今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS Quick Japan 特集「永久保存版 映画『ドラえもん』」

<<   作成日時 : 2006/02/14 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ただいま発売中の(06年2月11日発売)
大田出版「Quick Japan」(クイック・ジャパン)の64号で
映画ドラえもんが61ページにわたりまして特集されています。

主な記事は以下のとおり。(一部敬称略)
歴代映画ポスター(カラー)
ドラえもんオールナイト関係者インタビュー
ヨーロッパ企画・上田誠のタイムマシン講座
対談『のび太の恐竜2006』楠葉宏三(総監督)×渡辺歩(監督)
新レギュラー声優陣座談会
勝又日子さん(藤子・F・不二雄先生の二女)インタビュー
映画『ドラえもん』全25作品ストーリー&完全解説
平山隆氏(元コロコロコミック編集長)インタビュー
むぎわらしんたろう氏(元チーフアシスタント)インタビュー
映画『ドラえもん』大事典
映画『ドラえもん』トリビュートイラスト
 (松永富和、ハロルド作石、本秀康、西嶋大介、D.K)
エッセー「あしたも、ともだち―映画『ドラえもん』に寄せて」(辻村深月)


画像クイックジャパン映画ドラえもん特集表紙


「永久保存版」と謳うだけあって、
これでもかというほど練られた記事の数々。
これだけ各方面のインタビューを同時に
おさめたものもなかったのでは
ないでしょうか。
とにかく素晴らしい出来です。

既存の資料をすみずみまで読み込んでいる
方々が、記事を執筆されているのであろう
ことが伺えます。
特に「映画『ドラえもん』大事典」は
凄いですよ!
ただの用語解説にとどまらず、
その背景までたどって紹介しています。
「宇宙開拓史」の原点の一つが
SF短編「ベソとコタツと宇宙船」だという話だとか。
果ては方倉陽二先生の「ドラえもん百科」のネタとか、
「ケンちゃんチャコちゃん」に藤子両先生が出演した話まで‥‥
一体誰が分かるんだ?という感じですが‥‥

楠葉さん・渡辺さんのインタビューでは
どういった姿勢で映画製作に臨まれているかが伝わってきますし、
現声優陣のインタビューでは配役決定時の話から
映画に向ける気持ちまで語られ、
「のび太の恐竜2006」への期待が高まります。

平山さんとむぎわらさんのインタビューでは合わせて読むことで、
映画原作漫画の執筆状況や、「ねじまき」以後の制作が
どんな様子であったかを伺うことができます。

さらに全25作ストーリー&解説では
福冨博氏、別所壮一氏、芝山努氏と歴代の制作に携われた方々が
「解説」を行なっているという贅沢な構成に。
「創世日記」での地震のシーンなど(私は)初めて聞くような
貴重なエピソードがたくさん盛り込まれています。
ページ上さらっと扱われているように見えますが、
例えば芝山監督が、手がけられたすべての映画ドラについて
詳細に語られているんですよ!
普通はこれだけで目玉記事になるくらいの情報量です!

ハロルド作石先生ほか各作家の
映画ドラトリビュートイラストも必見。
あの将軍が! しずかが! 
‥‥インパクトは見てのお楽しみ。

そして締めは「凍りのくじら」で話題の作家、
辻村深月さんのエッセイ。
いわゆる「映画ドラと私の想い出」なんですが、
‥‥これがちょっとホロリとさせられる。
「ぼくドラ」などでも作家エッセイはたくさんありましたが
文章としても実に秀逸なものであると感じられます。

いやー、どれもこれも必見☆という感じです。

かなり深いファンの方でも、断片的だった情報が「カシャッ」と
つながっていくような感覚を覚えるのではないでしょうか。
どこかで聞いたことのある話でも、もしくは初めて得る情報も、
それらがこれだけまとまって読めるというのは
やはりすごい特集かと思います。


「Quick Japan」本誌は今回のようなアニメ・マンガから
テレビ・音楽・アートetcまで幅広くを扱う
総合カルチャー雑誌とお見受けします。

映画ドラ特集以外もすみずみまで作りこまれた
良質の雑誌だと思います!(情報量はとにかくスゴイ)
この機会にぜひご覧ください。

「Quick Japan」はちょっと大きめの書店の
サブカルチャー系、もしくは芸能系の雑誌のコーナーにあるかと思います。
結構サイズが小さめなのでご注意ください。
「QJ」の文字とたまごドラが目印!

隔月刊ですので後から知った方も間に合うかも?
バックナンバー販売もあるということです。


大田出版「Quick Japan」Vol.64
06年2月11日発売 定価900円+税
特集1 「永久保存版 映画『ドラえもん』」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Quick Japan 特集「永久保存版 映画『ドラえもん』」 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる