今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん09年6月5日放送感想(正義の味方セルフ仮面)

<<   作成日時 : 2009/06/05 23:55   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

のび太のピンチに颯爽と……
たぶん、きっと、颯爽と現れたかったんだろう、
「正義の味方、セールフ仮面!」


<ネタバレ注意>


……と、断るまでもなく、
「セルフ」という語で壮大にネタを割っているのですが……


正義の味方セルフ仮面 
→てんコミ12巻「正義のみかたセルフ仮面」


自分で自分のピンチを救いに行けたら、
どんな困難もへっちゃらなのか……
というと、そうじゃないよねえ、という話。

いくらでも難解で壮大なSFにできそうな
時間的トリックを
子どもから大人まで楽しめるギャグに仕上げた
原作でも屈指の名作と思われます。

「ドラえもんだらけ」でもそうなのですが、
過去に介入して、その時は楽をしたようでも、
結局自分でツケを払わねばならないというところが
肝なのでしょうか。

ただ、原作ではそこらへんを教訓めいて見せるではなく、
「セルフ仮面」こと、未来ののび太が
陰でしてたであろう苦労を示唆するに留まります。

今回のアニメ化では後半のパートを使って、
セルフ仮面側の奮闘?苦闘?を見せるやり方がとられました。

それに関してはいささか間延び感や蛇足感を
与えないでもありませんでしたが、
前半部での、のび太の調子にのりまくった様子を知ってるからこそ
「お気の毒というか自業自得……?」
と、クスリとさせられる部分もあったかと思います。
好みの問題はあれど、
こういう攻め方もひとつの方法としてありかと。


が、それ以上に論議を呼んでいそうなのが、
智也くんがらみのストーリーでしょうか。

個人的には……そこだけ見れば「あり」なのかもしれませんが、
「セルフサービスの正義の味方」のトホホぶりと
あまり上手くかみ合っていなかった気がします。

結局、むやみにピンチを増やしてしまったがために
あとで苦労する羽目になった、
ということだけで、既に
「何かを頼るのではなく自分でどうにかしないとダメだ」
という裏メッセージは出ているので、
そこに智也くんの物語を重ねてしまうと、
逆にボケてしまうようにも感じられました。

この場面に関しては主軸がのび太じゃないのも微妙か……
オリキャラ・オリジナル展開を絡ませるのが
決して悪いとは言いませんが、
原作要素との兼ね合いや、使いどころの難しさというのは
あるような気がします。

なんとなく、90年代半ば以降〜00年代序盤の頃の
アニメドラを思い出すものがあったなあ。


以下、細かい点について一言感想。


セルフ仮面のポーズ
……ビミョーな感じが否めませんが、
何回も見ているうちに妙に頭にしみ込んできました。
テレビ朝日ドラえもん公式サイトで
クイズになっているようなので要チェック。

にしても、あんな衣装を着る劇ってどんなでしょうね。
「森のリスB」や、「『助けて』しかセリフがない村人」よりは
随分と良さそうな役にも見えるのですが。


大原さんの演技
覆面によって声がこもっている感じを出しつつも、
正義の味方としてカッコをつけている声色が良い。
しかも、だんだんヘロヘロになっていくにつれて、
メッキがはがれてくる様子も表現されていた気がします。
毎度しつこいですが、のび太以外の役も聴きたいなあ。

地味に凝っていた?作画
止めるところは止めつつ、
動かすところは良く動いていたような印象があります。
「セルフ仮面サイド」も一回目の使い回しではなく、
しっかり描き直してていたところが好感。
のび&智也のイメージ世界はまあ良いとして、
なぜのび太が追い詰められたヒロイン役 なのかは
突っ込むべきではないのか。

余裕の笑顔のまま華麗に宙を舞うのび太
の、あまりの爽やかさには笑わされました。
(昔の格闘ゲームの敗北スローモーションのようだ…)


野比家は二槽式洗濯機?
ご存知の方は当然ご存知でしょうが、ニ槽式洗濯機は
放り込んでおしまいという訳にはいきません。
小学五年生男子で干すところまでできているのび太は
なかなか立派かも?
プールに行ったあと、水着ぽーん投げして
怒られる映画もありましたが……

のび太のサービス?カット
しずかに関しては過剰なまでのガードに対して、
のび太だったら良いというものなのでしょうか。
良く考えたら、入浴、パジャマ、女装、コスプレ、チラ(オール)とフルコースだった気も…

テレビを見る時は〜
お約束の字幕がギャグにしか見えん。

画像テレビのまん前でキメポーズを取るのび太




<みんなでつくる30年後ののび太の町>
今回は実際に視聴者から寄せられたアイディアを
ぷちアニメ化。

30年後の神成さんの家は、
雷マークが燦然と輝く、
「ボールブロックハンド」搭載ということ。
これはいいアイディア!と感じました。

と、いうか「30年後ののび太の町」というからには
既存の設定を生かしたものの方が良いに決まってるよね!
と、今更この企画の真意を理解できました。

ショートコントアニメの方は、
窓を割られるのを防いだというより、
ボールを没収して喜んでいるようにも見える……
出オチというか、何がしたいのか分からんことになってるなあ。

スベっているというより、
このコーナーはよりシュールな方向へ
突き進もうとしている気がしてなりません。


ところで神成さんは30年後……いや、なんでもない。



次回は6月12日、
ジャイアン誕生日スペシャルとして
「いそうろうジャイアン」と
「友だちになってチョンマゲ」
を放送予定。

SPというからには、てっきり30分で一本の話かと思いきや、
二本立てというから意外。

ただ、ジャイアンの話より
「チョンマゲ」が気になって仕方がないのですが……
テレ朝公式の予告を見ても余計訳がわからない。
いろんな意味で危険な香りがします。

「いそうろう〜」の方は
「アンケーター」など既存の道具も
活用される模様でその辺りは素直に楽しみ。

そしてジャイママがまたダイコン持ってたよ……

う〜ん、来週は二本とも凄いことになりそうだなあ。
とにもかくにも必見!?



 ◇

過去のアニメドラ感想等に
「気持ち玉」を押してくださった方ありがとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん09年6月5日放送感想(正義の味方セルフ仮面) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる