今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーフォーとうえきばちと9月3日

<<   作成日時 : 2010/09/03 02:27   >>

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

9月3日はドラえもんの誕生日!


6月6日じゃないから、なにも落っこちてこないよね!
うん、きっと大丈夫にちがいない!


ドラえも〜ん!うしろ、うしろ〜!



……あの「えかきうた」の世界って、
つまりはコンナカンジデショウカ。



UFOと植木鉢が並べてあるあたりに、
日常の中の非日常的「すこし・ふしぎ」がそこはかとなく漂う、うんぬん。



  ◇◇






「ドラえもん」という作品自体の認知度もさることながら、
「誕生日が9月3日」、ということも広く知れ渡っていて、
この日には、日本中でたくさんの人が
ドラえもんのことを思い出し、
お祝いの言葉を口にする。


彼が、2112年生まれ、
……「未来の世界のネコ型ロボット」だということも、
もちろん、みんな知っている。



今年は、2010年。

彼は、本当は、生まれてすらいない。



けれども、
みんな、みんなそれをわかっていて、
その上で9月3日を特別な日だと感じている。


それは、この作品が好きだから、
ドラえもんを愛しているから、

そしてなにより、
2112年の9月3日に、
「ドラえもん」は生まれると、信じているから、

じゃ、ないだろうか。



それは、
今、私たちの暮らすこの世界が、

「ドラえもん」というユカイで可愛くて憎めない、頼りになる
ネコ型ロボットを生み出すような、

彼が居るような世界に続いていく、と
信じられるからではないだろうか。


そんな、未来がやってくると、
希望を持てるから、ではないだろうか、

と、いうことを個人的に考えている。



もちろん、そんな未来は無条件にやってくるものではない。

のび太の結婚相手はジャイ子かしずかか、
地上世界はノア計画で水没させられるのか、否か、

作品内の例を出すまでもなく、
個人的なものから惑星規模の変動まで、
未来はどんどん変わっていく。

ドラえもんが生まれるような未来は、
今このときから絶え間ない努力で
「つくって」いかなくてはならないものだろう。


それでも、
それは途方も無い夢物語でもなくて、
実現可能なことではないかということを、
ドラえもんの科学みらい展
で展示されている最新科学技術の数々を見て、
感じることができた。


 ◇


これは、あくまで私の考えることであって、
ほかの皆さんが9月3日に何を感じているのかはわからない。


けれども、今日、
私以外にもたくさんの人が、

まだ訪れてもいない未来、
まだ生まれてもいない
2112年9月3日のドラえもんの誕生日を祝っていることは
なんて素敵なことなんだろう、と思う。




ドラえもん、誕生日おめでとう!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユーフォーとうえきばちと9月3日 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる