今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん08年12月12日放送感想(大あばれ、手作り巨大ロボ)

<<   作成日時 : 2008/12/13 15:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

巨大ロボが自らの意志を獲得した時、
彼が立ち向かうのは強大な敵ではなく、
人々の行き来を妨げる山だった。
そう、全ては子どもたちのために‥‥

ひみつ道具クイズ…は、もう忘れられちゃったのかなあ。
新開拓史関連の「ドラドラニュース」が増える今後、
突然」宇宙に旅立ってしまったのびドラは
どうなってしまうのでしょうか。

パラレルワールドになってあっちは関係ない世界として(ry


「大あばれ、手作り巨大ロボ」 →てんコミ23巻

「新魔界」で監督をつとめた寺本さんによる演出・絵コンテの回。
そのためか、キャラクターのちょっとした動きに
可愛らしさが感じられます。

のび太が抱きついた時のドラえもんのふにゃっとした感触や、
ノリや配線で身動きとれずにジタバタしているのび太など、
うんうんわかってるなあという感じ。

お話としては、
男の子(じゃなくても)の夢である人型巨大ロボをつくって、
果たして何をするのか‥‥という部分が
うまく掘り下げられていたと思います。

スネ夫は全くのおもちゃ感覚で
のび太をぶん殴って遊ぶため、
のび太もはじめこそは
スネ夫をギャフンと言わせるためだけだったのが‥‥

タイタニックロボが意志?を持ってしまったという展開になったので、
のび太が自ら巨大ロボの使い道について
判断するという要素は薄くなりましたが、
視聴者がのび太に感情移入する形で、
「なにかをやっつけるためじゃない活躍」というものに
気づかされることになったのではないかと思います。

自我をもつというのは
ちょこっと「すこしふしぎ」じゃなくてファンタジー入ってますが、
プリント基板にキズがあったところにのび太がつくり方を間違えた
とかなんとかで未知の効果をもたらしたのでしょう。きっと。
by「マイ・ロボット」


以下感想箇条書き。

・「もっとかっこいいのが欲しい」(のび)
 ドラえもんに10tのダメージ!

 ドラも「ロボット」ではあることをさりげなくからめ、
 テーマを深いものにしています。
 友だちになれるロボットと、
 玩具の延長、もしくは兵器としてのロボットが
 共存する未来の複雑さ‥‥

・ロケットパ…じゃない、ミサイルパーンチ!
 スネ吉は大学生にしておくのが勿体無い技術力だと思います。
 あのサイズの二足歩行ってだけでもスゴイよ!

・単三が四本
 21世紀人ののび太ですら驚くほど効率いいなあ。
 それでも電池が切れたら止まるのがタイタニックロボの宿命。
 ドラがやたらドラ焼きかじってたのも意味深かも‥‥

・OPテーマ
 ‥‥ちょぴっとばかり「ふざけんなぁっ!」て
 騒ぎたくなってしまいましたよ。
 始まってから約10分後っていうのは既にオープニングじゃない!
 ムリヤリ変なところでぶった切られるのもなんですが、
 いっそEDにしてしまえば?
 あそこまで話が進んでからタイトル看板が出てくるのもねえ‥‥

・タイタニックロボVSグランロボ 
 戦闘シーン0.5秒で終了。
 ああ、日本一ミもフタもないロボットアニメ!
 演歌調のミュージックがぷちっと途切れるのがナイス。

・「買い物には、意外と不便だったなあ」
 巨大ロボで遊ぶ楽しさと同時に、
 日常に思いっきり異様な物体が紛れ込む違和感を演出。
 「こんなところ飛んじゃいか〜ん!」とか、
 「(通行の)邪魔だよ〜!」
 で済ましてしまう、適応力の高い人々に拍手。
 これも現代日本には巨大ロボの居場所がないことを
 暗示しているのでしょう。需要があってもキナくさいだけだし。
 S・F短編「鉄人をひろったよ」を思い出させます。

・「やめて! もう掘らなくていいよ!」(のび)
 狙っているのはわかるのにそれでもやられてしまうなあという場面。
 電池はまた入れれば良いし、指だって直せるのでしょうけれど、
 単なるおもちゃを越えた何かを確かに感じさせる要素になっています。
 これによって、トンネルを掘り抜き崩れ落ちるロボと、
 差し込む朝の光のシーンが非常に印象深いものに。
 ギャグオチはカットになりましたが、
 さわやかな後味に仕上がっていたと思います。


ドラドラニュース:新開拓史予告映像
良いでっすねえ。
SFと西部もの要素が上手くブレンドされていそうな雰囲気です。
絵柄は…個人的にはもうちょっと
テレビ版や原作に近いほうが嬉しいかなという気がします。
キャスティングはロップルくんは名前が出ないところを見ると、
やっぱり女性声優さんかな? 萩野志保子さんにも似てますが‥‥
サラサラヘアーもあいまって、少し少女っぽい印象も受けました。

モリーナ役の香里奈さんは‥‥別に良いんですけど、結構低い声ですね。
アヤカ・ウィルソンさんは映画「パコと魔法の絵本」のあの子でしょう。
「パコ〜」は観れなかったのですが、
ガマ王子」にも出ていたのでわかりました。
ただ、クレム、モリーナ、しずか、チャミー、ドラミと女性キャラが多いのが
上手く処理できるのか気にかかっています。


テレビ朝日開局50周年って来年の3月も続いてるの‥‥?
(今年5月の劇場版相棒でも言ってたのに)


映画「新・宇宙開拓史」公式サイト
予告編ロングバージョン公開中です。(動画がちょっと重いので注意)


次回は12月19日、
「ころがる坂の杖」(リフトストック)と、
「のび太の0点脱出大作戦」
予告の表情がものすごい‥‥
地味めの話なのにアクション性(?)も多そうなので
楽しみです。しずかの部屋になってるのも意味があるのかな。

リフトストックの方はしずかの蹴りの威力が見所です。
(あと多分のび太にしか見えないチラ)

 ◇

ところで、関東地方では
少なくとも先週から(先々週の録画は消しちゃいました‥‥)
提供クレジットに
まず小学館さまがバーンと出て、
次に他の企業が続く形に変わっています。
以前と比べてみたところ、
「タマホーム」さんのクレジットが無くなっていました。
ううむ、スポンサーが減ったってのはちょっと怖いなあ‥‥
余談ですけど、なんでドラえもんの放送枠で
「緑の巨人伝DVD」とかの宣伝が流れないのかが不思議です。
普通のアニメなら主題歌のCMなんかもお約束なんですが。
勿体無い気がするんですがねえ‥‥
ポニーキャニオンさんにもいろいろ事情があるんでしょうか。


※その後、「タマホーム」さんはスポンサーに戻っています。
何だったんだろう、たまたま?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いきなりすみません。
2年前の作品ですが、「鉄人兵団」の元ネタであり演出・絵コンテは寺本さんが担当されていましたので、同じく監督をつとめられる来年のリメイクではさらにこれ以上のものが見られることを期待しています。
 >ドラも「ロボット」ではあることをさりげなくからめ
来年の映画ではピッポとの絡みで上記のことが表現されたら良いかなと考えています。
クリス
2010/12/28 01:29
こんにちは。
少し前の記事でしたが、ご覧頂きましてありがとうございます。
寺本監督でロボットものと言えば、テレビ版のこの話も欠かせませんよね。
原作ではタイタニックロボは玩具や道具の延長のような印象も受けるのですが、この話では現代日本における巨大ロボットの存在や、ドラえもんとの違いなどもさりげなく考えさせられるようになっていた気がします。
「新鉄人兵団」については、100人100通りくらいの思い入れや期待がかけられる作品でしょうし、とても難しい作品だとも思いますが、ぜひ「新鉄人〜」ならでは、寺本監督ならではの掘り下げや踏み込みを見てみたいなと考えています。
ピッポの役割や扱いも含め、本当に公開が楽しみですね。
春巻き
2010/12/28 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん08年12月12日放送感想(大あばれ、手作り巨大ロボ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる