今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん07年9月7日感想(ドラえもんが生まれ変わる日)

<<   作成日時 : 2007/09/07 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

アニメオリジナル「ドラえもんが生まれ変わる日」

人によって意見がものすごく分かれていそうですが‥‥
個人的に今回は面白かったです。

見る前は通常話の様子や「前科」のせいか
ひたすらイヤーな予感しかしなかったのですが、
ともすればスベっていきそうなシチュエーションを
「一つのアニメ」として上手くまとめていたのではないでしょうか。

1時間スペシャルなのであらすじは省略しますが、
見逃した方はDVDや再放送など、機会があれば
ご覧になってみてください

‥‥と言えるレベルです。
(cf.『見逃しても全く問題ない回』)

さてさて、ハッキリ言ってしまえば
同人誌やネット上の二次創作小説なんかにありそうな
「最終回っぽい友情話」ではありました。
しかし、同人誌なら同人誌で
「そういうものだ」と認識していれば
独立した作品として素直に楽しむことができるように、
今作もアニメオリジナル話だという視点で見れば
なかなか面白かったのではないかなという印象です。

本当に私個人の考え方で申し訳ないのですが、
テレビアニメ版の「ドラえもん」は
原作トレースでギチギチぎこちなくなるよりは、
多少の冒険はしてでも
「アニメ作品としての面白さ」を考えてもらえたら良いなあ‥‥
と、そんなことを感じております。
(ただしNGラインはあり)

その方向性では今回はわりと「面白かった」と。


鬱陶しい語りは一旦置いておいて、
改めてもう少し内容の具体的なところについて。

ドラえもん誕生のくだりやら、ロボットオーディションやら、
未来に関わる設定の部分は
映画「2112年ドラえもん誕生」を踏襲しています。
このあたりは藤本先生存命中(公認)の設定であることや、
まだ12年しか経っていないことを考慮してでしょうか。
いまだ「2112〜」のDVDが普通に入手できることを考えると
ヘタに混乱を生じさせないという点で評価できるかもしれません。
当時とノラミャー子のデザインが変わっている事などはありますが、
大山ドラ時代のことは「なかったこと」にはしないという姿勢は好みです。

「2112」での「生卵で黄色着色」のギャグが、
今回は「巨大黒板消し?」になっていたのは残念。
良くも悪くも「2112設定」世代にはなじみやすい話だった、
ということでしょうか。


ストーリーは謎の男の正体等、予想がつくものではありましたが、
本当のロボット誘拐事件を平行して解決させるなど、
伏線を上手く使い、
また、22世紀の未来世界の描き方など
わかっていても、わくわくと引き込ませる要素が多く、
正直、先週の「ドラえもんが重病に?」より楽しめる展開に。

オリジナル要素はここ1年ほどスベってる印象が強く、
お約束になるか幼稚になるかだった気がしたもので、 
(ノビタマンとか海賊スペシャルとか)
そういう意味でも比較的良かったように感じられました。

バラエティ番組化もそうですが、
見ていて「イライラ」するようなのは勘弁して欲しいというのが本音です。

とはいえ、
「のび太はドラに頼ってかえってダメ人間化説」に対する
反論的描写がちょーっとオーバーオーバーだったり、
22世紀にはメモリバックアップ機能は
無いんですか
そうですかだったり、
セワシ、あんたもドラに育ててもらったのに
のび太に匹敵する絆とかそういうのはないんですかだったりと、

微妙な部分もあるにはあったのですが、
イキイキと自然に動くキャラクターや演出もあって、
あまり気にならなくなっています。
劇場版「ドラえもんズ」を思い出すなあ‥‥
(あれも独立した作品としての面白さはあったと思います)

私の拙い説明では何が言いたいのか
お伝えできていないかもしれませんが、
今後のわさドラではぜひ
スタッフの方々のプロ魂を見せていただいて、
今回のような方向性で
面白く楽しい「アニメ作品」に仕上げていただけたらと願います。


以下、箇条書きにてひとこと感想を。

・誕生日スペシャルって、いつもは9月3日より前じゃなかった?

・話のヒントはウメ星デンカ「欠陥ロボット」か?? (小学館コロコロ文庫2巻p218ほか)
 記憶を失うあたりはビミョーにあの二次創作「最終回」も
 混ざってるような‥‥

・パワえもんなかなかオイシイキャラ!

・パーティ会場楽しそう‥‥焼き鳥、寿司‥‥

・Pマンもどきにゴンスケバーテンダーと、ファンサービスたっぷり

・総理大臣の息子は出木杉顔!?

・のび太の上に乗ったまま「大変よ、お兄ちゃんが誘拐されたのー
 ↑千秋平坦ボイスを活用したギャグ!?

・捜索願を見る限り、22世紀はまだバーコード&QRコード??

・タイムシールドの嵐に映る一瞬の「ドラ手」‥‥ホラー風味がイイ!

・ジャイスネコンビが妙に小芝居していた。
 口封じに大根突っ込む→超速丸かじり
 「ガッテンだい!」
 「ん、あの、おれにも分かるように説明してくれ」
 ジャイアンのひざの上で丸くなるスネ夫‥‥女性ファンサービス?

・お台場の「二十世紀倉庫」‥‥
 やっぱり怪しい誘拐犯は倉庫街だよね! (※良い意味でのお約束ギャグ)

・えかきうた復活!?

声優公募キター‥‥でも子ども限定ならまあ。
 嫌なトラウマがあるので、折角選ばれた方は丁寧に扱ってください…


 ◇

次回は「ジャックとベティとジャニー」の話と
「かぐやロボット」の話。
かぐやのキャラデザが‥‥?

パパなどもからむようなので
「良い方向での」アレンジを期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
素晴らしき不良品
 『ドラえもん』9月7日放送分。「ドラえもん誕生日1時間スペシャル」と題し、「ドラえもんが生まれ変わる日」1本が放送された。 ...続きを見る
銀河後悔日誌
2007/09/08 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん07年9月7日感想(ドラえもんが生まれ変わる日) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる