今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラバンじゃなくてプラバン

<<   作成日時 : 2010/10/14 22:05   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと探しものがあったので、
ドラ関係を適当に放り込んでいる箱、
通称ドラ箱をあさっていると、
妙に懐かしいモノを発見しました。


プラバンとかプラ板とか呼ばれるものですね。

うーふふふー


今でもあると思いますが、
薄いプラスチックの下敷きのような素材に線画を描き、
裏面から色を塗って、
オーブントースターでしばし、チーンと焼き上げることで、
板が縮みあがり、厚みを持ち、
キーホルダーとかストラップのようなものが
つくれるという遊び(?)です。

ぺらぺらの板が小さくなる様が面白くて、
子どもの頃は区民祭りに行くたびにつくっていた気がします。

厚みがあるので、横から見ると層がずれて見えるのですが、
そこがまた楽しい。

ドラは色がシンプルだからこういうのに映える気がする


光にかざすと色が映るのも素敵でした。


色を塗った面と、主線の面を別にしないと
色が混ざってしまうのですが、
(本当に幼い頃はそれを知らずにデロデロにしてしまった…)
描画ソフトで言うところの
レイヤーを重ねて色を敷く感じに近かったのだとわかります。


文字を書いて裏返すと当然鏡になります。

今思えば、何から何まで当たり前なのですが、
眺めていて妙に飽きませんでした。

「ぼくドラ」の文字は原画にはなし


加熱の時間がなかなか難しく、
早いと厚みと質感が出ない、
遅いと歪むという具合に、なかなか奥が深いものです。
今回出てきたものは、少々歪んで曲がっているのが惜しい。


また、縮むと同時に堅く厚くもなるので、
ひもを通すための穴は事前に空けておく必要があります。


……どうやら、穴のことを考えずに描いてしまったようで、
ドラの眉間が貫通しております……

ちょっと痛そう。


まあ、子どものやることだからそんなもんだよね!
と懐かしみつつ、下の方を見やるとなにやら数字が。

制作した日付を入れていたようです。


……


恐ろしいことに、14歳の頃の作品(?)でした。

言うまでもなく、トレスだし、
なにより眉間が、歪みが……


 ◇

と、まあレベルの低さに
ちょっとばかり凹まないでもないですが、
おそらくこれが最後にプラバンに触ったときのもののようです。


今、つくったとしても、
やっぱりドラえもん描いちゃう気がするなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラえもんうまいですね!!僕も幼稚園のころから[アンパンマン→ドラえもん](とかいいつつアンパンマンも含まれています)になって、それからドラロードまっしぐらです。当時からドラえもんを書き始めたんですが、改めて自分の描いたドラえもんを見ると…うん…えっと…下手ですね…でも小学2年生くらいから段々上達していって、小学3年生くらいからは何も見ないでドラえもんを描けるようになりました。それからというもの、友達のイメージが[僕=ドラえもん]になってしまったのでうれいしようなちょっと嫌なような…僕は今14歳ですので、当時のあなたと同じ年齢になりますね。このままドラロードを突っ走っていきます!!そんな僕をよろしくお願いします! P.S 定期テスト終わりました〜。とりあえず怒られるような点ではなかったので一安心です。
りっくん
2010/10/15 16:55
本文にもあるように、ドラはトレス絵なので申し訳ありません……

「ドラロード」の行きつく先は、私のようにあまり立派じゃないオトナかもしれませんが、楽しくもあるので、真似しないようにぜひうまく突き進んでください!
春巻き
2010/10/16 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブラバンじゃなくてプラバン 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる