今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん10年1月22日放送感想(ほめればのび太も芸じゅつ家&右か左か人生コース)

<<   作成日時 : 2010/01/23 13:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

結局のところ、何かを指し示してもらうんじゃなく、
自分で選び取らなきゃダメだよね、というお話。
わりとこの作品の基本テーマに
近いものがあるかもしれません。


今回は面白かったと感じた方には
不快な表現が含まれる可能性があります。
ご注意・ご了承ください。

こんな感想を持った人間も居るんだと
流していただければ幸いです。


 ◇


ほめればのび太も芸じゅつ家 
 →原題「ロボットがほめれば」 てんコミ8巻

どんな絵でも、「ひょうろんロボット」にほめさせれば
奇跡の名画として絶賛されるようになるというお話。


話の展開自体は悪くなかったとは思うのですが、
その見せ方が期待していたのと違っていたような……

以下、簡単にまとめ。


・ジャイアンの絵、本当にイイ色! 群青がキレイ!
・しずかの絵、ごちゃごちゃしているのは確かだが、
 小五(アニメ版)にしてはちょっと幼い……?
・スネ夫の絵、原作ではセリフのみで表されていた
 「いわゆる上手い絵ではないが、素質を感じる」について
 ああ、こんな感じかもしれないという絵になっていた。

・のび太の絵、確かにひどいけど、
他の3人と比べてそこまで大笑いされるほどか?

・なるべくひどい絵を描いて、と言われた時に
ドラの似顔絵(?)を描くのび太…

・「これ何?」と言われるたびに
「それぼくなんですけどー」というドラの表情が良い。
何が描かれているかわからない「似顔絵」という状態にも関わらず、
ロボットがほめれば涙を流して賞賛するという
皮肉がうまく表されている。

・パパママの感動ぶりとか、絵が光り輝いて見える様子など、
もっとバカバカしいほど大げさな見せ方を期待していたので、
少しあっさりしているように思えて残念。

・のび太の背中をなでるドラ、お見送りドラが
優しくて可愛い。

・塀の落書き、道案内の地図さえ大絶賛というのも面白いが、
このへんももうちょっと絵的に派手にならなかったかなあ。
特に後者。

・「ロボットがほめればどんなものでも芸術に」
というテーマについて、最もしょうもなくて恥ずかしいものを
持ってきたなという良チョイス。
スネ夫のおねしょネタNGじゃなかったんだ……

・で、おねしょ布団が大げさに賞賛されてこそ映えるオチなのだけれど、
背景の観衆の作画が……
藤子絵じゃないのはまだしも、ピクリとも動かないとか、
涙だけとってつけてあったりとか、
画面が引いた時にモコモコしたカタマリで表現されていたりとか、
時間不足というか手抜きっぽい感じが気になって仕方がない。
 
これだけの人数が集まって、おねしょ布団ごときに感動している、
というのがキモになるはずなので、
もうちょっと頑張って欲しかった。

・そもそも、この話は全体的に等身が伸び縮みしていたり、
動きがカクカクしていたような……

・のび太が目の前にいるひょうろんロボットに何のツッコミもせず
普通に観客として感動していたが……それでいいのか主人公。


芸術というか、「絵」が主軸になる話なので、
色が付いて動くアニメならではの見せ方に期待していた分、
個人的に少し残念だったなという感想です。


 ◇

右か左か人生コース →てんコミ42巻


右へいくか左へいくか、
それぞれの先に進んだ場合を最大15分先まで
視ることのできる「コースチェッカー」の話。


こちらの話は悪い意味で対照的に、
話の構成も、見せ方も、ついでに作画も……
どうしてこうなっちゃったんだろうという印象。
あくまで個人的な感想なので申し訳ありませんが。

 ◇


右左の道の選択を人生になぞらえて、
さらに選択そのものよりも、
その道をどう歩んでいくかが重要であることまでを
描いた原作。

それに対して今回のアニメ化では……
まさかのギャグ系アレンジ。
それ自体は好みの問題かもしれませんが、
ギャグとしてもビミョーな仕上がりなのが
もうどうフォローしたら良いのか。

と、いうことで以下やや辛口まとめ。


・序盤ののび太の災難コンボは
テンポ良く、矢つぎばやで良かった。
角材のカウンターヒットはのび太じゃなきゃ死んでるかも。


・「右へいくか左へいくか、道一本の違いが将来を左右する」(のび)
 「そのとーり!」(ドラ)

その通り、じゃないよドラ!
この段階では「道の選択さえ正しければ大丈夫」、
と考えているのび太を肯定してしまってどうするんだー!
大岩選手の話を説明し終わっての、
「そういうことだよ」という意味だと解釈したいが……


・「おやつもいっぱい持ったし!」と
ショルダーバッグを提げて出かけるのび太。
このアニメとしてはかなりレアかもしれない。
場合に応じて小物ももっと描かれると嬉しいのだけれど。


・「先生痛かったぞー、本当痛い。心が痛い、わかるか!?」
まさに「クドクド」という擬音が似合うお説教。
高木さんの演技がまた上手かった。


・「きみはかんちがいしているんだ、
 道を選ぶということはかならずしも歩きやすい
 安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ」

原作でも名言との声が多く、
さらにこの話のテーマともなるはずの重要なセリフ。

確かに原作どおりの文言なのだが……
それを聞いたのび太の反応が「ガーン」。
丁寧に口に出して「ガーン」。
涙がキラリとメガネに光って、
わずか数秒の間にすっかり夕日が照らし出し、
スポ根のノリで歩みを始めたところで、
突如猛烈な逆風が吹き荒れて、
別に尻尾も踏んでいないのに猛犬まっしぐらで、
のび太の先生が「宿題はどうした」というためだけに飛んできて、
そもそも風でボールどっかいっちゃうだろというのもスルーで
ジャイスネが野球の練習に誘いに来て、
それでも前に進もうとするのび太は世界一で、
なにがなんでもしずかに宿題を見せてもらおうと、
必死で歩みを続ける……

ええと、誰かこっそり「ドラマチックガス」使ったでしょ?

 ◇

まずギャグ化することについては、
それはそれとしておきます。

が、クモや道案内のくだり、
あるいは「道を選ぶということは〜」のセリフ自体は、
原作をわりとそのままなぞっているので、
ここで唐突に理屈無視のノリギャグが来ること自体
浮いてしまうようにも思えます。
ギャグ系にするなら、もっと早い段階からやっても良かったんじゃないかと。

そして「逆風」の中、「困難」が文字通り飛んでくるというのも
上で述べたように「ドラマチックガス」を思い出させますが、
似ている分、あの話に比べるとキレが足りないのも目立ちます。

偉そうで申し訳ないのですが、
ギャグとしてもやはり微妙だったかな、と。


そして個人的にはギャグにしないで欲しかったなというのが
一番の感想。
やっぱり原作でこの話を好きな人は、
「人生の選択も歩きやすくて安全な道を選ぶことじゃない」
というメッセージが心に響いたからこそ、
それがアニメではどう表現されるかに
期待するのではないかと思います。

「なんとしても宿題を見せてもらうんだ!」と
情けない一念で間違った奮闘をするのび太が見たかったのでは
ないと思うのですが、どうなのでしょうか。
確かにのび太はそういう少年でもあるのですが、
この話で視聴者はそれを見たいと思うものなのか。

「良い意味で期待を裏切る」という言葉もありますが、
今回はどこにボールを投げてしまったのか、誰が拾うんだ、
という感じになってしまったような気がしてなりません。

原作をそのままなぞれば良いってものでもないし、
かといって原作を知っていて、それでも見たいと思わせるには
どうすれば良いのかという、
原作付きアニメの難しさではあると思うのですが。

「川」や「普段通らない道」が出てきたこともあって、なおさら、
09年大みそか放送の「45年後…」における
人生や将来の捉え方と比べてしまうという
悪い相乗効果が出てしまっているのも気になりました。

一話完結のエンドレス小学生ものであっても、
やっぱりアニメシリーズとしての流れを
考慮して欲しかったように思えます。
まだ一ヶ月も経っていないことだし。

 ◇

今回は全体的にきつめの感想になってしまいましたが、
それでも今のわさドラの実力を信じて、
次回以降をまた楽しみにしたいと思います。


 ◇

次回は1月29日。
「風の子バンド」と「やりすぎ!のぞみ実現機」
コタツで丸くなって、
食べすぎで丸くなるドラの可愛さに期待。

「のぞみ実現機」はアレンジ次第で化けそうな気もするのですが、
どうなるか。
サッポロラーメンの描写はぜひとも
こだわって頂きたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん10年1月22日放送感想(ほめればのび太も芸じゅつ家&右か左か人生コース) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる