今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん09年5月1日放送感想(ようこそ、地球の中心へ・前編)&新OP映像公開!

<<   作成日時 : 2009/05/02 01:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

約1ヶ月ぶりの放送。
「ようこそ、地球の中心へ」の前編が放送されたほか、
オープニング映像がリニューアルしました。
(曲は「夢をかなえてドラえもん」のまま)
運動会や一家の団らん、雨の日の帰り道など、
日常を描いた水彩風のイラストが、
心をほんわかあたたかくしてくれます。

OP映像が新しくなるという話は3月中旬から出ていたので、
まだかまだかと待ち望んでいました。
一部の画像や絵コンテは
3月15日放送の「はい!テレビ朝日です」や
4月3日の通常放送でも映されていたのですが……

わりとそのまま使われていましたね。

とは言え、止め画にして
一枚一枚見せるやり方も想定していたので、
個人的にはこれはこれでアリだと思います。
むしろその方式なら、部分的にぴこぴこ動くのは
無理に入れなくても良かったかも?という印象もありますが。

逆に気になったのはイントロ部分と、
「そのポケットで〜」の前後の
シルエットドラ&カラフル水玉のパートでした。
おそらく水彩風の画と対照的になるように
組み込まれているのでしょうが、
ちょっと浮いてしまっているようにも思えます。
シルエットのドラが迫ってくる画は…少し怖いかも。

一枚絵に関しては、
「未来の国からはるばると」での
ドラえもんが引き出しから出てくる場面、
そして、のび太の服だけが飛んでいるという場面から入り、
そのあとはドラえもんが完全に家族の一員となっている
野比家の光景や、のび太の日常が続きます。

おそらくは、「未来の〜」を元にした2枚で、
『全てのはじまり』を描くと同時に、
「すこし・ふしぎ」の世界を凝縮してみせ、
それに対してその「ふしぎ」を支えている「日常」をみせる、
そんな意図なのではないかと考えます。
3枚目以降、道具が出てこないのはそのためでしょうか。

「はいテレ朝」で、OPを手がけた渡辺歩監督が
「なるべく普通の暮らしの中での感覚を大切にしたい」
と述べていたあたりと関わってくるのかもしれません。
詳しくはこちらの記事を参照ですが、
新OPについては
普段あまり物語の中に出てこない
 家族や友達同士のさり気ないふれあいを盛り込みたい

ということもおっしゃられていました。


ええと、とにかく私の要領を得ない解説では、
良さが伝え切れません!
観れば観るほど味わい深い!
のび太がおばあさんに傘を貸す絵とか
ママに散髪されてちょっとむくれてる絵とか
一瞬で流れていってしまうのが本当に惜しい感じです。

とりわけ「カレーライスおかわり!」とやっている絵や
ママがのび太を、パパがドラをおんぶしている絵は
ものすごいお気に入りです。
原作にもほとんど無いような室内アンテナつきテレビや
129.3kgおんぶも気になるといえば気になるのですが、
そういう部分も含めて、
懐かしくも新鮮な味わいが出ていると感じます。

同じく水彩タッチの日常風景で構成された
ピクチャーカレンダー」をめくるのが毎月毎月楽しみなのですが、
本編アニメでも毎週この雰囲気が味わえるなんて
幸せというほかありません。

一ヶ月も休んだからよくわかる。
やっぱりこのアニメは良いなあ!


 ◇

「ようこそ、地球の中心へ」(前編)
 →原題「異説クラブメンバーズバッジ」 てんコミ23巻

今回はまだ前編なのですが、
これまでのところはなかなか良い雰囲気でした。

地底人に言語を教え、
ピロンという地底人と特に親しくなったほかは
大筋で原作通りではありますが、
ただなぞっているわけでもなく、
なんじゃこりゃという変なアレンジも無く、
安心して楽しむことができました。

以下、個人的に印象的だった点。

・OPまでが長すぎるよ!
・「高温をすっごく我慢してる地底人」
 ざ、斬新な発想だ…
・月のウサギさんとお団子ぱくぱく 
 お餅なのか団子なのかが気になるが、
 家にまで持って帰って来てるのび太が可愛い。
・透視スクリーンでしずかの足元がのぞけずに
 泣いて悔しがるのび太

 ああ、そういう使い方も…しちゃダメだよね
・地底人可愛い!
 O次郎を思い出す……
・コトバナナ
 言語って教えるものなのかな?
・よく考えたら地底人増えるの早いなあ
 ピロンが後編まで存命だろうから、寿命も長い?
・やっぱり二週に分けずにいっぺんに見たかった!


<みんなでつくる30年後ののび太の町>
どうやら恒例となりつつあるミニコーナー。

9月のドラえもん誕生日SPまで
毎回募集要項や部分発表があるのでしょうか?
うーん、「宇宙ひみつ道具クイズ」で
突然宇宙に旅立つことになってしまった』のびドラは
その後どうなったんだろう
やっぱり、あっちはあっちで関係ない世界として(略

告知コーナーと言えばその通りなのですが、
のびドラのかけあいが楽しくて良いなと思っています。
のび太の描いた絵のサインが「のび犬」になっていたり、
小池さんが自転車に乗っていたりと
さり気ないところにもサービスが。


次回は5月8日
「ようこそ、地球の中心へ」後編

予告映像を見るかぎりだと、
ピロンがのび太の家に来るような展開もある様子。
「異説なんかじゃない、ピロンは確かにここに居たんだ!」
というのび太のセリフがカッコ良いなあ…

原作では終盤の展開が比較的あっさりしているので、
(だから良いのもあるのですが)
その辺ののび太の感情の掘り下げに期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地底人、宇宙人、超能力者…
 1ヶ月ぶりの『ドラえもん』5月1日放送分(第139回・通算167回)は、「ようこそ、世界の中心へ (前編)」が放送された。 ...続きを見る
銀河後悔日誌
2009/05/12 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん09年5月1日放送感想(ようこそ、地球の中心へ・前編)&新OP映像公開! 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる