今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん07年2月9日感想(世界沈没&カップルテストバッジ)

<<   作成日時 : 2007/02/11 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

不定期更新のため久々のアニメドラ感想となりますが‥‥
今回は「カップルテストバッジ」の印象が濃かった回でした。

A 世界沈没 →てんコミ4巻
サブタイトルは「あなたはのび太を信じますか?」

冒頭、世界水没の光景に続き、
「イマニ目玉」を貼り付けてニヤニヤしているのび太。
アニメで見てもやはりアヤしい画ですね‥‥
指定した時刻の未来の出来事が見えるという道具ですが
普通ならメガネのような形態で十分に思えます。
それをあえてあのような怪しい目玉にするのがさすがというところ。
見た目のインパクトに加えて、ポロッと目から落ちる演出が
この道具を地味ながら印象に残るものにしている気がします。

世界水没の予知に、鼻息荒く血相を変えて慌てるドラ。
単行本初期作品らしくアツいドラえもんの姿が楽しめます。
「のろいのカメラ」などもそうなのですが、
ドラがアツく逆にのび太が落ち着いている話は
独特の勢いが魅力的です。
「ストッパー&保護者ドラ」ばかりじゃ何ですしね‥‥

国連事務総長に電話をかけようとするドラは必見。
「鉄人兵団」でも同様のシーンがあり、
「世界の一大事=国連事務総長へTEL」という図式があるようです。
ところでドラは番号を知っているのでしょうか?

「イマニ目玉」の信頼性を疑う場面では
道具の状態を診断する機械を使用。
「百苦タイマー」のときのものより本格的で
「故障ジャナイヨ」と音声つき。
例えばドラに対して使ったらどうなるのかと素朴な疑問が。

ノアの箱舟よろしく大船を作り出すシーンでは
「自動ノコギリ機」にもかかわらず必死の形相で板を切るドラと
「自動かなづち」が釘を叩いていく様を
楽しそうに眺めるのび太が対照的で◎

塀越しに冷やかしに来たジャイスネしずのシーンでは
しずかちゃんがバケツに乗っているのが
かわいらしかったのですが、
なぜバケツ?と思い、よく見るとそばには釣竿が。
こういう細かい場面をちゃんと作ってあるのを見るとホッとします。

結局真相はのび太の見た夢だったということなのですが、
夢まで予知として見える道具ってどうよ?
‥‥と、言ってしまうとミもフタも無いのですが。
冒頭の予知でもママの怒りの予知でも、
常に「のび太(使用者)目線」で
あったというところが伏線になっています。
途中で目玉を外したのがいけないのか、
そもそも指定した時間の数分しか
見えないようになっているのか‥‥?

今回のアニメでは「眠気覚ましにコーヒーをがぶ飲みする」
という伏線というかオチに対するフォローが
入っていたのも印象的でした。


B カップルテストバッジ →てんコミ19巻
サブタイトルは「バレンタインに新婚ごっこ」 なんつうサブタイや…

夫婦喧嘩を目撃したのび太くん、
楽しみにしていたゴロゴロコミックもそっちのけで
ノートにびっしり「しずか、けっこん」の文字を
書き綴って思い悩みます。
まるで昔のマンガに出てくる「恋する乙女」のようですが‥‥
そこでドラが取り出したるは
二人の結婚がうまくいくかどうかを試せる
「カップルテストバッジ」

バッジをつけている間とは言え、
相手に強制的に好意を持たせることができる?という
なかなか恐ろしくも魅力的な道具です。
それこそ少女マンガから成人向けマンガまで
ジャンルによってさまざまな物語が展開できそうですが、
この「ドラえもん」では少年のささやかな夢をかなえつつ
ギャグで落とすというぜいたくな使い方に。

このバッジは「宝石みたいにきれい」ということなので
白黒ではないアニメならではの作画を期待していたのですが‥‥
結構普通の「ハート型バッジ」だったのが残念。

さてバッジを付けてみたしずかちゃん、
上で述べたようにオチこそギャグではあるものの
ドラえもん史上屈指の甘々なのびしずが堪能できます。
かかずさんの「あなたあ」は想像以上の破壊力?でした‥‥
放送時間??もあってかベタベタぶりは
それほどでもなかったのですが。

そして今回のアニメでバッジを拾い、
二人目ののび太の妻となるのはなんとスネ夫。
のび太に追い出され「ダーリン‥‥」と涙にくれることに。
関さんの演技もバッチリで、
あっけにとられるママとの対比も笑いを誘います。

これで終わりか?と思わせておいて
やって来ました三人目の妻ことジャイアン。
今度はエプロンに鍋持参で、まつげまでプラスされております。
ついにピヨピヨ目が回ってしまうママと
階段から落っこちるドラが哀れ。

ジャイアンの作ったチョコの
「のび様参る」の文字の意味が不明なのですが‥‥
何か元ネタがあるのでしょうか??

さあ二人の妻の激突により修羅場と相成りまして
ジャイアンに一歩も退かないしずか。
「ちょっとかわいいからってお風呂ばっかり入ってるんじゃないわよ」
「何よあなたはオンチのくせに!」

うわー、言っちゃってますよ。
矛先はのび太に向かい二人の制裁をうけてズタボロになるのび太。
「もう離婚よ!」と飛び出していく二人でした。

ところでスネ夫@のび太の妻の場合は
「それでもあたし、あの人が好きなのv」だったことを考えると
それぞれのタイプの違いが出ているというところでしょうか。
男女の役が逆ではありましたが、
ちゃんと「テスト」の機能は果たせる道具なのかもしれません。

バレンタインとは無理にからませることもなかった気もしますが‥‥


映画ドラえもん情報コーナー

『今回の映画のドラえもんはこんなにふんわりしているんです』
とのび太にひっぱられるドラの映像が映りますが
ふんわり‥‥というより柔らかい?のかも。
そして監督をつとめる寺本幸代さんが登場。
若干30歳ということで驚きました。
今欲しい道具は「カンヅメカン」とのこと。
公開まであと4週間‥‥この映像の収録時は不明ですが
現場はやっぱり厳しいのでしょうね。。。
無事公開された後はもう少し本格的な
監督インタビューなどを読んでみたいと思います。


次回は二週にわたって
「地底の国探検」を放送予定。

この「二週にわたって」というのが
純粋に1時間枠分の長編なら良いのですが‥‥
「しずかちゃんをとりもどせ」の時のように
一回の放送(30分枠)で終わるものを無理に分断する
というのはもうやめて欲しいです。。。
長編だとしても、拡大スペシャルで一気に見たいですね、個人的には。
視聴率狙いの少し姑息な手段なのか
映画のほうでアップアップなためなのか
判別がつかないので何とも言えませんが‥‥

ともあれ、ドラミにドラのそろい踏み、
さらにいつもの3人を巻き込み、過去の世界へも行くようなので
アレンジ度はやや高めになりそうです。

くれぐれも前編を見たのに後編を見逃す
などということの無いように気をつけたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん07年2月9日感想(世界沈没&カップルテストバッジ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる