今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん10年1月15日放送感想(大パニック!スーパー赤ちゃん)

<<   作成日時 : 2010/01/16 16:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

なめている間は力が百万倍になるという
強力ウルトラスーパーデラックスキャンディーを
口に入れてしまった赤ん坊、
「強力ウルトラスーパーデラックスよっちゃん」!

その強力でウルトラなパワーと、
スーパーでデラックスなやんちゃぶりに
文字通り振り回され、ふすまやドアにめり込むのびドラ!

そこへ強力でもウルトラスーパーデラックスでもない
間の抜けた泥棒二人組が現れた!

果たして彼らの運命は!?
そしてのび太が強力ウルトラスーパーデラックスに覚醒!?
帰ってきたママの怒りもやはり
強力ウルトラスーパーデラックスなのか!?




大パニック! スーパー赤ちゃん
 →原題「強力ウルトラスーパーデラックス錠」を大幅にアレンジ
  プラス5巻


あらすじは冒頭のアオリ文に
わりとそのままな感じ。

強力ウルトラスーパーデラックスな赤ちゃんに
(本当の意味で)振り回される人々。
要するにそれだけのお話なので、
細かい理屈は無茶苦茶なのだが、
その暴れっぷりと振り回されぶり、
泥棒追跡などのアクションシーンの動きを
第一に楽しむべきだろうか。

今週も二本立てではなく
これ一本の構成だったが、
派手であると同時に細かくよく動いていたため、
最後まで飽きずに見ることができた。
「よっちゃんの口からキャンディーを取り出す」という、
(その騒動の大きさゆえに)誰しもが忘れかけていた目的を
終盤になって意外な方法で達成させたほか、
"よっちゃん無双"で占められていた物語において、
ちゃんとのび太に決着をつけさせた点も好印象。
当然予想されるべきオチも、省略されずに描かれて良かった。

以下、もう少し具体的な要素について。


 ◇

・原作からのアレンジ
「よっちゃんが強力(以下略)によって暴れまわる」
という点や、よっちゃんのデザイン等を除いては
ほぼ全面的にアニメオリジナルの展開となっていた。

原作では力を欲したのび太が物語の発端となっていて、
結末もそこにつながるものだったのだが、
今回のアニメではそういった主軸はなし。

賛否は分かれるかもしれないが、
「よっちゃんのパワーのすごさと振り回されるのび太たちを
もっと見てみたい」という要素に絞って、
派手に盛り上げるという今回の手法も
これはこれで面白かったように思う。

直接野比家で預かった赤ちゃんという設定にしたのは
のび太たちとの関わりを深くするためだろうか。
しずかが登場しなかったのは
あるいは彼女なら上手くあやしてキャンディーを取り出し、
騒動を解決してしまう可能性があったからと思われる。
まさかしずかをふすまにめり込ませるワケにもいかないし。

のびしずの子守唄が聴きたかったので、
そのへんは残念だが、
二人の赤ちゃんは既に昨年誕生して宇宙に旅立ってしまったので、
展開がかぶらないようにしたこともあるかもしれない。


・未来デパートです
ま た お 前 か 。
まさしく上で挙げた「大あばれ!のび太の赤ちゃん」の時の
配達員さん再び。(妙なサンバイザーの人)
演じるのもやっぱり高戸さんだし、
パパの会社の課長のように固定になっているのか。

未来デパートがいい加減なのか、
この配達員が誤配送しまくりなのか、それが問題だ。


・お忘れですか、
ぼくは22世紀の子守りロボットだということを!


「すっかり忘れてた」(byママのび)のも無理ないこと。
媒体によって「お世話ロボット」の時もあるのだが、
今の「わさドラ」としては「子守りロボット」で良いらしい。
と、いうかママも一応その役目を認識してはいたのだなあ。

22世紀ではバカウケだという怪しい祈祷踊りや、
「今の子には難しいのでは」という珍問答も面白かったが、
子守ロボットの本領をこれっぽっちも発揮できなかったのは残念。
しずかと同じく、話の都合上もあるのだろうから、
ぜひ名誉挽回できるような話も見たいところ。

しかし、あの踊りがウケていたのは
ひょっとしてセワシだけなんじゃ……


・強力ウルトラスーパーデラックスキャンディー
「強力ウルトラスーパーデラックス錠」という薬だったものが、
キャンディーに。

「ハイハイ、『ギシンアンコ』と同じく謎の薬物自主規制ね」
と片付けることもできるが、
「キャンディー」にしたことで、
「なめて溶けきるまでの時間制限付き」という要素が広がった。

原作の「薬」にも時間制限はあったのだが、
基本的に「飲み込む」ものであれば、その時点で終わってしまい、
今回のように「吐き出させよう」「溶けたら非力な赤ん坊に戻る」
そして「他の人物が次に使う」という展開はできないので、
実にうまいなあという印象。

使えない表現を避けておしまい、ではなく、
それをオリジナルの面白さを付け加える機会と考えるのは
本当に素晴らしいなと思える。
話のポイントがハッキリしている分、
同じような条件にあった「〜のび太の赤ちゃん(人間製造機)」よりも
成功しているだろうか。

まあ、あんなちっちゃい子にあめ玉与えちゃ危ないだろ、
というムリヤリも生じてはいるが。

「強力(中略)デラックス」を作中では略さず、
律儀に復唱していたのも笑えた。


・シャルルとミッシェル(泥棒or空き巣二人組)
シャルルがサングラス長鼻で、ミッシェルが坊主腹巻き。
えーと…元ネタなんだろう?

赤ちゃんに振り回される悪人、というと、
なんだかそういう映画があったような気もするが、
ただシャレにならない暴れっぷりを描くだけでなく、
「結果的に泥棒撃退」という要素は必要になってくるのだろうか。

それでも相手が悪人ということで、
「ここで効き目が切れてもそれも困る」
という緊張感が出ていたのが面白かった。

大穴が開いている野比家を見て「カモフラージュ」というのは
あまりにもありえないがその辺は気にしない方向で。
「有江内蔵(仮)」さんの家を聞いたのはそういうことかっ?(嘘)


・高橋渉さん演出・絵コンテ
ドラえもんの長い一日」以来久々の登板。(おそらく)
のび太の夢物語」の演出の凄さにひっくり返って以来、
とくに注目している方なのだが、
手がける回がかなり少ないので、とても残念。
どこがなぜ凄いのかはまだ掴みきれていないのだが、
ペロペロキャンディーの棒がじゅうたんに刺さる場面の
ビィィィンとした揺れ方とか、
鍋とフタのダブルカウンターヒットとか、
穴に落ちる車の荷台からのび太が飛び降りるシーンの
モーション(ひざの曲げ方)とか、
そういう細かい部分がやたらリアルで臨場感あるのは
高橋さんの仕事なのだろうか。


・「やけに騒がしいね」(スネ夫)
「近所迷惑なやつだ」(ジャイアン)

リサイタル被害を巻き起こすジャイアンが言うなという気もするが、
誰しもが一度は野比家に対して思うことを
よく言ってくれたという感じ。
人ごととして言っているうちは良かったのだけれどね……

原作の「子守唄」は一応ここで拾われているものの、
のび太との関わりは無く、
よっちゃんの怪音波にやられてノビっぱなしのジャイスネ。
のびドラの驚異的復活力に比べて不甲斐無いものである。
(あの二人でなかったら何度か死んでるだろうレベルだが)


・「カツラとエプロンとお化粧セットー!」(ドラ)
だからポケットになんでそんなもんを常備しているんだと。

「(意味のない)ドラの女装→のび太オエー」
というのはベタベタにも程があるのだが、
まさかこれがあんな効果をもたらすとは。
前述の通り、ここに至るまで「当初の目的」を
完全に忘れていただけに、おおっという展開。


・「あっそうー。この先工事中なんだけどなー」(のび)
「再利用」するのはちょっと汚い気もするが、これで一発逆転!
お約束の「のび太調子に乗りモード」が発動。
動きが良くて面白いけど、完全に「よっちゃん話」だな、
と思っていただけに一安心。


・よっちゃん騒動の結末
まちがっても金髪ではない本当のママが登場し、
ただの赤ん坊に戻ったよっちゃんも無事帰宅の途へ。
ドラママ(偽)→よっちゃんママ(真)→のびママ(玉子)
という流れも良い。

ママだーい好き!でほのぼの終わると見せかけて……
当然の野比家の惨事を目の当たりにすることに。
のびドラの怪我は「マンガ的お約束」でなぜか治っているのに、
家はぶっ壊れたままというのがスタッフの悪意を感じる。
ネズミが去るまであと4時間」の時もそうだったが、
ご近所への被害は出ていないのだろうか。

ところでドラ焼き丼はともかく
カツカレーってのび太としては意外かも。

 ◇


次回は1月22日「ほめればのび太も芸じゅつ家」
(ロボットがほめれば)と、
「右か左か人生コース
」。

二本立てならではのテンポの良さと密度に期待。
予告のあの青い面妖生物の絵は…ドラ?

「人生コース」では「少したくましく」なる
のび太に注目。
受験シーズンにはふさわしい一編かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
私もこのお話見ました!
私もジャイアンの発言に突っ込みました(笑)
ドラえもん、なんであのカツラセット、ポケットに入れてたんでしょう…(苦笑)
ドラ
2010/01/26 13:16
主にリサイタル方面で近所迷惑の代表のような剛田さんがおっしゃるのですからね。
ジャイアンはたまに客観的で筋の通ったことを言うのが、ある種の魅力です。

ドラえもんのポケットにはトイレットペーパーやヤカンも常備されているので、納得でもあるのですが、よりによってなぜ金髪なのかという疑問は残ります。
春巻き
2010/01/26 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん10年1月15日放送感想(大パニック!スーパー赤ちゃん) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる