今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん08年12月5日放送感想(ドラミ最悪の一日&世界一のメロンパン)

<<   作成日時 : 2008/12/07 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ドラミちゃん誕生日おめでとう!
‥‥てことでいいんじゃない? まあ。

残念ながら今回も
「宇宙ひみつ道具クイズ」は無し。

A ドラミ最悪の一日 →アニメオリジナル

<あらすじ> ※オチバレあり
用事のため22世紀に帰っていたドラえもん、
誤ってドラミの持ってきた飲み物をこぼしてしまい、
二人のポケットはシミだらけになってしまった。
あわただしく洗濯と乾燥を済ませ、出かけていくドラ。
替わりにドラミがのび太の世話をしにやって来たが、
出す道具がなぜかトンチンカンなものばかりに。
落ち込むドラミの気分を変えるため、
しずかの家を訪れたのび太たちだったが、
不注意で小鳥を逃がしてしまい、慌てて追いかけることに。
道具の不調もあってなかなか捕獲できない二人。
だが、のび太の前向きな姿勢に奮起したドラミが必死に追いかけると、
小鳥のピーコが自らドラミの元へ飛んできた。
一件落着し、のび太の部屋へ戻ってくると、
ドラも程なく22世紀から帰ってきた。
しかしそのおなかにはチェック柄のポケット‥‥
今日一日のドラミの不調は、
二人のポケットが入れ替わっていたせいだと判明したのだった!


ひとことで言うなら、「ふーん」という感想でした。
面白かったという方には辛口になってしまって
申し訳ないのですが‥‥

まあ、オチは早々に分かったのですが、
ドラミのポケットが無地だと
いかに魅力がダウンしてしまうのかということが
実感できました。

柄がないと、なーんか、しっくり来ない感じです。
ドラミの登場回数は多くないですが、
その中でデザインはしっかり完成されたものだったのでしょう。
赤いリボンや、花柄のシッポもあのキュートさには欠かせません。

わさドラでのドラミは
原作でも初期の(1万馬力)のイメージなのか、
わりと活発でおてんばに描かれている感じがします。
今更ではあるのですが、
私がまだこのドラミに慣れていなかった部分もあるようで、
ある種新鮮な印象を受けました。

ドラえもん名物とも言える、
真っ先にヤカンや枕が出てくるカオスなポケット」のせいとはいえ、
ここまで絶不調で落ち込むドラミの姿というのは
はじめて観たかもしれません。
そういう意味ではなかなか画期的な話だったかも?

ただ、ドラミが「もうあきらめましょう」と早々に言い出す部分や、
脱走の常習犯というピーコちゃんが
あっさりドラミのところに戻ってきたくだりなどが
気になるといえば気になるのですが‥‥
まあ‥‥いいのかな? どーでも。

あ、タケコプターのつもりでチクワを頭にのっけるのは
かなりシュールでよかったと思います。


B 世界一のメロンパン →アニメオリジナル

<あらすじ> ※オチバレあり
今日はドラミの誕生日。
パーティのために張り切るドラは、
メロン亭の限定400個販売のメロンパン(ドラミの好物)を
買いに出かける。
が、間の悪さが重なりに重なっていつまで経っても購入できない。
ようやく最後の1個を手にしたドラだったが、
行列中、親切にしてくれたおばあさんが入手できなかったと知り、
お孫さんにあげてくださいと譲ることに。
結局メロンパンを用意できずに帰宅したドラだったが、
そこへメロン亭の主人が現れ、
特別に2個のメロンパンをプレゼントしてくれる。
ドラミは1個、のび太とドラえもんは半分こにして
仲良く味わうのだった。


個人的にドラミのキャラデザはこっちのパートの方が好みでした。
どこが違うとはうまく説明できないのですが、
単純そうなラインほど差が明確に出てくるということなのでしょうか。

さておき、メロンパン。
今回は頭にくくりつけるなんてことがなくてホッとしました。
そもそも「メロンパン好き」は方倉設定じゃないか、とは言ってはいけない‥‥んだろう、きっと。

本編に関してはとにもかくにもコレ。↓
本格的メロンピューレを使った、香ばしい外の生地、
 ガリッ、中はふんわり、もっちもち〜
ドラによる、メロン亭のメロンパンの評ですが、
これが異様にウマそうなのです!
普段メロンパンはあまり食べないのですが、
思わず買って来たくなるような見事なコピー。
グルメレポーターも真っ青でした。

さらに「もっちもち〜」のくだりでは
ほっぺたをひっぱって表現するドラが
かなり可愛かったのも印象に残っています。

話の展開については、こちらもわりと予想が付いたのですが、
それだけに、毎回毎回メロンパンが買えないドラが
ちょっとかわいそうになってきました。
列つめるのとかちょっとヒドいなあ‥‥

ドラを心配して探しに行ったはずののび太が
余計なトラブルに巻き込まれてドラの邪魔になってしまうというのは、
お約束ではありますが、なかなか面白かったです。
ペンキが4色綺麗に頭の上に降ってくるとか
ありえないっちゃありえないのですが、
洋モノアニメのノリでテンポよく楽しめました。

えっ?復元光線で戻せるの?という気もしましたが、
一応可能なのかなあ‥‥

ラストは、おばあさんに譲って、
あとは「いいのよ、お兄ちゃん〜」で終わりかと思っていただけに、
メロン亭の主人のプレゼント?はちょっと意外に感じました。
限定400個とあれほど念を押していたのに、
どこから余分が出てきたのか‥‥
また焼いたのか、家族の分を持ってきたのか。
ドラ以外にも買えなかった客もいたことですし、
ちょろっとでもその辺がうかがえたら良かったという気がしました。
まあ、良い兄貴の物語にそれを言っちゃヤボ なのかもしれませんが‥‥

どーでもいいですけど、
青くて丸い物体Dがメロンパン屋の行列に並んでいても
誰も変に思わないんですね、やっぱり。
ついでにメロン亭の主人が
野比家の場所も知っていたのもオドロキでしたが。
まあ、「まんまる頭の短足ロボット」が落ちてきたら
ちゃんと野比さんのところに電話がかかってくることですしね!

行列の中に、のび太と10円を争奪した画家らしき青年がいたり、
「ドラミおめでとう」と微妙にヘタな字で書かれた
手書きプレートがドアにかかっていたりするなど、
細かい部分もよく作りこまれていていました。


その他、今回は
「あなたの心に残るおはなし大募集」の発表予告と、
ドラミちゃん誕生日おめでとうメッセージを送ると
クリスマスメールが届くというイベントの告知が入りました。
微妙に誕生日を過ぎてしまってからの放送だったのが
ちょっと残念だったかもしれません。
(放送12月5日に対してドラミは2日生まれ、ちなみにF先生は1日でした)


次回は12月12日「大あばれ、手作り巨大ロボ」。

「ロボットに正義の心が芽生える時、
 その熱き魂は山をも砕く!」


なにこのカッコ良すぎるナレーション。

近頃次回予告に遊び要素が豊富で嬉しい限りです。
ただ、予告の方が面白くて
本編がズコーなときがあるのが惜しい‥‥

原作の内容からいくと、
このナレはちょっとオーバーオーバーな予感がしますが、
果たして?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラミがドラえもんのポケットのせいで苦労しているのを見ていると、[あんな整理されていないポケットでも、精神が落ち着いていれば普通に使いこなせるドラえもんのほうが高性能なのでは…?]と考えていました。「復元光線」については、もはや効果よりデザインが若干変更されたほうに興味がわきました。というか「まあまあ棒」は[怒りを我慢させる]道具なのに、[怒りを忘れさせる]道具じゃないでしょー!!これじゃあ「わすれろ草」じゃないかぁ!!
りっくん
2010/09/26 00:54
ポケットについては、ドラは中がごちゃごちゃしている状態で逆に慣れてしまっているのかなという気がします。
急に人のパソコンを渡されても使いにくいようなものかと。
まあまあ棒と復元光線については、記憶があやふやなのですが、話のメインではなく何かのついでに道具が登場する場合、微妙に設定が変わっていることがしばしばあるような気がします。
春巻き
2010/09/26 13:00
世界一のメロンパンの話は個人的に胸糞悪い
メロンパンを15個買うとかキチガイだろあいつら
もっと空気読め
名無し
2015/07/23 21:24
メロンパンを買うための行列のくだりは、「買えない」という筋書きありきで、ちょっと無理がありましたね。
あまり強引だと話が楽しめない部分があるので、ギャグで済む感じにするか、もうちょっと自然な雰囲気だと良いかなと思います。
春巻き
2015/07/28 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん08年12月5日放送感想(ドラミ最悪の一日&世界一のメロンパン) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる