今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん09年8月21日放送感想(恋するドラえもん)

<<   作成日時 : 2009/08/22 15:31   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

「ありがとう、ドラさんのこと決して忘れないわ」
「幸せにな! リア…ちゃん」 
ネコ型ロボットでも男はつらいよ?


恋するドラえもん →てんコミ27巻(アレンジ多め)


タイトルどおり、ドラえもんが中心となる話。
なのだけれど、リアに想いを寄せていた黒ネコや
ジャイアンたちの応援描写が増えたこともあって、
若干視点がばらけていた感じもします。

とはいえ、涙を拭って二人を送り出すドラの背中には
男気があった!

のび太だけでなくジャイスネしずかを関わらせたこと自体は、
基本的には同じ構造の話である
ドラえもんの青い涙」と
違った雰囲気を出すことに成功していたと思います。
「ヒーロー作戦」や荒っぽい励まし方など、
ジャイアンの使い方はなるほどなあという感じ。

ドラの相談に乗る(世話する)のび太もそうですが、
ドラのために力を貸す3人組というのは
なかなか新鮮で良いアレンジだと思いました。

以下その他こまごました点。


・窓の外を眺めて、ため息をつくドラ
のび太じゃなくてもわかるようなお約束のポーズですが、
この一連のシーンののびドラのやりとりが
いかにも気心の知れた親友という雰囲気で好みです。
窓枠に手を置いて顔半分だけちょこんと出しているドラも
かなり可愛かった。

・ダイエットペンチ・ロボット用
ドラえもんがダイエット!?」の騒動のあとに買ったんだろうか。
しかし、それダイエットと違う、変形や。
どうもわさドラにはまんまる体型へのコンプレックスがあるようです。
でもその目立つ体型のおかげで、ご近所でドラが倒れても
ちゃんとのび太のところに電話がかかってきたのですが。 →プラス4巻

・(古い)マンガ的表現
『禁・どら焼き』の文字や燃える炎、
後姿に汗の表現の多用、
集中線のような効果、
ぐるぐる回ってバターになりそうな残像等々、
ちょーっと、アニメとしては微妙に感じる箇所が目立ちました。
今どきマンガでもこれは…ないよなあ。

・「ロボットが結婚だなんて!?」
「ばかにするな! ぼくは高級ロボットだぞ!」

どういう意味なのか長年気になってるセリフその1。
少なくともアニメ版(わさドラ)においては、
22世紀でならロボットの結婚式が行われているようですが。→青い涙

・ドラさん
「ドラちゃん」じゃなくて「ドラさん」なのは、
某「男はつらいよ」を意識していると思われます。
冒頭に引用したセリフもなんかそれっぽい。
それだけに中盤空回って、黒ネコに持っていかれてたドラが
存在感を薄めてしまったのが惜しい。

・夜中に光る怪しいマシン
アレは一体なんだったのかが直接説明されず、気になりました。
「イチの国」ENDが使えなくなった替わりに
「準備していた場所」と言っていたので、それかなあ……

・クローバー(シロツメクサ)と夕日
「青い涙」はコスモスと夕日でしたが、
これは意図した対比なのか。
花束プレゼント→「こんなお花の咲いている野原を歩きたい」
の流れは自然で、いいセンスだなと感じました。
いかにもな花畑ではなくクローバーというのも
四つ葉ネタが使えるほか、
黒ネコが現れる範囲=ご近所に群生していてもおかしくない花、
という良いチョイスでした。

・「ドラさんは優しくて素敵なお友だちなの」
リアのこのセリフと「地球はかいばくだん」(似の爆弾)を
掲げているドラをかぶせるあたりがニクい。
原作もわりとこんなタイミングでしたが、
こう言って微笑まれては「きしゃあ」と暴れるわけにもいかなくなる。

・動物ビスケット
原作は人間サイズのままなので、改良型?
あれだ、「変身ドリンクEX」みたいなもんですよ、きっと。

・待てよ、リアちゃんを置いてどこに行くつもりだ!
うぉう、カッコいいぞ、ドラえもん!
その前の流れを見る限り、ドラがへこむ要素はありこそすれ、
黒ネコが身を引く要素はないような気もするのですが。
デレデレと嫉妬で、空回ってたドラがどの段階で
心を決めたかは描写がありませんでしたが、
一連の失敗と夕日になるまでの時間経過の間に、か…?
ほんの数秒前までデレていたので、
もうひと呼吸あっても良かったかも。

・飼い主涙目
涙目…になるよね、やっぱり。
人間でやったらしっかり誘拐事件ですが。
原作がこうなってるんだから仕方がない。
かけおちってことで。


 ◇

<みんなでつくる30年後ののび太の町>

今回は「30年後のしずかちゃんの家」。

リボンをモチーフにしたデザイン、
チューリップとヒマワリの花壇に窓の形と、
ちゃんと 応募者のアイディアを反映したものになっています。
いつぞやのスネ夫の家は…

しかも「実はここにおイモだけのそうこがある」
というネタもしっかりキャッチ!
しずかのやきいも好き設定をも生かした良デザインでした。

「のーびーたーさん
「……ヒミツよ?
と半目で囁くしずか、怖っ!

本編で多用されると微妙かもしれませんが、
折角のおまけパートなので、
こういう普段見られない姿があっても面白いかもしれません。

と、いうか、過去のミニコーナーをまとめたDVDとか……
いや、さすがに無理、か。



 ◇

次回は8月28日「ダメ犬、ムク」と
「こびとロボットははたらきもの!?」(小人ロボット)

ムクの話はオリジナルのようですが、
笑えてちょっと良い話になりそうなので期待。

「こびとロボット〜」は
『1、2、3、グゥ』の
のび太の得意技の描写が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
破廉恥なのはいけないと思います
 『ドラえもん』8月21日放送分の第154回(通算183回)は、「恋するドラえもん」が放送された。 ...続きを見る
銀河後悔日誌
2009/08/22 16:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん09年8月21日放送感想(恋するドラえもん) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる