今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新魔界大冒険」の美夜子役は

<<   作成日時 : 2006/11/27 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結構今更になってしまったので、
なるべく落ち着いて書きたい…と思います。
映画「ドラえもん」の「魔界大冒険」という作品はご存知でしょうか?
もとは1984年公開の作品で、
2007年春、リメイク作
「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」
として公開予定です。

作中のゲストキャラ(準ヒロイン?)として登場するのが
「満月美夜子」という少女。のび太たちより多分年上です。
冒険する魔法世界の住人であり、
のび太たちをナビゲートする役どころです。

ハッキリ言って超重要キャラです。
のび太、ドラえもんに続く3人目くらいに
セリフも多いんじゃないでしょうか。

このほど配役が発表されました。
人気女優の相武紗季さんだそうです。
映画「新魔界大冒険」公式サイト参照)


‥‥オタクではない一般の方はどう思われるのでしょうか。

正直言って、相武さんが心配であり、気の毒であり‥‥
相当難しい役どころだと思います。
セリフの多さや表現上のこともありますが、
「ドラえもん」という作品の大きさから言って、
「ケチ」がつけられることも残念ながらあることでしょう。
プロの声優である水田わさびさん(現ドラ役)ですら
一部でひどい叩かれ方をしています。

まだ公開もされていないことですし、
相武さん個人についてなにか述べるつもりは全くありませんが、
女優や俳優の方をシリーズ作品の重要キャラに起用する
ということに、どんなプラス効果があるのか‥‥
疑問を感じずにはいられません。

一般に声優は含まない「芸能界」を巻き込むことで、
芸能系ニュースに「映画ドラえもん」の情報をのせることはできるでしょう。
しかしそれで‥‥観客は増えるのでしょうか?

少なくとも本来の中核層である子どもは関係ないと思います。
すると大人、ということになりますが、
大人でドラえもんを観に来る人は、付き添いを除くと
ほとんどが藤子ファンなりアニメファン、マンガファンの方かと。
そしてこうした方々にとって人気女優さん俳優さんの起用は‥‥
公開前に感じさせるのは「期待」より「不安」になってしまう気が。
すべて私の勝手な考えにすぎませんが、
映画公開前に「期待」より「不安」要素を増やしてどうするんだと。

それでも私のようなオタクは劇場へ足を運ぶんでしょうが、
配役なり作画(キャラデザ)なり脚本なり
「不安の石」を心に詰めて行くよりは、
「期待」を持ってふわりと軽く行きたいなあと。
(じゃあ何も前情報仕入れるなよってことなんですが)

「安心」と「新しいこと」と「面白さ」の間で
非常に難しい問題なのは承知しておりますが、
多分私は『自分の好きな作品が非難にさらされること』
を恐れているのでしょう。

自身の心こそもっと軽く、柔軟にいくべきなのでしょうが‥‥
むむ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「新魔界大冒険」の美夜子役は 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる