす画策も断念。
なおも懲りずに出木杉を次の標的とするが、
彼はすでに風邪を引いていて苦しそうにしていた。
結局人の良いのび太は出木杉の風邪をも引き受けて
さらに苦しむことに。
最終目標のジャイアンもこんなときに限ってやたら優しい。
そこにトランクス一丁という妙な男を見つけるドラのび。
彼は病院の看護師の女性に恋をしていて、
わざと風邪を引いて患者として会いに行こうとしていたのだ。
のび太は彼に風邪をうつし、めでたく病人となった男は
喜び勇んで病院へと駆け込むのであった‥‥

本編感想
原作の8ページという短さをカバーするために
先生、出木杉などのキャラクターが登場。
「先生の家に本がいっぱい」などは
奥行きを持たせる設定でよかったです。
他に盆栽?らしき植物も描かれていました。

のび太が「出木杉にかぜをうつしてやる!」と意気込む時の
出木杉のビジュアルイメージが困った顔をしたり
うなずいていたのが妙に細かいという印象。
「かぜ引き出木杉くん」ははんてん?にマフラー、
マスクに冷えピタもどき、そして赤い顔と
なんだか一部方面にウケの良さそうな描かれ方。
扱いがやけに良いような気がするのは気のせい‥‥?

そして「謎のはだかおとこ」こと、看護師(婦)に恋する男。
うーん、アニメで動いているのを見ると‥‥

変態として通報されかねませんね。

なにせ上半身裸のトランクス一丁だもんなあ。
その格好のまま病院に駆け込んだのには爆笑。
第一印象を悪くしますね、きっと。
その後はどうなったのでしょうか?

なんだか背景とか脇キャラがよく動いていたと感じた回でした。
(映画の作画は大丈夫?などと余計な心配)


B 温泉旅行 →てんコミ6巻
サブタイトル「ドラえもんもお風呂に!?」

あらすじ
パパはママに温泉旅行をせがまれていて困っていた。
丁度室内旅行機で珍しい風景を楽しんでいたドラのびは
温泉旅館の映像を家中に映し出して、
家に居ながらにして温泉旅行の気分を味わおうと考える。
あくまでつくりや広さは元の家のままなので
壁にぶつかるなどの苦労はあるものの、パパもママも大喜び。
狭い風呂場も大浴場の映像で楽しむ野比一家。
「温泉旅館といえば女将の挨拶」というパパに対し
ドラが女将に扮して宿泊料(500円)をせしめる。
うまくいったと山分けの相談をはじめるドラのびに
ようやく気づいたパパだったが、二人は一目散に駆け出す。
そこには存在を失念していた壁が立ちはだかっていた。

本編感想
あらすじを書くのが野暮なような気がしてきた今回。
とにかく「我が家が温泉旅館!」の楽しさたっぷりのお話。
ドラの道具を使えば他にもいろんな手があるような気もしますが、
この家の中という制限があるからこそ面白く感じられるのでは
ないかと思えます。

パパがなぜ家族旅行を面倒がっているのかは
よく分かりませんが、
この方法なら荷物の持ち運びもいらないし、
混まないし、お金もかからないでいいですよね‥‥
工夫次第で気分が盛り上がるというのも楽しそう。
風呂には「温泉の素」(バスソルト?)を入れるべきだ!

何も知らずに天丼の出前に来た店員さんや
カラオケなどいつにも増して賑やかな野比家を不思議そうに
見上げる人々などが妙におかしい。
現実的に考えれば、近所の人は野比家の怪異?に
慣れていそうなんですけどね。

この作品では「室内旅行機」とされている道具。
正式な名称は何でしょうか‥‥?
てんコミ20巻の「超大作特撮映画『宇宙大魔神』」では
「立体映写機」として出ていますが。

窓の外の景色は元のままなのがちょっと惜しいところ。
うーん、これは原作どおりで良かったんじゃないかなあ。
「一泊二万円」は納得なんですが。

サブタイは「ドラえもんもお風呂に!?」ですが、
ドラの入浴シーンそのものは描かれず。
のび太と背中の流し合いはほのぼのとしていていい感じ。

女将に扮したドラは日本髪に着物姿で登場。
わさドラは女装が似合う‥‥気がする。
頂いたのが500円と原作より(おそらく)少な目。
これくらいならお小遣いとして普通にあげて良い金額でしょう。
今回はいろいろしてくれた二人ですし‥‥
のび太の「ハンバーガーにポテト買っていい?」
というセリフが気になる。
直後のCM一本目がマクドナルドなのは一体‥‥(関東地方)

次回は「タタミのたんぼ」
 ―のび太の部屋が日照り? 台風? イナゴの大群?―
と「オーバーオーバー」。
 ―のび太の街にティラノサウルス現る!―

サブタイ(あおり文句?)形式は微妙。
新聞のテレビ欄などに載るのは良いかなという気がしますが、
作品タイトルと一緒に水田さんに読ませるのはどうなんだろう‥‥
「タタミのたんぼ」はサブタイが長いから大変そうだ。

ちなみに「オーバーオーバー」の場合は、
『しずかちゃんが路上で脱ぐ!?』とかにすれば
大きいおともだちが呼べそうです。

‥‥もちろん冗談ですが。
でも、あのシーンは果たしてどうなるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん 第34話感想(このかぜうつします&温泉旅行) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる