今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん06年7月7日感想(ソウナルじょう&世の中うそだらけ)

<<   作成日時 : 2006/07/08 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のスペシャルを差し置いて、
不定期にも程がある久々のアニメドラ感想です。

A ソウナルじょう
のび太の隠れた?才能の一つ、
「柔軟な想像力」が良くあらわれていると名高いお話。

この「ソウナルじょう」を飲むと、
イメージの世界を実体験できるというものなのですが、
「ようちえんのプール」と言われて
幼稚園の先生につまみ出される場面、
海の中といって人食いザメに襲われるイメージ等々
ドラ曰く「よけいな場面ばっかり考える」のび太。
日頃ろくな目に合わない彼ゆえとも考えられますが、
そこまで豊かな想像力を
何とかプラスの方向に持っていって欲しいものです。

ところで今回の話をアニメとして見ると、
いささか各人の想像世界が視聴者にはわかりにくいかな‥‥
という気が。
原作マンガでは、コマに描かれているのは元の現実世界で、
のび太たちのセリフによって、
「彼らにはどう見えているのか」が表されているのですが、
セリフが視覚的に見えるマンガと違って
アニメではちょっとわかりにくい印象を受けます。
「出目金ママ」のように
具体的イメージが映されたところはgood。
ビジュアル化すると結構インパクトありましたね‥‥

近年のアニメドラの
「アヤしい薬系道具=NG」 の法則に従って、
「ソウナルじょう」は「食べる」と表現されていましたが、
このへんは特に気になりません。
ただ、Bパートと合わせて薬系2連発なんですが‥‥

出木杉くんが「ぼくもぼくも」という感じで
ソウナルじょうに手を出したのはなかなか◎
近頃少年らしい出木杉くんの株が上昇しております。。


B 世の中うそだらけ
地味に名作キタなあ‥‥

五十円と五十円あわせていくら?
おもてのもようがうらに、うらのがおもてについている
 めずらしい五十円

などなど

名高い「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」
なんかメじゃないというくらい
凄まじいジャイアン論法が炸裂するこのお話。

要するにジャイアンに丸め込まれたのび太が
100円のアイスを50円でくれてやってしまうということなのですが、
これは何回読んでも面白さが薄れません。
直にてんとう虫コミックス9巻を読んでもいいのですが、
他の人が客観的?に分析されているのもとても良いです。
まんだらけ中野店 コミックス担当(恐らく…)
岩井道さんのコラムがおススメ。

本当に子どもの頃は
あまりのジャイアンの堂々とした語りに
自分まで騙されかけておりましたが‥‥
ともあれ、騙されたことに気づかず、
あまりにお人よしなのび太を案じたドラえもんは
疑り深くなるという薬、「ギシンアンキ」を出します。
‥‥コミックでは。

で、上で述べたとおり「アヤしい薬2連発」
‥‥というより効用からしてヤバイ薬のためか、
今回のアニメでは
「ギシンアンコ」なる
つぼに入った「あんこ」に変えられておりました。

「あんこ」って一体‥‥
ではあるものの、
木のアイススプーンを持ったのび太が
まさに「何の疑いもなく」そのまますくって舐めるという
見事な流れになっており、
苦心されたであろう演出に素直に拍手です。

かくして疑り深くなったのび太は
この作品第二の目玉である
イッちゃった目でジャイアンに迫り、
あろうことか騙された五十円ではなく、百円を取ろうと
執拗に追いかけます。
「ジャイアンが変装しているんだろ」と
スネ夫の顔の皮?を剥がそうとする場面はかなりホラー。

かくして文字通り「クスリがききすぎた」と、(この場合あんこ?)
素直にいうことを聞くようになる薬、「スナオン」
‥‥改め、
「なんでも信じるコ缶入り」
飲まそうとするドラえもん。

‥‥すみません、数秒間「コ缶って何?」
と考え込んでしまいました。
要するに、あんこ→汁粉の流れで
「なんでも信  『じるこ』」の、缶入り(ジュース型)
ということのようです。
汁粉、しるこ、ねえ‥‥
うーん、スタッフの苦労に合掌。

「このお汁粉は飲んじゃいけない、ドクだからね」
と逆に言うことで
ようやく飲み干し元に戻ったのび太。
しかし「なんでも信じる」状態が素というのもすごい少年です。

前述の
おもてのもようがうらに、うらのがおもてについている
 めずらしい五十円

というジャイアンの論にあざやかに騙されて
「もうかった」と喜ぶのび太でした。
結局同じことだということに‥‥気づく日は来るんでしょうか?

アニメとしては、
五十円玉やアイスのイメージが頭上に描かれるなど
ソウナルじょうの時と対照的に
セリフをうまく画が補っていた感じでわかりやすかったと思います。


今回は1時間スペシャル後に
ひっそりとやるのはもったいない話だったなあ‥‥
いや、本当に五十円理論の無茶苦茶ぶりなんかは、
いつもドラえもんを見るわけでもない層にも絶対受けますって。

しかも、本編終了後に不意打ちできましたよ。

来年の映画のプチ予告が!!

ええと、ネットでは早くも話題になっているようですが、
コレはあれですかね、やっぱりアレ。
四角いじゅうたん状のものに乗っていて、
短髪美少女キャラが見えたような気がするんですが。
‥‥そうするとマジであれでしょうか。

予想当たっちゃったかもしんない‥‥

来週の正式発表まで名前は一応伏せておきます。

に、しても「世の中うそだらけ」といい、
この不意打ち映画予告といい、
変なサブタイトルやあおり文句など使わずに
きちんと予告すればもっと視聴率が…げほがほ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん06年7月7日感想(ソウナルじょう&世の中うそだらけ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる