今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラ映画「前売り特典」をちょっとだけまとめる(「入場者プレゼントを振り返る」・おまけ)

<<   作成日時 : 2009/05/27 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

過去六回にわたって
映画「ドラえもん」の入場者プレゼントをまとめるという
企画記事を書いてきましたが、
おまけ的に、映画の「前売り特典」についても、
私が所持している範囲で紹介してみたいと思います。


まず「前売り特典」というものについてですが、
ドラえもん映画の場合は、
毎年12月上旬頃から、前売り鑑賞券が発売され、
期間内に劇場で券を購入すると、
特典としてドラえもんグッズがもらえることが多いようです。
(なくなり次第終了
 &コンビニ等チケットサービスの前売りは不可))

公開後、映画館での鑑賞時に配られる
「入場者プレゼント」の方は、
基本的に「動くおもちゃ」であることがほとんどですが、
前売り特典の方は、より多様な品々になっているようです。
近年は「光る」ものが多いですが、
過去にはスクラッチカードの配布のみで
「当たった人だけがもらえる」というレアものもありました。

前売り価格(大人1300円)で安く鑑賞できるばかりか、
特典グッズまでもらえるということで、
(もちろん「入場者プレゼント」も別にもらえます)
かなりオトク感があるように思えます。
2月になると品切れとなる場合もあるようですので、
お求めの際は早めに劇場へどうぞ。
(前売り券はその館でしか使えないので注意)


以下、数は多くありませんが、
私が所持しているいくつかの前売り特典の紹介です。

 ◇

2000年
映画「のび太の太陽王伝説」前売り特典
『ドラえモーション・カード』


2000年映画「のび太の太陽王伝説」前売り特典『ドラえモーション・カード』

↑クリックで画像変化します

角度を変えると絵が動いて見えるカードで、
4モーション構成になっています。
※オチの部分は画像をクリックすると見えます。
(オンマウス画像は「ウェブリブログ」では使えないようでした)

この年の映画告知CMか何かで
「ドラえモーション・カード」をもらえることを知って、
はじめて前売り券を購入したような記憶があります。

それまでも前売り券があるということや、
特典があるということは、
ボンヤリとは把握していたはずなのですが、
なぜか前売りで買おうという考えは持たず……
それまでの年にも特典はあったはずなので、
もったいない事をしてしまった気がします。

以後は特典目当てで前売り券を買ったり、買わなかったり。
特典が先着配布終了だった年もありましたが、
「わさドラ」映画になってからは
どうにか毎年入手できています。

 ◇

2001年
映画「のび太と翼の勇者たち」前売り特典
『オリジナル・ピンバッジ』


画像2001年映画「のび太と翼の勇者たち」前売り特典『オリジナル・ピンバッジ』


翼を生やしたドラえもんをかたどった
金色のピンバッジです。

これだけではちょっとあっさりしている印象を受けますが、
この年は「Wチャンス」と称して、
ピンバッジ台紙を開けて、
内側にドラえもんの顔があったら
「ドラえもん・映画缶」をプレゼント!
という形式になっていました。

残念ながら
台紙の中は真っ白だった訳ですが、
「ドラえもん・映画缶」とやらには
一体何が入っていたのか気になっています。
缶というからには詰め合わせっぽい感じがしますが、
ざっと検索しても見当たりませんでした……

そういうえば、昔、永谷園のふりかけで
「四次元ポケット缶が当たる」ってあったなあ。


 ◇

2002年
映画「のび太とロボット王国」前売り特典
『オリジナル・ピンバッジ』


「翼の勇者」に引き続いてのピンバッジ。
写真はこちらの画像リンクからどうぞ。

これも「Wチャンス」ということで、
シールをめくって当たりが出た場合、
「ドラッチ」または「タイニビッツ」が引き換えられたということです。

シールの下は……言わずもがな。

しかしながら、ピンバッジは
全員もらえたというだけでも
ありがたかったのかもしれません。

 ◇


2003年
映画「のび太とふしぎ風使い」前売り特典??
『Wチャンスキャンペーン・スクラッチカード』


……私が忘れているのでなければ、
この年はスクラッチカードだけだった気がします。
(記憶違いでしたらコメントにてご指摘ください)

スクラッチを削って、「おめでとう!」が出てはじめて、
ピンバッジ、もしくはメダルがもらえるという形式でした。

そして私の手元には何があるかと言うと、
シャープペンシルの芯ケースよりは
ちょっと大きいくらいの用紙がぴら一枚のみ。

ピンバッジにはこの年の併映だった
パーマンが居たようです。
お目にかかりたかった……

 ◇

※2004年は前売りを購入できず

 ◇

2006年
映画「のび太の恐竜2006」前売り特典
『ピッカぴか★たまごドラ』


画像2006年映画「のび太の恐竜2006」前売り特典『ピッカぴか★たまごドラ』


一年のお休みを経て、
リニューアル&復活したドラえもん映画。
前売り特典のWチャンスはなくなりましたが、
入場者プレゼント以上に豪華
キーチェーンもしくはストラップフィギュアが
(先着で)全員にプレゼントされるようになりました。

この年から今年の「新開拓史」までは
いずれもライトを使用した仕掛けになっています。
来年はどうなるでしょうか?


さて、この「ピッカぴか★たまごドラ」は
厚みのあまりないマスコットプレートですが、
側面にスイッチがついていて、
ONにすると赤と緑のLEDが
くるくる回るように点灯します。
暗いところではかなり綺麗に見えました。

とは言え、「ピカピカきらきらして楽しい」
……というだけには違いないのですが、
ボタン電池を使用するような凝ったものを
基本タダで頂けるというだけで十分驚きのアイテムでした。

「こんなんもらっちゃっていいのかなー」
という感じもしましたが、
この後さらに電池の数が増えていくとは
想像だにしておりませんでした。

 ◇

2007年
映画「のび太の新魔界大冒険」前売り特典
『マジカル★水晶ドラ』


画像2007年映画「のび太の新魔界大冒険」前売り特典『マジカル★水晶ドラ』


冒険の舞台となる「魔法世界」にちなんで、
水晶玉をかかげたドラえもんマスコットです。
ちゃんとミニ座布団があるのが
いかにもそれっぽい。
原作にも「一家に一台明るい未来」ってありましたね。
でもあれってゲームマシンなのか?

さておき、底面に電極?がありまして、
ここを触ると水晶球が光るという仕掛け。

画像

袋の「遊び方」には「手のひらにのせると光る」とあるのですが、
起伏のせいか、実際にはなかなかうまく光りません。
直接電極部を触る方が確実です。

これも「光って楽しい」、というだけなのですが、
手を触れるという要素が
ひとひねりしてあって面白いと感じます。

ちなみに、電気が通れば良いようなので、
下にアルミホイル等を貼り付けても光ります。

電池は、LR1130二個にグレードアップしました。
(初期状態で既にセットされています)

 ◇

2008年
映画「のび太と緑の巨人伝」前売りプレゼント
『光る!キー坊&ドラ』


画像2008年映画「のび太と緑の巨人伝」前売りプレゼント『光る!キー坊&ドラ』


キー坊とドラが地球を模した玉を抱えているというもの。
作品のテーマ的にも合って……る、のかな?

南極大陸と南米が地続きになっているペイント
ちょっぴり気になりますが、
さておき、底面にはスイッチがあり、
ONにすることで、地球の玉が点滅する仕掛けになっています。

地球の下部が光る時はオレンジに、
上部が光る時はグリーンのLEDが点灯し、
何度か繰り返したあと、自動的に点滅が止まります。
これはオートパワーオフのようなもの…
かとも考えていたのですが、
叩くとまた点灯をはじめるので結局良く分かりません。

確実に切るにはスイッチをOFFにするのが良いでしょうか。

<追記>
正しい遊び方は、
自動的に点滅が止まった後、
息を吹きかけると再び点滅をはじめる」でした。
ウソ800失礼いたしました…


キーチェーンではなく紐のストラップにもなりましたが、
持ち歩くにはやや大きいサイズに思えます。
とは言え、入場者プレゼントとは
また別にもらえることを考えれば、
やはり豪華な特典である気がします。
電池はLR44が二個使用されていました。

 ◇

2009年
映画「新・のび太の宇宙開拓史」前売り特典
『ドラえもん★宇宙ライト』


これについては詳しくは
1月に書きましたこちらの記事をご覧ください。

さすがにただ光るだけじゃ飽きてきたかなと思いきや、
なるほど、こんな活用法があったとは!

空気砲を持ったドラえもんのマスコットですが、
スイッチを入れるとライトが点灯し、
それを紙にかざすことで絵が浮きあがって見える
と、いうもの。

歴代の前売り&入場者プレゼントの中でも
かなり感動させられました。

先着10万名様限定プレゼントだったようですが、
電池の方はここに来て、ついにLR41を三個使用!

こんな楽しい仕掛けであるばかりか、
ボタン電池が最初から三個もセットされているという
豪華さにはただただ拍手を送るしかありません。


年々、「入場者プレゼント」に負けじと劣らず、
進化を続けていく「前売り特典」の方も、
今後も楽しみにしていきたいと思います。


 ◇


長くなりましたが、一連の
映画入場者プレゼントをまとめる企画も
ここで、現時点での完結となります。

最初は通常アニメ放送が4月の一ヶ月間休止となることをうけて、
その間の代替企画としてはじめたものでした。

当初の予定より長引いてしまいましたが、
少しでも懐かしんでいただけたり、
一時の時間つぶしにでもなっておりましたら幸いです。
ここまでご覧頂きましてありがとうございました。



<ドラえもん映画「入場者プレゼント」をまとめる企画記事一覧>
そのいち「日本誕生」〜「ドラビアンナイト」編
そのに「雲の王国」〜「夢幻三剣士」編
そのさん「創世日記」〜「ねじ巻き都市」編
そのよん「南海大冒険」〜「翼の勇者たち」編
そのご「ロボット王国」〜「ワンニャン時空伝」編
そのろく「恐竜2006」〜「新開拓史」編

→番外編・「前売り特典」をちょっとだけまとめる(この記事です)



<追記>
2010年映画「のび太の人魚大海戦」
前売り特典「クルクル!ハリ坊&ドラ」の紹介記事

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちに 2002の映画前売りで当たった ドラッチが有りますが これって
レアものなんですか?
のりダー
2013/01/08 00:35
こんにちは。
当時ドラッチが当選されたのでしょうか。おめでとうございます。
2002年前売りのWチャンスプレゼントがどのくらいの割合だったのかは分からないのですが、全員ではないのは確かなので、ぜひお大事にされてください。
春巻き
2013/01/09 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラ映画「前売り特典」をちょっとだけまとめる(「入場者プレゼントを振り返る」・おまけ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる