今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん深読みガイド

<<   作成日時 : 2006/08/28 01:35   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

「ドラえもん深読みガイド 〜てんコミ探偵団〜」は
雑誌「ぼく、ドラえもん」および「もっと! ドラえもん」
に連載されていた企画記事、「てんコミ探偵団」をベースに
より多くのテーマを加えてパワーアップさせて
まとめられた一冊です。

ぶっ飛んだギャグや「おいおい…」というような
ノリの良いツッコミが好きな人にはたまらないことこの上なし!

画像「ドラえもん深読みガイド」表紙


原作コミックスをまさに探偵ファイルのごとく
テーマにそって読み解くという濃さが特徴。
「のび太が留守の間、ドラえもんは何してる?」
「しずちゃんは案外冷たい!」
「空き地には持ち主がいた!!」
「統計によるジャイアン災害の実態」
「ドラえもんはどうやってひみつ道具を手に入れるのか?」
などなど目を引くタイトルが並びます。

その「ファイル」(=項目)の数、実に104!
これに加えて7つのコラム記事、キャラクターインデックス、
藤子・F・不二雄先生の二女日子さんによる文までついて
読み応えたっぷり、情報ぎっしりの一冊。

と、言うより、
ファンサークル同人誌やファンサイトのデータ&情報に
慣れている人間はともかく、
ふつうの人にはどうなんだろう?というほどの濃度ではありますが(汗)。
テーマに沿って集めてみることで
「言われてみればそうだよなあ」という
魅力、疑問、ツッコミどころを再発見できること間違いなしです。
では以下「ふつうの人」ではない人間による視点からご紹介します。


コミックス分析本(公式)としてはこれまでにも
「ド・ラ・カルト」(小学館文庫)が存在しておりましたが、
今回の「深読みガイド」はこれよりも
ややマニアックかつ重箱のスミつっつき系という
違いがあるように思えます。
本書の最大の特長かつ魅力となるのは
ガンガン繰り広げられるツッコミ&一刀両断!
公式モノとしてはずいぶんはっちゃけてるなあという印象です。

「男まさりのしずちゃん!」の項では
「あんたは どうしてそうわんぱくなの!」とノビスケをしかる
未来のしずかを描いた原作コマを取りあげ、
『それはあなたの息子だから』とバッサリ。

はたまた「のび太を裏切るドラえもん!」の項では
道具「テレパしい」で失敗してズタボロにされたのび太に対し
「すこしはこりたかい」と笑顔のドラのコマを挙げて
『手当てしてやれ』と冷静なツッコミ‥‥
このように「調査資料」である原作コマに対するコメント文が
最高にノッていて楽しめます。

それでいて「分析」は的確なところがさすがというところで、
上の例で言えば、ノビスケがのび太に似ずワンパクな理由
自業自得とは言え、ケガをしたのび太を「温かい笑顔」で迎える
ドラえもんのヒドさ
など、
二十年近く読み続けてきても意外と認識しきれていなかった点を
次々と気づかされます。
特に「月とか火星に行きたい」と語る出木杉のコマ(44巻)と
「火星基地の仕事から帰ってきた」未来の出木杉の姿(40巻)を
描いたコマを並べることで、彼が本当に夢をかなえていたことを
解説した部分にはうならされてしまいました‥‥
逆に、こんなところに一つながりの物語を仕込ませていた(偶然でなければ)
原作の奥の深さというものも感じさせます。

と、このように
「そーそーそうだよなー」とコメント文のツッコミに同意するところ、
「そういえばそうだった!」と原作を再発見する驚きというのが
本書の正しい楽しみ方ではあると思うのですが、
実はちょっとばかり意地悪?な読み方というのもできます。

それは「探偵調査報告書」という形式を取っているためか、
「そんなの長期連載にありがちな設定の矛盾じゃん」
ということにも真面目につじつま合わせを考えているところ‥‥
だったりします。

例えば
しずちゃんのママの姿がたびたび変わっているのは、
 ダイエットやメイク術によるもの!
」という分析。
正直言って「オイオイ、そりゃないだろ」と逆ツッコミを入れるほど
苦笑させられてしまいました。
おそらく、執筆スタッフは承知の上なのだと思いますので、
ここはあえて大胆な説を楽しんでしまいましょう。
そのほかにも、
「ジャイ子と結婚しなくてもセワシが生まれるのは、
 ノビスケがジャイ子の娘と結婚したため!?」、
「てんコミ2巻でドラたちが堂々と恐竜狩りをしているのは
 ちゃんと手続きにのっとった合法的なものだった」
などなど結構トンデモ系の分析もありますが、
「『柿の木のおじさん』(34巻)などは、
 髪を伸ばしてコンタクトにしたのび郎おじさんだった!」
というのは意外とうまくつじつまが合っているなと感じさせます。

そのほか、調査報告には
「ドラの失言・暴言の数々」、
「しずかのバイオレンス」、
「ジャイアンの伝家の宝刀メリコミパンチ!」、
「ドラ世界の最終奥義『窓から捨てちゃいます』!」
などなどファンサイトや同人誌で人気のテーマが並び、
ひねくれたマニアックなファンなら思わずニヤリ。
ただ、スネツグに関してや、ジャイアンの迷言
「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」
などについての記述がほとんどなかったのが気になりましたが、
これらはもはや有名になりすぎて、ファンには今更‥‥なため
ということになるのでしょうか。

話末おまけカットの解説や
「ドラとバケルともうひとつ」のかなり詳細な紹介、
ジャイアン父の分析や
ドラえもんの家族内ポジション、
のび太の町の住人によるドラの認識、
などが個人的に見どころかなと思います。

扱いが「ビッグ・コロタン」シリーズなので
微妙に見つけにくい場所にあるかもしれませんが、(児童書コーナーかも)
「ドラえもん深読みガイド〜てんコミ探偵団〜」は
950円で小学館から好評発売中!

本当にこの価格でこの密度、濃さはもの凄くオトクなので
ドラファンは必携です!!




☆「ドラえもん深読みガイド 〜てんコミ探偵団〜」
ビッグ・コロタン103
小学館 ドラえもんルーム/編
監修:藤子プロ
2006年8月20日初版第1刷発行
小学館

定価 本体905円+税

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラえもん深読みガイド―てんコミ探偵団
ドラえもん深読みガイド―てんコミ探偵団 ...続きを見る
忍者大好きいななさむ書房
2009/07/25 11:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん深読みガイド 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる