今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS シリーズマンガの「さかい目」

<<   作成日時 : 2007/08/28 20:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

続きモノのマンガを集めている場合、
1巻発売から購入しているという人は
そう多くはない‥‥と思います。

古本で既刊分を集める場合、
新刊書店で一気に購入する場合、と
様々ではあるでしょうが、
全巻完結後に購入し始めたシリーズでなければ
どこかで最新刊の発売に追いつく「さかい目」が
やってくるはず。

マンガを愛する方々はそんな「さかい目」を
覚えていらっしゃるものなのでしょうか?

もしかすると自分だけなのかも、という気がしないでもないのですが、
私の場合は結構明確に覚えていたりします。
以下、記憶にある限り、
「この巻あたりから発売と同時に買っている」というものを少々。

「美味しんぼ」‥‥23巻
「コボちゃん」‥‥19巻
「鎌倉ものがたり」‥‥8巻
「あさりちゃん」‥‥30巻
「クッキングパパ」‥‥17巻
「らんま1/2」‥‥13巻
「小さな恋のものがたり」‥‥24巻
「天地無用!魎皇鬼」‥‥新1巻
「ツヨシしっかりしなさい」‥‥12巻

はっはっは。 トシがばれる、昭 和 臭 ただようことこの上なし。

家族購入を含んでいるのはご容赦くださいな。

追いついた時の嬉しさのような、寂しさのような
独特の感覚は結構忘れがたいものです。
「古本屋でうろうろ」から
「新刊書店でこんにちは」へ昇格したときは
そこへ辿り着くまでが苦労したものほど感慨深いもの。

真船一雄「ドクターK」シリーズなどは、
第1シリーズ「スーパードクターK」1〜18巻(抜け巻あり)を譲り受ける
→全44巻(!!)絶版につき古本屋をさまよう日々
→第2シリーズ「DoctorK」全10巻、やはり古本屋めぐり
→第3シリーズ「K2」既刊5巻(当時)をケチって古(略
ついに最新刊「K2」6巻に追いついたぞ!!!!
と、まあ(自分だけ)語るも涙の長い旅路。
9年くらいかかったかな‥‥
マンガ馬鹿いばら道。
※07年現在はこの作品は文庫化して入手容易ですよ!

まあ、集める苦労だけなら、
巨匠漫画家の絶版作品の方が大きいのですが今回は除外。

さてここで、
そうした「さかい目」、追いつきポイントの見分け方について。
想い出が残っているというのが一番ですが、
あいまいなときは奥付の発行日と版数も参考になります。
人気作品ほど初版を古本や既刊で買うことは珍しくなるためです。

また、本棚を見回していて苦笑したのが
この、「非常に分かりやすい例」↓

画像


いや、実に分かりやすい。
記憶も残っているのですがこれを見れば一目瞭然、
「名探偵コナン」は21巻から新刊購入に間違いありません
前から思っているんですがコナンの帯は別に要らな…ムニャむにゃ


ところで、あえてここまで触れてこなかった
超重要作品、「ドラえもん」。
この作品はてんとう虫コミックス40巻から
発売と同時購入していると記憶しています。

長年の藤子ファンの方々からすれば
「40巻? 遅っ!」 と思われることでしょうが、
発売当時6歳。これでも精一杯というところでした。

45巻までの6冊、リアルタイムで読めたということは
ある種誇りのような嬉しさを持ってはいますが、
同時に " たった6冊しか同じ時代に生きられなかった "
という寂しさと悔しさを感じた事も、一度や二度ではありません。

もちろん私より若い年代でも、
とても熱心で詳しいファンの方もいらっしゃいますし、
現在ではカラー版やらぴかコミやらプラスやらが
量産 発売されていて
そんなさかい目は なにやら良く分からなく なりつつありますが、
ひょっとしたらファンの方々は
一度はぶつかっている壁なのかもと考えたことがあります。


まあ、最後はちょっとしんみりしてしまいましたが、
そんなシリーズマンガの「さかい目」について、
少しでも「ふうん」と感じていただけるところがありましたら幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シリーズマンガの「さかい目」 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる