今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん08年8月29日放送感想(世界をぬりかえよう&ドラえもんに休日を!!)

<<   作成日時 : 2008/08/30 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

のび太の世話が仕事のドラえもんには休みがない。
そこでドラを一日ゆっくり休ませてあげようとするが‥‥?

05年に大山ドラ通常話最終回として放送された
「ドラえもんに休日を!!」。
このときは主要キャラを全員出すという縛りがあったためか、
はたまた他の要因か。
原作では最後までのび太がドラを呼ばなかったのに対し、
あっさり(事故で)押してしまったという展開が
物議を醸し出した問題作でした。

今回のアニメ化でこそ、
のび太が決意を貫き通すかが注目されましたが、
そことは異なる部分で、
他に気になる点を残す話になってしまいました。
う〜ん、「ドラえもんに休日を!!」は呪われてるのか‥‥?

 ◇

今回の「ひみつ道具クイズ」は
「ママから0点の記憶を消したい時に使うものは?」で
答えは「わすれろ草」。
しかし…草をかいだときの目がヤバすぎます……


A 世界をぬりかえよう →アニメオリジナル

もはやドラえもんではない次元に達していたかもしれませんが、
不快ではなく、むしろ面白い味わいになっています。
キャラクターの表情の豊かさも見所でした。


<あらすじ>
ドラと争っているうちにジュースをこぼしてしまったのび太。
なんでも好きな色に変えられる道具「いろいろカラーパレットと筆」
を出して、畳を元の色に戻すドラだが、
例によってのび太に持ち逃げされてしまう。
まち中を塗りたくるイタズラをして遊ぶのび太。
怒ったジャイスネに追いかけられ、
逃げるために黒絵の具をばらまくが、
いつの間にかまち全体が黒色に塗りつぶされようとしていた!
のび太を探す事も出来ずにいたドラだったが、
にわか雨により絵の具が溶けて流れ出し、世界に色が戻る。
にもかかわらず真っ暗だと泣き叫ぶのび太。
それもそのはず頭にバケツがかぶさった状態で、
もうちょっとこのままにしておこうかと考えるドラだった…
 

とにかくのび太のイタズラ全開!
ネコをトラ模様に、
ポストの周りのものを紛らわしく赤く塗るなど
まちの住人は迷惑極まりありません。

と、いうか大根をニンジン色に、ニンジンを大根に
なんていうイタズラの発想はなかった!
くだらないことにかけては頭が働くのび太らしさが出ています。

ジャイアンとスネ夫を肌色に塗って
女の子がキャーと騒いでいたのは…
透明色(透けていた)ってことでしょうか? 分かりにくい!

うら山を元に塗りなおすつもりが、
はみ出して周囲まで染めてしまうというくだりは、
ペイントソフトで隣の部分まで選択しちゃったときの
アレを思い起こさせます。

そして黒色が世界を侵食していく様はなかなか怖かったです。
ただ広がっていくのではなく、
意思を持つように、蠢きながらというのがポイント。
他の色に変えられないことなど、
一体どういうシステムだったのかについては謎が残りましたが。

ともあれ、全体的に色を自由に扱える、
アニメならではのアイディアに満ちた話になっていたと思います。
(黒一色世界は塗るのも楽そうな感じが…)
マンガでやろうとしたらオールカラーじゃないと成立しないかな?

その他、余談ですが、
黒一色の世界になってしまったときに
恐ろしいほどピッタリなタイミングで
大雨、洪水警報」が画面に入るという事件が‥‥(関東地方)
字幕のクセにその後の展開をばらすなあっ!と
思わずツッコミを入れてしまいました。
(大雨で被害を被られた方には申し訳ありません)


B ドラえもんに休日を!! →てんコミ35巻

この作品が3年前にアニメ化されたときの様子は前述の通り。
今回は結果から言えば、原作どおり、ではありました。
が、問題は次週への余計なヒキが入ったこと‥‥

今回ドラが与えられた休みでは、「タマちゃんとデート」ではなく、
二十二世紀に帰るという過ごし方でした。
実はここがすでに来週の話へのつながりになっています。

製作上の事情を抜いて考えても、
これはちょっとどうなんだろう、という気がしました。
なぜなら時間移動の場合は
例えば「二十二世紀で1日過ごして1分後の世界に帰ってくる」
ことも可能になってしまうので、
未来に帰るという展開では
「ドラえもんに一日ゆっくりしてもらう」という
意味合いが曖昧になってしまうためです。
まあ、ドラならのび太を信頼して、
ちゃんと12時間後くらいの世界に帰ってくるんでしょうが‥‥

それ以外、本筋の部分に関しては問題なかったです。
呼びつけブザーを押させようとするジャイスネ、
それ以上にドジを踏んでトラブルに巻き込まれるのび太。
若干原作を単純になぞり気味ではありましたが、
夕日を背にしてジャイスネが助けに来るあたりなどはキマッてました。

もちろん ドラえもんを呼んでしまうことはありません!
この話はやっぱりドラとの友情、そして
ジャイスネとの友情が肝だと思うので、こうでないと。

あとは、冒頭の「のび太災難」→「ドラえもん出動!」の
繰りかえしギャグがテンポ良かったという印象。
うんうん、こういう調子だからドラも休みたくなるんだよね…

本当は色々あったのだけれども、
「平和な一日だったよ」、と微笑むのび太、

ここで終わってればキレイだったのに‥‥


まあ、仕方がないのでしょうが、
やっぱり余韻を壊しているような気がしてならない。


二十二世紀でドラが水をかけられてしまった、
花屋の看板娘ネコ(型ロボット?)
彼女を想い、もらった薔薇を見つめるドラと
深夜、いかにもな感じの怪盗スーツに身を包む彼女。
次回へ続く!

‥‥正直、来週になってからエピソードをはじめても十分でしょう?
と思うのですが。


というわけで次回は9月5日、ドラえもん誕生日SP
ドラえもんの青い涙


「未来ネタ&オリジナル」の危険度が…気になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん08年8月29日放送感想(世界をぬりかえよう&ドラえもんに休日を!!) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる