今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん07年11月30日放送感想(ぼくミニドラえもん&顔か力かIQか)

<<   作成日時 : 2007/12/01 21:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は二本とも良作!
ぼくミニドラえもんの原作はてんコミ41巻にありますが、
元の話の要素は30%ほどにとどめて
大幅にアレンジを加えた物語になっていました。

アレンジ度としては「かぐやロボット」のときに近い気がしますが、
原作を知っていても「ほう、こう来たか」的な面白さがあり、
かつベースがある分、世界観を逸脱しすぎることもないので、
いろんな人にやさしく、
楽しめるものに仕上がっているのではないでしょうか。

「改悪」だの「あそこが削られた」だの
間違い探し的批評はあまりやりたくないところなので…
脚本を手がけられる方は大変になるとは思いますが、
この方向性は今後も継続していただけたら嬉しいところです。

さて、本編について。まずはミニドラ編。
「宿題の野鳥観察」ではなく、
裏山に大蛇が出るという噂を確かめに
のびスネジャイの3人が探検に出かけることになります。

ドラは「タマくんのいとこを探しに出かける」ため
かわりにミニドラを同行させるくだりは同じですが、
原作と違ってしずかが居ないため、
ブレーキ役不在の4バカパーティに。

ミニドラはとにかくやんちゃで、可愛いという一言に尽きます。
ドラえもんが説明している横で
猫のタマに撫でられてくすぐったそうにしているところから
可愛らしさ全開。
ただ話を進めていくだけじゃなくて
脇の部分でこういった小芝居?というか遊びの描写が
あると嬉しいところ。

さて、ミニドラと言えば
「出す道具までミニサイズ!」&「しゃべりが頭文字のみ」
というところがポイント。
「おやつなんか出せる?」という問いに
ドンと胸をたたいて「マーマー!」(まかせなさい)と
取り出したるはグルメテーブルかけ。
現れたのはドラ焼き…に見えるけど「くりまんじゅう」とのこと。
マニアの心理をよくわかってらっしゃる。

そのミニくりまんじゅうをのび太が食べる前に
一人で平らげた挙げ句、どんぐりを追っかけてしまうミニドラ。
童謡そのままにお池にはまってしまうのがのび太というあたり、
世話を焼くもの焼かせるものの関係がいつもと違う楽しさと
ミニドラのやんちゃなキャラクターがうまく描かれています。

このあたりから物語はこの二人に絞られていき、
ジャイスネは早々に下山。
お約束どおり大蛇に出くわすものの、
空気砲は威力が足りず、
どこでもドアはのび太の体が入らないという具合に
ミニドラの出す道具は小さい、ということを
ピンチを乗り越えられそうで乗り越えられない演出として
効果的に使用されます。

かくして「役に立たない」とミニドラとけんかをするのび太。
ミニドラを置いて帰ろうとするのび太は
崖でケガをした猫を救出することに。
この猫こそがタマのいとこのミケということで、
冒頭の伏線も回収。

大蛇との最終決戦?では
ミニドラのしっぽを引っ張ると謎のハッスルを見せるという
設定を紹介しつつ、
大蛇の方をミニどこでもドアで動物園に送ることで撃退。
仲直りも果たし、ドラえもんとも合流してめでたしめでたし。
なぜあんなところに大蛇が居たのかという謎は
そのままだったのが惜しいところでしたが…

 ◇

二本目は「顔か力かIQか」。(てんコミ40巻)
ルックスと体力と頭の良さを相対的に変化させられる
「いいとこ選択しボード」を使う話。
原作でははっきりしていない発動条件ですが、
リモコンのように相手に向けて使えるようになったことで、
ギセイ者が増えるという楽しい展開に。

ルックスをアップさせたのび太は
原作でも微妙でしたが、アニメになってもやっぱり微妙。
音楽が昼ドラ風になったりしゃべりもキザっぽく変化します。
ドラも「カッコよく」なりますが、
「うそつきかがみ」の表紙絵みたいで何というか…な姿。

「ドラえもん」世界のお約束でやたら都合のいいところに居る犬も
剛田家から脱走してきたムクということになり、
ジャイ子の登場が自然になります。

ジャイアンの怒りを買ってしまったことはつゆ知らず、
出木杉がサッカーをしているグラウンドにやってきたのび太。
ある意味で視聴者の期待通りに
出木杉のルックスとIQを下げようと画策しますが、
「元がいいから下げてもあんまり(顔が)変わらない」という結果に。
ご丁寧に「ココが変わりますよ」と矢印をつける演出が最高。
なんとなく、「ルックスの落ちた出木杉」(当社比)は
「パーマン」のみつ夫の顔に似ていたような気がしました。

ちなみに、のび太の想像した「おバカになった出木杉」イメージは
わさドラの歴史に刻まれるべきヤバさだと思われます。

ジャイアンにとっちめられるシーンでは
先にジャイアンのパワーを下げるという手に出たのび太。
しかしその分ルックスが上がってしまい、
「きれいなジャイアン」系の異様に濃い顔で迫られる羽目に。
オチは原作どおり顔とIQを捨てて返り討ちにすることになるのですが、
この状態ののび太は思ったほどひどい顔でもなかった印象。
元が悪いから下げても(略 なのでしょうが、
やっぱり「おバカになった出木杉」イメージの方が(略

細かくキャラのルックスが変化したり、しずかが髪を下ろしていたりと
ビジュアル的見所が多数で非常に楽しい話でした。
ところで、ドラはともかくジャイ出木のルックスとIQは
放置しておいて良かったのかが気になるところです。


◇「緑の巨人伝」最新情報
堀北真希さんや絢香さんは‥‥頑張ってください。
(主題歌はもう出来てるみたいですが)
芸能人の方を起用されるのは諦めるしかない諦めたくないですが、
せめてお願いですから権利問題やらなんやらで
ゴタゴタが起こらないようにしてくださいね‥‥

予告映像の最新版も公開に。→公式サイト
これを見る限りだと
キー坊誕生→交流→植物星→冒険→キー坊連れ去られる→地球緑化攻撃(キー坊が兵器化?)→キー坊の意識復活→説得とかいろいろ→さよなら
という流れになりそうでしょうか。
「魔界」同様移動が多そうなので、どこで尺を削るかが重要になりそうです。
ちらっと「みどりの守り神」的な東京ジャングルが見れたので
期待が高まります! 
キー坊って「希望」ともかけてあったことに今更気がついた‥‥

次回は12月7日(金)
ドラミ誕生日スペシャル「王子を守れ!伝説のドラミ三剣士」。
ミニドラは引き続き登場するようです。
謎のハッスルスイッチ(勝手に命名)の設定もあわせて
来年の映画でも活躍の機会があるのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラ映画のルールを破るのか破らないのか、気になります。町があんな状態ですから。期待度はMAX状態です。
どら
2007/12/06 19:23
コメントありがとうございます。

仰られているドラ映画のルールというと、
「現実世界に影響を及ぼさないで終わる」ということでしょうか?(違っていたらすみません)

確かにそのあたりは今後要注目ですね。
どうまとめにかかるのか、期待が高まります。
春巻き
2007/12/08 03:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん07年11月30日放送感想(ぼくミニドラえもん&顔か力かIQか) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる