今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん09年5月29日放送感想(ドラえもんがダイエット!?&野比家の家計が大ピンチ!)

<<   作成日時 : 2009/05/30 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

太ったからダイエット?
いいえ、ダイエットをするために太らされたのです!
嗚呼、なんという神々(製作スタッフ)の陰謀!


先週の次回予告を観たときから、
これは久々にぶっとんだのが来そうだと感じていたが、
ある意味予想通りで、
ある意味予想以上のものがやってきちゃったよ、な回。

見事なまでの手段と目的の入れ替わりぶり
ツッコミ不在の突っ走りぶり、
サムくなる紙一重でどうにか踏みとどまっていたのが
奇跡的とすら思える、カオスギャグ?ワールド!

好みはかなり分かれそうだったが、
ここまで来てしまえれば個人的には面白く感じられた。
さすがに毎回やられると引くだろうが、
2、3ヶ月に一回ぐらいなら歓迎したいところ。
「ほのぼの」や「しっとり」ばかりでも何なので、
「カオスギャグ」もアニメ版ドラえもんの一要素として、
奥行きを加えてくれればと思う。


……え? 今回の二本目?


A ドラえもんがダイエット!? 
 →アニメオリジナル

最初に述べたとおり、
とにかく「ドラえもんがダイエットをする」
という状況ありきで、
そのほかの部分が、何でもありのやりたい放題というノリ。
独特のセンスに定評のある(らしい)安藤敏彦さんによる
演出・絵コンテの本領発揮というところだろうか。

勝利をよぶチアリーダーてぶくろ」での
「泡立てボウルを頭上にのっけたまま土管に座るしずか」
のシュールな画が未だに忘れられない……
(この回も安藤さんの演出)
良くも悪くも、記憶に残る話になりそうだと感じた。

どこからツッコんだら良いのか困ったが、
それでもやっぱり取り上げずにはいられない。
以下、個別コメントにて。


ミイちゃんはぼくのこのまあるい風船みたいな顔と、
太った体が嫌いなんだぁー!!

いや…それが無かったら、こんなに日本中や各国で
愛されるキャラクターで無くなると思うが。

と、いうのはさておき、
悲劇を奏でる弦楽器の音色と共に、
画面が白黒に反転したのは「おっ」と思わされた。
ただ白黒になるんじゃなくって、
ベタっとつぶれた様なタッチがドラの受けた衝撃を物語る。
安孫子先生がキメゴマで使うアレをちょっと思い出すなあ。
こういう画面手法はもっと見てみたい気がした。


ヤセールトンネル
「ヤセール」と謳っておきながら、
反対側からも入れる構造になっている点に、
いや、そもそも穴の大きさを超えるものが入れない点
製作者(二重の意味で)の悪意を感じる素晴らしい道具。

「これがあれば〜」とトンネルに肘をよりかけ、
足を崩すドラの、絵に描いたような余裕綽々のポーズに
視聴者は フラグ臭 をぷんぷんと感じ取れるようになっているのも
お見事!

もにょ〜ん、ぶにっ(SE)
太ったドラの移動の際には丁寧に「もにょもにょ」した音が。
効果音だけで、もう笑えてくる不思議!
ビジュアルもさることながら、音響もノッている感じが伝わる。
水田さんの演技も少しこもった声になっていて良かった。

ダイエットン
「……なにこのブタ人形」(byのび太)
本末転倒道具極まれり!
一度設定したら止められないというのはもはや当然として、
ドラがミニサイズ化していることに何の疑問を覚えない
個体識別能力のテキトーさよ。
鬼教官に豹変したところで
真殿光昭さんが起用された理由に納得。さすがの演技!
ナントカの方に傾いちゃったGP講師の人を思い出す……

ママんズダイエット?
ママたちのダイエットはハッキリ言って
話には関係ないにも関わらず、妙に目立っていた。
実はママ3人衆のレオタード姿が出したかっただけじゃ……

スネママが体重計ごとスライディングしてきた場面から、
N○K教育テレビを彷彿させるナゾの異空間で
エアロビクスを繰り広げる
一連のシーンは
脳みそがぐるんぐるんするような感覚が…。
間違いなく、今回のベスト(?)ショットはここだろうなあ。
元の体型に戻るまでの過程を端折るためではあるのだが、
やっぱり こっちが目的になっている 気もしないでもない。

フラグ要員ジャイスネコンビ
もう完璧に悲喜劇のフラグを立てるためだけに
出演していたという感じがいっそ清々しい。
そうだよなあ。グラムでもメートルでも「キロ」だよね、
と、いうことを今更再確認させてくれた。


ミニドラがタオルで頭拭いてるのも良かった!


B 野比家の家計が大ピンチ! 
 →原題「月給騒動」 「ドラえもんプラス」2巻

1本目のインパクトが強すぎて
「あれ、今日はまだ15分だったんだ」、
と感じてしまったが、
終わってみても
「あれ、今日二本立てだったっけ?」
という気分になってしまうような。

どうにもこうにも、こっちの話は無難すぎた印象があった。
特別おかしなところも無いのだけれど、
わりと原作どおりでフツーに進んでいって
しまった気がしたのが少し残念。

大筋は原作どおりでも、キャラの芝居とか
見せ方で面白く感じさせるときもあるのに……

以下、良かった点も含めつつ箇条書き。

月給袋→銀行でおろした1ヶ月の生活費
まあ、このあたりはさすがに時代の流れか。
単に防犯上の問題かもしれないが、
野比家ではパパがまとまったお金を持ち帰ることで、
存在感を示し、勤労に感謝をするという
ルールになっているのかも?という想像もできる。

どよーんとした半目ののびドラ
なんか多かった気がするのだが……
個人的にちょっと違和感が。

夜の飲み屋街
「ドラえもん」でこういう場面は滅多にないが、
わさドラの水彩風の背景でかなり味のある雰囲気に。
屋台のおでん屋に入ったことはないのだが、
湯気の中にぷかぷか浮かぶおでんダネの画が美味しそうだった。

シンエイ銀行
しっかりシンエイ動画、じゃなかった銀行のマークも入ってるよ!
「○生銀行」のパロディでもあるのかな?
しかし1ヶ月の生活費のわりに封筒がピラピラしてるのが寂しい。

寒いからマラソン!わっしょわっしょ
原作どおりではあるのだけれど、
ここはのびドラの動きが可愛らしくて和んだ。
アニメで動くと「こんなとこでなにやってんだこの二人は…」
という感じが出て良い。

「あっ!」(のび助)
ラストシーンで何かに気づいたような声を上げるパパ。
ママの怒っている顔を見たことを思い出したのか、
のびドラに渡した場面をよりハッキリ思い出したのか?
その辺りが語られず、ちょっと気になる終わり方だった。


<みんなでつくる30年後ののび太の町>
今回のゲストは骨川スネ夫氏。
未来の車として、彼らしく「スネ夫カー」を実体化。
屋根部分にスネオヘアーをあしらい、
ドアー部分が目になっているというデザイン。
デザイナーを志すだけあってか、意外といけている気もする。
が、ここで終わらないのがこのコーナー。
「思っただけでその通りに動く」という機能を搭載したばかりに
本人が動揺すると車も暴走するという謎仕様
骨川家が一部破壊されてしまいましたとさ。

……公道を走るには鉄の自制心が必要になりそうです。

※今頃気づいたのですが、
テレビ朝日ドラえもん公式サイトで、
このコーナーのダイジェストが見れるようになっています。
(過去の企画もあり)
徳井さんのくりまんじゅう→「アンパン」もそのままテキスト化されてた……



次回は6月5日
正義の味方セルフ仮面

予告ナレでは「セールフ仮面」と聞こえるのだが……?
のび太の女装らしきものも映ったが、
一体どういう状況なのかも気になる。
(のび太の心的イメージ映像に一票)

大原さんの演じわけも楽しみ。


☆テレビ朝日ドラえもん公式サイトで
毎週のアニメの内容に関する
「ドラえもんクイズマラソン」という企画がスタートするようです。
初回の問題は「セルフ仮面の決めポーズ」ということ。
詳しくはアニメドラえもん公式サイトへ。
(「ドラえもんチャンネル」でも開催とのこと)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん09年5月29日放送感想(ドラえもんがダイエット!?&野比家の家計が大ピンチ!) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる