今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 新OPテーマ「夢をかなえてドラえもん」始動!

<<   作成日時 : 2007/05/11 21:54   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

ドラえもん07年5月11日の放送分より
新OPテーマ「夢をかなえてドラえもん」が登場。
歌うのはこの曲がメジャーデビューというmaoさんで
作詞・作曲が黒須克彦さん、
編曲が大久保薫さん
となっています。

・曲について
ゆったりテンポの優しい歌声で
穏やかな気分になれる曲だと思います。
コーラスが入る部分や演奏など
古きよきコロムビア(??)などこか懐かしい雰囲気。

歌詞は1番だけでも
「ドラえもん」
「ポケット」「夢をかなえる」
「空を飛んで」「時間をこえて」
「ドアをあけて」
というフレーズが出てきていて、かなりの直球。
賛否はあるかもしれませんが、
「この作品のための歌」(悪い意味ではなく)
という感じで
個人的には少しほっとします。

・映像について
曲に合わせて全体的に夢のある
ほのぼのとした画面に。
前回は原作マイナーキャラ総出演という
マニアックなネタの嵐で
楽しくも悪ノリの部分もあったのですが
今回は歌詞にそってか実に正統派なつくりに。
伝説の東京プリンOP→渡辺美里OPの流れを思い出しますな‥‥
すると次回は若干弾けたOPが来る番でしょうか?

さて、この「夢をかなえてドラえもん」では
ほのぼのとしながらも
おしゃれでポップな映像も魅力的。
無造作なように描かれている星やボーダーなども
バランスよく、色彩を調節して配置されているのがうかがえます。

なかでも印象的なのが
中盤、メインの5人がひとりずつ映し出されるあたり。
クレヨンで描いたようなキャラのアップと
「DORAEMON・NEW・GENERATION」
「NOBI・NOBITA」
といったロゴ?を背景に
表情豊かなのび太たちが飛び跳ねます。
キャラごとにイメージカラーでまとめてあって、
このままTシャツやハンカチにしても良いくらい
おしゃれな感じがgoodです。
のび太とジャイアンがオレンジ同士?で
かぶっているのが惜しい!

最後はドラえもんカラーのDの文字が
ポケットにもなっていて
そこから「DORAEMON」の文字とドラのしっぽが
飛び出していくという締めかた。


全体的に
「いい歳こいたドラえもんオタク」が
喜ぶようなポイントは(良し悪し共に)
それほど無いのでしょうが、
安心して見られるOPには仕上がっていると思います。

それでもいくつか挙げるのがヲタクの性か‥‥
そのほか印象に残った点をいくつか。

・「GADGET CAT FROM THE FUTURE」
冒頭ほか随所に挿入されたロゴ?なんですが、
ドラの表現に「gadget」を使ったものは初めて?
訳すと「未来の機械猫」で良いのでしょうか‥‥
英語に弱いもので、この単語の微妙なニュアンスが訳せません。
多分この単語を使った意図というのもあるはずなので
そのあたり親切な方教えてくださると嬉しいです‥‥

・「タケコプター!」(vo.水田わさび)
復活しました、伝統?のオープニングボイス!
「どこでもドアー!」も直後に出てきます。
残念ながら「ドラえもんのうた」のように歌詞の一部には
なっていませんが、懐かしい気分になります。

・短パンジャイアン&ゆったり衣服
噂の衣装リニューアルの一部なのか
ジャイアンが短パン姿で登場!
思いのほか違和感ない‥‥かも。
衣装こそ今風ですが、
ギターを抱えて大口を開けて気持ち良さそうに歌うカットなどは
ジャイアンの定番ポーズのためでしょうか。
オレンジのTシャツは欠かせません。

その他キャラも胴回り、袖あたりが若干ゆったりとしていて
特にスネ夫のズボンなどはなかなか質が良いものに見えます。

個人的にはあまりシャツの裾が長くなるのは
好みではないのですが
このOPくらいなら特に気にはならなそうです。
(大山ドラ時代の最後期に一時着ていたシャツは微妙だったもので‥‥)
この衣装リニューアル、
本編の方ではどうなっていくのかが気になるところです。


映画「新魔界大冒険」で
劇場の子供たちが「ハグしちゃお」を歌っていたのが
印象的だっただけに、
浸透してきたところのOP変更は少し寂しくもありますが、
この「夢をかなえてドラえもん」も
ゆっくりと味わっていきたいと思います。
せっかくなので1年くらいは
続けて放映されると良いのですが‥‥


<追記>
「Gadget Cat from the future」という表現は
小学館の「イングリッシュ・コミックス」版ドラえもんで
使われているほか近年はよく見られるようです。
※haschikenさんありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新主題歌はまずまず:アニメドラえもん5.11
ひっさしぶりのアニメドラえもんレビュー!! ...続きを見る
Ashiko K Milk
2007/05/15 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

新オープニングはとくに歌詞がオーソドックスで、ドラえもんらしい、と言える出来になっていましたね。

ガジェットキャットという表現ですが、英語版のコミックスに使われていたり、一部のグッズで見かけます。
以前はグッズなどで、キャットライクロボットという訳語をよく見かけましたが、最近はガジェットが多いようです。
「機械仕掛けのネコ」といった感じの語になるかと思いますが、どうも僕はガジェットキャットと言われるとドラえもんより、ドラえもんが惚れたオモチャのミーちゃんのようなものを思い浮かべてしまいます
haschiken
URL
2007/05/15 22:56
なぜかコメントスパムフィルタに
ひっかかってしまっていたようで
申し訳ありませんでした!

「gadget」について補足頂きまして
ありがとうございます。
「機械仕掛けのネコ」だと訳として
スッキリしますね。

そういえば小学館の
「イングリッシュ・コミックス」も
表紙では「gadget」になっていました。
ただ折り返しの部分では
「a cat-shaped robot」と紹介されています。
「gadget」は私にも「オモチャ」のような
雰囲気がしますので、
どういった表現が良いのか‥‥英語は難しいです。
「ネコ型ロボット」というのは
実にピッタリとドラえもんを表す語だと(耳がありませんが)再認識しました。
春巻き
2007/05/16 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新OPテーマ「夢をかなえてドラえもん」始動! 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる