今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん 06年2月17日放送感想(ゆめのチャンネル&恐竜の足あと発見)

<<   作成日時 : 2006/02/20 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遅くなってすみません。
その他のわさドラ感想はこちら 

2月17日放送分
A ゆめのチャンネル →てんコミ15巻
サブタイトルは「ドラえもん、さよなら!?」

あらすじ ※オチバレあり
夜、眠れないというのび太に
たたき起こされたドラが出したのは
人の夢を見れる「ユメテレビ」だった。
ジャイアンマンがまちで暴れる怪獣(恐竜)を退治する夢、
すらりと長身の美形となったスネ夫が、皆ができない宿題を
軽々と解き、先生を土下座させるという夢など
それぞれ勝手な夢を見ていて、
その中でのび太はいずれもろくな扱いを受けていなかった。
しずかの夢では、魔物にとらわれたしずかを助けに来たのは
ブタに乗った王子様?のび太で、おまけに魔物を目前に気絶する有様。
そこへ白馬に乗った勇敢な本物の王子様が現れ
しずかとともにのび太を置いて去っていく。
この展開に怒ったのび太は画面に目ざましを投げつけるが、
割れた画面から恐竜、先生、魔物が実体化して出てきた!
逃げるのびドラ。自分がおとりになるから逃げろというドラに
のび太は涙ながらに別れを告げて走っていく。
‥‥という夢を見ていたのび太だったが
その勝手な内容にドラは「起こしてやるもんか!」と怒るのだった。

本編感想
各人の実に勝手な夢が楽しい作品。

何か気になったのがこのセリフ。
「弱きを助け、強気をくじく
 悪を倒せとおれ様が言う!」(ジャイアンマン)
おれ様が自分で言ってもしょうがないんじゃ‥‥
(某ストロンガーは「俺を呼ぶ」らしい)

スネ夫の夢では先生が
「パラレル西遊記」を彷彿させるよろい姿に。
目がぐるぐる回っているのはなぜなのか‥‥
髪の毛がビンと跳ね上がっているのもお約束か。

「きれいなジャイアン」ほど有名ではないものの、
結構似たような印象を受ける「かっこいいスネ夫」
身長がかなり高くなっています。
関さんの演技も心なしか大人っぽい気が。

燦然と輝く解答。 「1+1=2」‥‥
この馬鹿っぽさが良いのです。

しずかの夢では王子(真)の顔が見えないのがミソ。
「ユメコーダー」しかり。
多分彼女にも具体的なイメージはないのでしょう。
チンプイでもそうですが見えないのが良いのです(?)

逃げたブタに対してのび太王子が
「ぼくの愛トン、ポーク号が!」
と言っているのに爆笑。
愛馬に対して愛豚(トン)なのか‥‥
「ポーク」なのがいかにも弱そう。食肉‥‥

しずかの夢でまでろくな扱いを受けていなくて
怒るのび太は、画面に目ざましを投げつける。
その結果、夢の怪物が出てきて‥‥
という展開なのが実は興味深い。

よく考えたら、何処から「のび太の夢」なのかが
ハッキリしていないのですよね。
朝の場面ではテレビは壊れていませんでしたから
投げつける場面は間違いなく夢。
その直接の動機となったしずかの夢は
本当にしずかが見たものなのか?

そのあたりが曖昧なのが見る人の想像をかきたてます。

しずかの夢であったとしても、
彼女の中での現状ののび太に対する想いが
垣間見えるようでなかなか楽しい。

のび太の夢だったら彼自身が
自分をどう分析しているか‥‥という
見方もできるかもしれません。

他の二人の夢にものび太がちゃんと居るところが(役はアレですが)
なんだかんだ言って仲間なんだなと思います。

後の「夢幻三剣士」につながる部分もあるでしょうか。
あちらでは「ヘタレなのび太イメージ」ではなく
しずかの前を見据えた姿が描かれます。
そこにある違いの意味を考えるのもまた楽しいかも‥‥


B 恐竜の足あと発見 →てんコミ44巻
サブタイトルは「恐竜ちょっとだけスペシャル第3弾!」

あらすじ 
恐竜の足あとの化石発見のニュースを
大自慢で皆に知らせるのび太。
これは先週のニュースでのび太はがっくり。
タイムマシンで恐竜の居た時代に行って
足あとをつけさせようとドラに言うのび太。
足あとを残すための土の条件、発見するために
古い地層の現れている場所の条件などが
現実にはあるとドラは補足する。
そこで出したのがまず「年代そくてい機」。
これで恐竜の生きていた頃の地層が現れているところを探す。
引き続きタイムベルトで時代を移動して
「そくせき岩のもと」をまき、セメント塗りたてのような
状態にして恐竜をおびき寄せようとする二人。
しかし実際に大型肉食恐竜が現れると逃げるだけで
足型をつけることはできなかった。
代わりについたのは落っこちたのび太の人型。
現代に戻ると「サルの転んだあと発見か?」という
ニュースが話題になっていたのだった‥‥

本編感想
アニメにすると(恐竜時代に行っている割には)
かなり地味な話の部類に入るのではないかと思います。

のび太の人型については
前回気になった通りの展開に。
学問的にはまずいでしょ‥‥

その後放っておいて混乱が起きないのかが気になります。
「チンプイ理論」(虫を踏むと未来でエリが生まれなくておよめさんにもらえない)
に比べるとなんて適当な‥‥

そのへんは作品ごとに割り切っていたのでしょうけれどね。

小型恐竜を誘導させようとする場面では
のび太がひらりマント似の赤いハンカチを取り出す。
ちゃんとハンカチ持ち歩いていたんだ‥‥意外とエライ。

地味な本編の中で
最も重要なシーンこそが「玉子の年齢」。
この作品はこのためにあるようなものです(言いすぎ)。

年代そくてい機を向けて
「38年たっていることがわかる」とのことですが、
これは生まれてからかな‥‥
受精卵からとかじゃないですよね。

パパの年齢も気になるところです。
「のび三」の定期券は36歳でしたが‥‥?

そうそう、空気砲は「ドカン」と言っていました。
この道具、近年ちょっと気になっています。
てんコミ4巻でジャイアンが使ったときは確かに言ってるんですが、
言わなくても良いものかと思っていたんですよ。
他の場面では言っていないし‥‥
ドラ・ザ・キッドあたりから
アニメ版では言っているような記憶があるんですが、
これって何かわけがあるのでしょうかね。
銃器規制とか?
知っている方がいたら教えてください‥‥

のび太の恐竜2006予告
本編映像の中から、プテラノドン(名前変わったかも…)
に追われる渓谷のシーンを公開。

キャラはデッサン調(?)のあの独特の線ですが、
その動きやスピード感はなかなかのものでした。
きりもみ後退していく効果などは面白かったです。

恐竜ハンター?による爆撃のシーンもかなりの迫力。

ただ、逃げる→ジャイアンを助ける→きび団子→爆撃
の流れがあっという間だったのですが、
本編もこの速さ? だとしたら短い気が‥‥

前回の「あったか〜い目」に続き
ドラが謎の百面相を披露しています。どの場面だろう?

次回は「1時間恐竜おもいっきりスペシャル」で
「紙工作が大暴れ」 ―燃えろティラノサウルス!―
「恐竜が出た!?」 ―のび太の街、大パニック!―
「恐竜さん日本へどうぞ」 ―恐竜おもいっきりスペシャル!―
の3本立て!

一本目のサブタイ、オチ割ってるんですけど‥‥

1時間スペシャルは嬉しいですが、
恐竜‥‥そろそろ飽きたなあ。
同じ理由でのび恐にいく気無くす人がいないといいけど。

ともあれ、「紙工作」は好きな話です。
「メリメリ」がどう表現されるか楽しみ。


おまけCM
クレしんのあとに「藤子・F・不二雄からの手紙」
の予告が。気合いが入っていることがうかがえます。

その次のCMは次回24日のスペシャルの予告。
湖にうかぶ遊覧船‥‥と思いきやネッシー?の影が! (実写)

映像に重なるセリフは以下の通り。
「ドラえもん! 海賊船だよ! あれを撮ろうよ」
「の、のび太くん、恐竜、恐竜がいる!」(ドラ)
「え〜っ! どこ? ‥‥何あれ」(のび太)
「恐竜!」(ドラ)
「ドラえもん」(のび太)
「のび太くん」(ドラ)
「ドラえも〜ん!」
「のび太く〜ん!」(二人ハモる)

セリフにあわせてカメラが恐竜を追う。
右下に
撮影 野比のび太さん(東京都)
と入っているのが大ウケ。
こういう遊びは好物です。

実写と組み合わせるところなど
凝っていてとても楽しいCMでした。
きっと、ドラ以外の時間に流すためのものでしょう。

わざわざ公式の予告のあとに流すとは‥‥
やはりCMの出来に自信アリか。
おかげで見ることができて良かったですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん 06年2月17日放送感想(ゆめのチャンネル&恐竜の足あと発見) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる