今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうございました

<<   作成日時 : 2007/12/26 02:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私事で恐縮なのですが、
先日、伯父が亡くなりまして
色々と感じるところが多くありました。
と、いうのもこの伯父こそが
私に初めてマンガを買ってくれた人物であり、
それが「ドラえもん」12巻だったからです。

画像


これがその単行本なのですが、
ご覧の通りにボロッボロ。
表紙は取れかかり、カバーやページの一部は破け、
セロハンテープで補強してあるというありさま。

はじめの方は暗唱できるほど、繰り返し繰り返し愛読した結果です。


私の親もマンガ好きで、家にはマンガ本が多数転がっていたため、
遅かれ早かれ私もマンガを読むことになっていたとは
予想できるのですが、
あの時、推定4歳で、「ドラえもん」に出会っていなかったなら、
また違った人生になっていたのではないかと、

大げさではなく本当にそう思えてなりません。


当時の年齢から言っても、
人格形成に影響を与えている気がしますし、
また、藤子作品が書店から恐ろしいスピードで消えていった
年代でもあったため、
あと、3年でも4年でも出会うのが遅れていたら、
あの作品もこの作品も、子どものうちに読むことが
かなわなかっただろうと思われます。

いとこに聞いたところによると、
伯父は私のほかにも親類や知人の子どもに
よく本やマンガを買ってあげていたということでした。

伯父自身も活字が好きだったということ。
こうしたふとした関わりがその人にとって
大きな影響を及ぼすこともあるかもしれないということを
大切に意識していきたいと思います。

『子どもの頃遊んでもらった』とか
そういうエピソードを語れるでもない義姪で申し訳ありませんが、

本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとうございました 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる