今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 「熱血!!コロコロ伝説」発売!

<<   作成日時 : 2007/05/26 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雑誌「月刊コロコロコミック」30周年を記念して
「熱血!!コロコロ伝説」が刊行開始。

1977〜1996年の各時代のコロコロコミックが
人気作品と共によみがえる!という企画で
とりあえずVol.1を
別冊付録「新オバケのQ太郎」1巻の復刻版目当てで購入。
Vol.1は1977〜78年頃の作品群ということで
さすがに世代が違いすぎるかな…と思いきや
本体の方も想像以上に面白かったです。

実は読んだことのなかった「いなかっぺ大将」をはじめ
「リトル巨人くん」「ウルトラ兄弟物語」、「ゴリポン君」等
名前しか知らなかった作品が実際に読めるというのは
なかなか魅力的。
各作品の後には特集ページも設けられています。

個人的には「がんばれ!ドンベ」がちょっと泣ける感じで
かなり気に入ってしまいました。

はしもとみつおさん、六田登さん等
現在も第一線で活躍中の作家さんの昔の絵を楽しむこともでき、
興味深い限り。
1ページ目の歴代作家色紙プレゼントページも必見。

さて藤子ファンとしてはやはり上記のとおり、
「新オバQ」1巻の復刻が最大のチェックポイント。
複雑な事情で入手困難かつプレミア本となっている作品だけに
極端な話、この付録のためだけにでも
この「コロコロ伝説」を買う価値はあるかもしれません。

私の場合は残念ながらFFランド版等で
既に読んでいる話がほとんどだったのですが、
「おばけ新聞社」の続編?「鬼かんとくゴジラ」は未読で
とても面白かったです。
Qちゃんのへっぽこ記者ぶりとドロンパの対比が◎
この作品、やっぱり"幻"状態じゃ勿体無いや‥‥

その他本体の方では
「ドラえもん」が
「のび太放送協会」「ムリヤリトレパン」
「ゆめの町、ノビタランド」の3本を収録。
「みきおとミキオ」が「未来の海水浴」を収録、
「バケルくん」が「一日ゴン太」を収録。

派生作品としては
吉田忠「ハムサラダくん」
方倉陽二「ドラえもん百科」が1話ずつ掲載されています。

このほかの号にも藤子作品は
多数掲載されていくようですので(勿論藤子A作品も)
ファンはまた毎月お付き合いしていくことになりそうです。
未収録作品もちょろちょろ載っていくとのこと。
あ、なんか嫌な既視感が‥‥

とはいえ、これだけの再現ぶり+α要素なら
各巻1000円というのは安いのかも‥‥
その時代に実際に購読していた方なら
面白さ・懐かしさもひとしおでしょう。

私は学年誌は「六年生」までつきあったものの、
「コロコロ」は96〜97年ごろに1年ほど読んでいた程度なので
「懐かしさ」は最終号だけになりそうですが、
藤子作品に限らず古渋マンガに囲まれて育った人間なので
以降の巻もちょこちょこ読んでいきたいと思います。

この「熱血!!コロコロ伝説」の詳細は
こちらの公式ページでご確認ください。
特に発行スケジュールは
Vol.1から順になっているわけではないので要注意
「Vol.6」(1987−1988)はVol.1と同時刊行のため
既に発売中です。

扱い上は小学館の「ワンダーライフスペシャル」ということで
「雑誌」ではなく「書籍」になっておりますので
ネット書店などでも容易に入手できると思います。



近所の書店で購入したら
「ほー‥‥」と妙な反応をされたのが気になる‥‥
「こんな本も出たんだ」っていうこと?
「こんな人が買うんだ」っていう反応だったらちょっと凹…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「熱血!!コロコロ伝説」発売! 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる