今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん09年7月17日放送感想(コンチュウ飛行機にのろう&2010年映画情報)

<<   作成日時 : 2009/07/18 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昆虫の世界は弱肉強食!
オケラに乗って地を潜り、
アメンボに乗って空を飛べ!!


コンチュウ飛行機にのろう →てんコミ27巻(オリジナル要素中心)

小さくなってトンボに乗り、
ハチやカマキリに追いかけられる、
スリルと楽しさいっぱいの大冒険!

……というだけの話に
なってしまうのではないかと思います。
あらすじとしての極端なところは。

にも関わらず、
緊張感・ドキドキ感たっぷりに仕上がっていて、
飽きさせず、引き込まれるような回でした。
全編にわたって虫に乗って移動していくため、
草をかき分けていく感覚、
流れていく景色などスピード感もあり、
映画版を見ているような印象も受けます。

比較的原作があっさりしているので
どう延ばすのか、
期待半分・不安半分でしたが、
やはりちょっとした場面でも見せ方次第なのだなと
再確認させられました。

いや、本当に、
あらすじとしてはどうということもないのだろうけど、
不思議と目が離せない面白さがあったような。

地味でも着実に出塁できるような安定感が
本当に嬉しく思えます。
正直、2、3年前はちと辛かった……


以下、ムダ長文感想脱却キャンペーン中につき、
一言感想を連打。


・「ミリオネヤ・カネダさん」じゃないのー
・学校に行くならランドセルくらい背負いなさいスネ夫
・ガリバートンネルの縮小効果カッコいい!
・ムギワラトンボってのび太色でそれっぽいね
・飛ぶ瞬間いいなあ、でも某マ女○クとか思い出しちゃった……
・ドカン! 退かん……いくら小さくても空気砲利かなすぎ?
・ドラえもん、頭より先に足が急ぐ走り方なのがカワイイ!
 …やはりあの体型じゃ無理もな(違
・勇ましくバッタに乗りうつる一同!
 →のび太は脱力音とともにカタツムリの上にちょこん
 緊迫の展開に突如これを混ぜるタイミングとか、素晴らしい!
・羽のむしり取られたトンボに、投げられるバッタ……
 弱肉強食をごまかさずに結構ちゃんとやってる!
・ぱしゃぱしゃ水面を叩く丸いお手手がらぶりぃー
 →「ぼくたちを食べようと思って来たの!?」
 ほのぼのしているようで実はさらっと怖いところがナイス
・ハチ怖いよハチ、幼虫キモイよ幼虫。小さい子は大丈夫かな…
・アメンボってそういえば飛べるんだよね! 
 乗って飛ぶという発想の湧かない虫だったから新鮮。
・操縦かん(操虫かん?)「バキッ」
 やっぱりお約束のこれをやらないとね!
・トンボの恩返し。これもお約束だけど悪くはない。
 でもちょっとオチが急だったかも?


 ◇

<ドラドラニュース>

映画30周年となる、
2010年春公開作の最新情報を紹介。

一部フライング情報も出ていましたが、
公式サイトもオープンしたことで
ついに解禁でしょうか。

2010年は「のび太の人魚大海戦」!

うーん、「新開拓史」での予告映像が
海の中で人魚の格好をしてるドラえもん
だったのですが、(確か)
ある意味そのまんまだったのですね。
海底鬼岩城のリメイクかなとも思っていたのですが、
オリジナルではないかという噂も以前からちょろっと
流れていたようなので、今になって納得。

てんコミ41巻の「深夜の町は海の底」を原案に
オリジナルベースで展開されると思われます。

キャッチコピーが「DORAEMON THE LEGEND」および、
「キミが待ってる、未来がある」、
そして王冠をかぶって剣をさし込む(引き抜く?)ドラえもんの
イメージなどからも、期待や妄想が膨らみます。

あくまで架空の水中世界だったのが、なんらかの事件で
異世界とつながるのかな、とか、
「海戦」というと船上のイメージだけど、
人魚や剣の要素からいくと水の中が中心なのかな、とか
泳げないのび太の設定がドラマに生かされるといいなとか、
やっぱり最後は水がなくなって町が元に戻って、
それでも何か残っているものがあってしみじみするといいなとか、
早くも妄想超特急で突っ走っていきそうです。

「緑の巨人伝」は「さらばキー坊」が原案だという時点で、
最初と最後がある程度わかってしまっていたので、
今回はほぼオリジナルとしてどう仕上がっていくのか、
楽しみでなりません。

さらにさらに脚本は今年に引き続き真保裕一さん
そして監督は楠葉宏三さんとのこと。
わさドラ「総監督」の楠葉さんがついに動くとあって、
なおいっそう期待が高まります。

今後の情報も楽しみに待ちたいと思います。


 ◇

次回は7月24日、
「海に入らず海底を散歩する方法」
と「真夏に冬がやってきた」

夏らしい二作ではありますが、
とにもかくにもサザエのつぼ焼きに期待。

そして「真夏〜」の方は
お気楽ムードから一転の恐怖感が
どんな演出になるかに注目したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最新映画、楽しみですね〜!
公式サイトで流れている音楽も、壮大な感じでいいですね。
キト
2009/07/18 19:10
こんにちは。
「人魚大海戦」本当に楽しみですね!
タイトルとほんのちょっとの映像だけにも関わらず、あれやこれやと勝手に想像を膨らませてしまいました。
公式サイトもまだイメージ画と予告編のみですが、今後どんな展開をしていくのか期待しています。
音楽もさることながら、コポコポと水音がするのも良い雰囲気でした。
春巻き
2009/07/18 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん09年7月17日放送感想(コンチュウ飛行機にのろう&2010年映画情報) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる