今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん07年9月14日感想(私のジャックをとらないで&のび太が育てたかぐや姫)

<<   作成日時 : 2007/09/15 01:19   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

えーと‥‥
おとぎ話強化月間ですか?
見方によっては「ドラえもんが生まれ変わる日
と、合わせてロボットシリーズとも言えるかもしれない。

さておき、今回の感想。
「私のジャックをとらないで」は
原作で言う「ジャックとベティとジャニー」(てんコミ43巻)
にあたります。

タイトル以外は原作に忠実なつくりでしたが、
話が話であるためか、映像化したインパクトは
なかなかのものでした。
ジャックがズタボロにされる三角関係は
マンガより動いた方が圧倒的にリアルですね‥‥

夢やあこがれを託す人形遊びの世界が
一瞬で昼ドラになってしまうという恐ろしさが何ともいえません。
ところで現実の女の子の中には、ジェニ…もとい
ジャニーちゃんを二体持っている子もいると思いますが、
しずかもそうであったら、
話は一層ややこしくなっていたのではないか、などと
どうでも良いことを考えてみたり。

キラキラと光をまとっていそうな
出木杉くんの出来すぎぶりや、
低い声で『ターイ…ターイ…』とつぶやきながら泳ぐ
たい焼きくんの印象が妙に濃い話でした。


2本目の「のび太が育てたかぐや姫」は
原作でいう「かぐやロボット」(てんコミ37巻)
‥‥ですが、今回はかなりアレンジされています。

あれやこれやを置いてまず言いたいのは、

 かぐやのデザインが私的にイマイチ!

妙に色っぽい折笠愛ボイスの破壊力はあったのですが、
なんで瞳をあれに変えちゃったんだろう‥‥
かわいいことはかわいいのですが、
微妙な違和感が拭えません。


閑話休題、
内容については
「なんか色々ドラえもんじゃない!」
という感じではあったのですが、
正確には「(原作と同じ)ドラえもんじゃない!」
というニュアンスなので、
アニメのわさドラとしてはアリなのかもしれないです。

かぐやが皆に愛されて育つという展開については
「ロボットと言っても人間と変わらない」生命を
「かるはずみに」つくる、拾ってきた犬猫のように扱う
というあたりが自主規制されたのかな‥‥
などと推測。

仮にその辺の事情で変更を余儀なくされたのなら、
そういった不自由な制約を感じさせない独自展開として
なかなか面白く仕上がっているのではないかと思います。

原作は原作として
事態の深刻さを分かっていないのび太の軽はずみさが
物語に深みを与えているのだとは承知していますが‥‥
そういう問題に向き合わずに避けた今回のアニメ化が
良いという訳ではないのでしょうが、
そのあたりの追求は諦めることにします。

さて、だらだらと長くなりそうなので、
以下は例によって箇条書きにて。

・デパートの販売員は、原作で「人間製造機」を回収に来たあの人?
 前述の理由で自主規制がかかっていたとしたら、
 この話も放送できないので、せめてここで登場させたのか。

・「ほうきも竹だよね」
 ‥‥のび太、手抜きすぎ!

・愛娘かぐや
 ママパパなじみすぎ! でもパパがすごく嬉しそうで微笑ましい。

・「何にもないけど、お昼にしましょ」
 ママ! あんたまた家族をひとり忘れてるよ
 ‥‥かぐやの分がドラの分だったのかなあ?

・「そのドラ焼きおれにくれ!」
 襲われるドラが気の毒ながら妙に笑える。

・「娘のピンチに会社なんて!」
 背広のままナベかぶってデッキブラシを構えるパパ、
 ハチマキしめてフライパンを構えるママが可愛すぎる。
 わさドラのパパママは本当に良い味出しています

・「おもちゃの兵隊」&「空気砲」
 えーと、銃火器描写は規制緩くなったんですね?
 こんな物騒なかぐや姫ははじめて見ましたヨ‥‥

・きせかえカメラ
 さすが22世紀デパート、宣伝も抜かりありませんね!
 って、こんな夢のない変身シーンは(略

・「代金は未来銀行の口座に振り込んでください」
 請求書‥‥
 こんな夢のない(略
 無理やり押し付けておいて悪ドイ商売ですねえ。
 未来のデパートにはロクなのがないことは皆さんご存知ですが。

 しかしまあ、こうしないとオチないのは分かるんですが、
 結局ロボットとは言えひとつの命をもてあそんだ様な気が。
 原作のかぐやは、野比家では
 こっそり拾ってきた犬猫のような扱いでしたが、
 最終的に養子になって幸せに暮らしたであろうと思われます。
 その点、今回のかぐやは野比家では大切にされたものの、
 「お買い上げありがとうございました」でやり取りされる存在‥‥
 彼女のその後が気になります。
 「かぐや姫役」の女優ロボットだったのだろうと信じることにしましょう。

オチがいろんな意味でマズイ気がしますが、
それ以外は小ネタも面白く仕上がっていたと思います。
わさび版ドラが「男の子」っぽいためか、
女の子が一人いるだけで野比家が華やぐ雰囲気が
画面から伝わってきて楽しめました。
こうした、アニメドラ(わさドラ)を観てこそ
楽しめる要素というのを
丁寧に伸ばしていって欲しいと思います。


次回は9月21日
原作の「架空人物たまご」と
「仙人らくらくコース」にあたる話。
最初にも書きましたが
おとぎ話(もしくはロボット)シリーズですか?
この時期に系統の似た話を連続投入する理由って‥‥
かぐやのフォローが入ると良いけど。

とりあえず、
しずかのスカートの中身が
果たしてどうごまかされるのかに期待。
またもや自主規制との闘いか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
帰るところまでが仕様です
 『ドラえもん』9月14日放送分。「私のジャックをとらないで」と「のび太が育てたかぐや姫」が放送された。 ...続きを見る
銀河後悔日誌
2007/09/16 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん07年9月14日感想(私のジャックをとらないで&のび太が育てたかぐや姫) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる