今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん06年6月9日感想(ぐうたらの日&ネコののび太いりませんか)

<<   作成日時 : 2006/06/10 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不定期記事で申し訳ありませんが、
久々にアニメドラの感想を。
今回はのび太DAYということでしたが、
のび太の影は薄いような‥‥

A ぐうたらの日

六月には国民の祝日がないという
実に時期にピッタリなネタです。
まあ、例によって
日本中を勝手に祝日にしてしまおうという
トンデモ道具なのですが‥‥
誰か止めてやれよ!
的無茶苦茶ぶりが実に楽しい。
ドラもノリノリですすめたわりには、
働かなくて良い日=食べるものも手に入らない
という状態を前にして
あっさりと一人だけスイッチを切って
逃避しちゃうあたりなどツッコミどころ満載。

のびドラ以外の面々は、遊ぶことも考えずに
ぐうたらの日の精神そのままにゴロゴロしていたことを
考えると、この道具は案外
「もしもボックス」に近いところがあるのかもしれません。
しかし使用をやめたあとに混乱を生じさせるなど、
その扱いはなかなか難しいかも。
今回のように「はたらく ダメ」など
妙な条件を付けなかったら、普通の休日になるのでしょうか?


B ネコののび太いりませんか

サブタイトルは‥‥困るくらいならつけるのをやめたらどうかと。

これまたのび太というよりは
どう考えても玉子の物語のような気がしてならない作品。
ネコ(動物)をひろった、でもうちには動物嫌いのママが!
というのは何度も繰り返し出てくるシチュエーションですが、
追いかけあるいは逃げ回るママの振り回されぶりと、
突如「クロちゃんLOVE」となる極端さがやはり面白いです。
やはり普段恐怖と権力?の象徴として登場するママだからこそ
何となく痛快な印象を受けるのでしょうか。
彼女の人間味も豊かに感じられ、
ひざに乗られてうろたえるところなどは
かわいいという雰囲気さえもありました。

冒頭のネコ匿いの攻防シーンは
ドラの口からちょろりとしっぽが出ていたところなど
お約束の焦らし?が秀逸。
洗面器がすっぽり入る‥‥のは伊達じゃないドラ口も実感。

あと、今回改めて見て気づいたのですが、(遅い)
アイロンがけや首輪など
伏線が非常にうまく使われていたのですね‥‥

玉子さんはその後いかにショックを克服したのか、
そしてネコ嫌いは相変わらずのままなのかが
気になるところです。


今回放送の「ネコの〜」は次回の放送予定だったのでは
という気もするんですが‥‥
次回はキャラクター分析シリーズ最終回
「パパママDAY」。
「ママをとりかえっこ」と「のび太が消えちゃう!?」
を放送予定。

「のび太が消えちゃう!?」は
若き日のパパとママの出会いに関わる重要エピソード。
是非ご覧ください。

それにしてもあおり文の
「ママのセーラー服姿が」って
一体どの層を期待しているんでしょうか‥‥
「ママを〜」のオチも大人には微妙ですが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん06年6月9日感想(ぐうたらの日&ネコののび太いりませんか) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる