今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん09年11月6日放送感想(熱血!のび太の運動会)

<<   作成日時 : 2009/11/07 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

イロモノ回です、キてます、誰も止めません、
そのままムカデ競争でゴールまで突っ走りました。


いろいろありまして、今回は
思いつくままざざっと感想を並べます。
乱文申し訳ありません。
いつもこんな感じですが、気にしちゃいけない。


熱血!のび太の運動会
  →アニメオリジナル


・運動会…学校行事ネタかぁ、なんか昔のアニメドラの
 ビミョーな記憶が蘇るなあ。

・一クラス20人全員参加。うーん都内の小学校っぽくてリアルだ。
 でも実際は3クラスにしないで、30人×2クラスにするだろうけどね。

・ちょ、のび太の隣の席、出木杉なのか。

・普段背景に居るだけのクラスメイトがちゃんと参加してる。
 全員とはいかなくても10人以上は設定が作ってありそう。

・OP宇宙開拓史、大魔境、海底鬼岩城、3つまとめるって
 豪華なのか勿体無いのか……

・絵コンテ安藤さんか、これは…「学校行事ネタ」が
 別な意味でヤバい方 にクるかも…

・のびドラの道具攻防戦、良く動くなあ。
 ドラに抱きついてもにゅもにゅやってるところが可愛い(音も)。

・熱血まんじゅう、もうデザインからしてヤバい。
 さあー来ましたよ、誰も止めない、止められない加速ッぷり!

・爆発したぞ、火ぃ吐いたぞ、白目むいてるぞ!
 「諦めたとたんに終わってしまうんだ!」ハイテンションドラ凄い。

・スネママ&チルチルやっぱり出ました、しかもムダに踊るし。

・「おやつ食べない?」とか言いながら、
 のび太の部屋にあった怪しいまんじゅうを一緒に差し出すな、ママ!
 もう手段と目的の入れ替わりは暴走回の定番ですね。

・かくてのび太まで熱血に。いや、こうなるのは目的だったんだけどね。
 「止めないでくれ!」(のび)「あれは、カチカチ山ね」(玉子)
 ママ、突っ込む所が違う……

・「この夕焼けの赤い色のように……!」(のび)
 そして二人を包む螺炎。
 どこの異能力バトルアニメの効果ですか、これは。

・「なんという清々しい朝日だ」(のび)
 本当に清々しすぎる。ムダに朝日の描写が綺麗だし。

・「ぼくは野比家に生まれて幸せです」(のび)
 大原さんの「きれいなのび太」声が良いなあ。
 この凛々しい声はのび太(だけ)にはちょっと勿体無いぞ!

・熱血のび太うぜぇ。でもここまでギャグになってると、
 「真面目にやろうとする子との温度差」という、現実の学校行事に
 ありがちな重さや暗さが払拭できていいかも。

・「まずは、この四人用練習ムカデに乗って、鍛える」(のび)
 のび太は誰に向かって喋ってるんだ。

・「あたし、ママに言うわ、今はムカデ競争の練習をしたいって」(しず)
 『熱血の青春物語』……をパロディにしたギャグ。
 だから多少無理矢理でもいいのだ。
 そしてほんのちょっとは本当に青春物語だったりするあたりが良い。

・CM明け、いきなりのび太の入浴シーン、
 炎を消さないように?背中を出して浮いてる……
 いや、無理だろ。というかどうやって体洗ったりするんだって。
 しかも風呂場での熱血ポーズがギリギリでやばい。
 しずかの入浴はNGでものび太ならOKですか?

・ああ、こののび太、何かに似てると思ったら、
 「のび太の夢物語」の時の模範的のび太だ、なのだ。

・「まだ風邪が治ってないんだ」(出木杉)
 パジャマ姿風邪ひき出木杉……。ええと、ファンサービス?
 テレ朝版ドラ30年の歴史の中でも相当レアじゃなかろうか。
 しかも、のび太がクラスをまとめざるを得ない状況の説明や、
 地味に後の展開の伏線になってるあたりが侮れない。

・「お母ちゃん、おかゆが出来たわよ」(ジャイ子)
 「すまないねえ」(ジャイ母)
 うは、テンプレ過ぎるセリフ。(これも半ばパロディギャグだろうけど)
 でもジャイ子とジャイアンなら
 実践してもおかしくないキャラクターであるあたりが上手い。
 わさドラ「ビオレッタ」の時のジャイ子は…忘れよう。

・「まずはうさぎ跳びで30周!」(のび)
 「ええ〜」(一同)
 「やりましょう!!」(しずか)
 このしずか、ノリノリである。キミもまんじゅう食べた?
 しずかの「横からスライディング」の物理法則の無視ぶりが凄い。
 安藤回はスライディング多い気がするけど気のせいか?

・真面目に1組2組の様子を偵察するドラえもん
 まんじゅうの炎が消えているのにつきあい良いなあ。
 と、いうかドラもしずかもこんな調子だから、
 止めるやつが居ない、突っ込む奴もいない超展開。
 ついでにスタッフにも止める人は居なかったのか。
 いや、止めなくて良かったんだろうけどね。

・「ドラえもん、タイムはっ?」「2分3秒!」
 冷静に考えたらちょっとバカバカしいまでの盛り上がりなのに、
 本人たち(のび太以外も)が律儀に熱血しているのが良い。
 最後の手段、ムカデ(なぜ持ってる)を巨大化させて
 追っかけさせるとか……うーんツッコミ不在の素晴らしさよ。

・剛田商店の現状
 ジャイアン不参加の真相を
 電信柱の影でのぞいてるドラちゃん可愛い。
 熱血暴走展開の中にあって、意図的に間を取っているのもわかる。

・「水臭いじゃないか!」
 と、同時にコゲ臭い…ジャイ子のハンバーグ。
 青春テンプレをそのままなぞるんじゃないあたりが面白い。
 度々言われてるけど、ジャイ父はなんで出てこないんだろう。
 (話の都合上でもあるが)

・あ!消しちゃった!
 うーん、消さないと元ののび太に戻らない(翌週から別のアニメになる)
 のは分かるが、いっそゴールするまでは
 熱血で良かったんじゃないかなあ。
 最後尾であんなに反っぱらかってる奴が居たら、
 間違いなくムカデは転びます。(経験者は語る)
 なんであれで一位になれるのか……
 いや、ツッコミ所だらけの回にあって今更ですが。

・オチ
 と、いうことでここに来てまさかの失速。
 もう、ぶっとびイロモノ暴走回なら、
 最後までやらかして欲しかったのに。
 「元ののび太に戻す」という点をクリアしつつ、
 ここまで突っ走った勢いを殺さないように、
 どうにかできなかったのかな……いや、無茶で勝手な感想ですが。


全体としては「ドラえもんがダイエット!?」を
超えるかもしれない、素晴らしくもぶっとんだ回だったと思います。
『無茶苦茶だけど、面白いからこれでアリ!』
というレベルに達するのは、かなりの職人芸でしょうか。
基本は熱血パロディで、でもちょっとだけ本当に「良い話」だったり、
「きれいな(模範的?)のび太」萌え、ならぬ燃えだったりするあたりも
とても楽しく観ることができました。
ラストがちょっと惜しいですが。

 ◇


<宣伝部長ハリ坊の映画ドラえもんを楽しみまショー>

今回はチョウチンアンコウ型の宇宙船の紹介。
それと同時に本物のチョウチンアンコウについても
ハリ坊が教えてくれます。

なんとなく、
「ドラえもんと一緒に学ぼう!海の生き物」
的になってきましたが、まあ良いかな……?

とは言え、
「大海戦」なのに「宇宙」船というあたりに
世界観のネタバレが……

こうやって記述している私もひどいネタバレなので、
今回でこのコーナーの感想は休止と致します。
これまでの文で気分を害された方がいらっしゃいましたら
申し訳ございません。

次週以降は早送りすることにします……


 ◇

次回は11月13日「宇宙人を追いかえせ!
アニメオリジナル…だと思います。

と、いうか円番さんと「未知とのそうぐう機」再登場ですか。
2006年10月にハルカ星人ハルバルさんを既に呼んでますよね。
それが縁で確か「心に残るお話30」発表会場を
プロデュース
してもらいましたよね。
それでなお、あの機械を使うのび太って……?

「ヤギ型宇宙人」とか「0点を食べさせる」という予告に
良くも悪くも予想がつかないものを感じさせられますが、
とにもかくにも観てみないとはじまらない!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん09年11月6日放送感想(熱血!のび太の運動会) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる