今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん10年10月15日放送感想(迷宮お菓子ランド)

<<   作成日時 : 2010/10/16 00:30   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

しずかのケーキを追いかけて迷い込んだ時空の狭間、
そこはタイ焼きがサイダーの川を泳ぎ、
わたあめの雲が浮かぶ奇妙なお菓子の国だった!?


待ちに待ち望んだ一ヶ月ぶりの放送。
お話の内容や、細部のつじつまよりは、
「お菓子の国」の夢と雰囲気を味わう回だったように思えます。

とにかく映像ですよ映像の魅力。
のび太たちは柔らかく滑らかにリアルに動き、
誰もが一度は憧れる「お菓子の国」が
目の前に広がるワクワク感!


ジンジャー? T・P? ナニソレ? 
こまかいことは気にするな!!


迷宮お菓子ランド→アニメオリジナル


<あらすじ>
お菓子やドラ焼きが消える怪現象が発生し、
首をひねっていたのび太たち。
そんなさなか、しずかに誘われ、
手作りケーキをごちそうになろうとする一同だったが、
焼き上がったケーキが、
突如出現した空間の穴に吸い込まれてしまう!
とっさに飛びつくジャイアンも吸い込まれ、
スネ夫、のび太、しずか、ドラも続いて
ケーキもろとも時空の狭間をさまようことに。
流され飛ばされたどり着いたのは、
草も木も家も雲も生物も、すべてがお菓子でできた島。
この場所の正体を探り、しずかのケーキを取り戻すべく、
中心部の塔を目指す一行だったが……



絵は可愛い・よく動く・美味しそう・夢いっぱい、はいいのだけれど、
あまりにもアリエナスな状況すぎると
個人的にちょっと引いてしまうのですが、
なんとか、ギリギリ踏ん張っていたかなあという印象です。

<以下ネタばれ注意>




「22世紀のお菓子テーマパーク」っていうセリフひとつでも、
だいぶホッとさせられました。
確かにそういうの、技術さえ伴えば需要ありそうですものね。

「なぜかわからないけれど、このオカシナお菓子の国は、
 時空のどこかにあるのです、たぶん」
とか濁されちゃったらどうしようかと、
ちょっぴり不安だったのですが。

「ドラえもん」は、「あるいは実現するかもしれない」
という地続き感のある「すこしふしぎ」な物語であるべきかな、
と私は考えています。

なので、そのラインさえなんとか張ってあれば、
その中でウルトラクラッシャーをぶっ放そうが、
虹のビオレッタがアニメ内アニメ化しようが、
のび太が熱血しようが、多少の無茶はありかな、と。


ジンジャーの「虫歯の逆恨み」とか、
たかがお菓子でも歴史改変しかねないのに、T・P何やってんの!とか、
話の構造として「オイオイ…」的な部分はありますが、
「ドラえもん」という基本フィールド上には
あったように思えます。

人によっては「いやアウトだろ」と感じるかもしれませんが……


とりあえず、個人的には「よし、そういうことだね」と納得できたので、
あとは素直に絵と動きの楽しさ美しさに見入ることができました。


 ◇


今回は突っこみ引き立てるタイプのお話じゃない気がするので、
思いつくまま、ひとことずつ並べたいと思います。



・全体的に映画みたいな画と動き!
 もうね、髪の毛の揺れや、間接の動き、一瞬の表情まで、
 アニメ的簡略表現の中にも人間的で自然な要素満載で、
 ドキドキするくらい!

・手足があまりひょろんとしているのはちょっと苦手……
 場面によってはいつもの太さだったりしたかも?

・しずかのスカート、ちょっと短くな…げほごほ、
 時空間を流されているシーンで実は…もがもぐ、
 と、いうかドラのポジションだと見…がふげふ

・ケーキを待ちながら頬杖をつく
 のび太のほっぺたの質感とかすごい!

・今回のしずかの目、上のラインだけ少し太く塗ってあったのが印象的。

・あの穴って、ミニ時空乱流みたいなものかねえ。
 お菓子収集のための人為的ホール…うーん、そんなのつくれるのか。

・吸い込まれるジャイアンを目の当たりにして、
 とりあえずなべつかみ外してるしずか冷静すぎる。

・原画の「史郎」さんの謎。
 「一郎」とか「吾郎」もあったよね……
 絶対同一人物だと思うんだけど、なんで毎回仮名変えるんだろう。

・ずっとしずかのケーキを取り戻すのに一生懸命なのび太カッコいい。
 ある意味「誕生日冒険記」のリベンジ? すてーきですね。
 (あの話は折角もらったプレゼントをゲームの目的というか
 賞品的に使ってるのが個人的にモヤっとした…)


・なんか今回ドラが頭から突っこんで足だけ出てるの目立つな。
 シュールでありながら可愛い。

・ばきばき指を鳴らしたのに、
 顔からお菓子の家にかじりつくジャイアンは何がしたかったんだ。

・飴の雨、ドラや木、わたあめの雲、ウエハースの小道etcetc…
 すごい! 楽しい! こういうの見たかった! 憧れた!

・そういえば定番の「くりまんじゅう」って出てきた?
 あの浮島がそうかな?

・ドラの幸せ顔。ほっぺたが落ちかけて「たれドラ」に。
 逃げながらドラ焼き抱えているのがさすが!

・わたあめの雲でベタついてタケコプターが回らなくなったり、
 甘いものばかりでのどが渇く描写は良かった!
 ほんのひとにぎり、夢ばかりじゃない現実を混ぜるのがイイ。
 それが逆に「おかしの国」の非現実感を引き立てるんだね。

・おかし牧場とか、ちゃんと原作にもある要素を使うのも嬉しい。

・ビスケットのピースが組みあがり、崩壊する様が
 美しくもSFホラー的な感じ。

・「やろうども、食っちまえー!」「おー!」
 ジャイアンカッコいい、みんな可愛い。

・「入り口の見つからない塔!」という
 RPG的お約束でありながらやはりワクワクする状況において、
 主人公が食べススムという突破方法…うあ、画期的ぃ。

・管理コンピューターのくだりで、
 「ロボット学校七不思議」を思い出した。
 そっち系統の真相でも良かったかも……

・「誰って、ぼくはこのおかしの国をつくった男さ」
 いや、だから誰だよ…唐突過ぎる……
 藤子Fっぽくない絵柄で浮いている気がするし。

・なんでも吸い込むー星ののびーたー♪
 …ごめん、言ってみたかっただけ。

・タコ殴りをやめて虫歯を治してあげるドラたち優しいね?
 と、思ったら背景でしっかりT・Pにしょっぴかれるジンジャーの姿が。
 そのへんごまかさずにちゃんと描いたのは評価。

・焦げをチョコレートと信じこむのび太節穴 純粋。
 でも一途で良い。
 恐縮するしずかも可愛い!



と、いうことでオカシナ世界の冒険ものとして、
映像の楽しさに浸れるお話でしたー



 ◇


<ミニコーナー:ロボットクイズ1>

おお、OPにミニコーナーのスタッフクレジットが!
定着するといいなあ。


さてさてお菓子の話を全部吹っ飛ばしてあまりある
華麗な登場となったのが、
ジュドの脳改めひよこロボ?のピッポ。


……マスコットキャラが居ると、
リルルの使命の重さとかぼやけそう……
のび太たちサイドの「絶望的な戦い」感も薄れそうだし、
狂言回し的なのはミクロスだけでいいぢゃん……

うむうむむむぅ。さてどーなるか。


ともあれ、背景の真っ白具合といい、
のび太とケンカする様といい、
昨年のハリ坊のミニコーナーがそのまま蘇るようであります。

「人魚大回転」とか漫才やってたノリで
映画もやるのかと思ってたら……

ハリ坊はテレビと映画でかなり別人に……


うーん、そういう意味でも不安が出てくる幕開けですが、
とりあえず、本編キャラ紹介等がはじまるまでは視聴、
その後はネタばれ回避のために早送りにしようかと思います。
(次回以降のレビューは未定)


 ◇


次回は普通に一週間後の10月22日、
子犬イチの国 キズナ編」。

野良は野良なんだろうけど、
「子犬」というところがキーになるのか、
単純に、見た目の可愛さ優先なのか。


前後編の前編になるようです。
長くなる分、オリジナル要素をどのように展開するかに注目。

後編でイチの国の様子がすこしふしぎっぽく描かれると良いなあ。


名犬!?チューケンパー」や「ようこそ、地球の中心へ」と
また違った味わいになることを期待したいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「通りぬけフープ」と思いきや、まさかの「ミニ•ブラックホール」!!あれって、のび太は[いくらでも食べられる]と言っていましたけど、あれは口の中のブラックホールに吸い込んでいるだけなんですよね…カービィが見たらどんな顔するでしょうか?やはりおかしの国は時空の間(?)なんで「どこでもドア」は使えないんですね…でもなんであの虫歯男は「グルメテーブルかけ」を使わ…フガッ!モガモガ…(口をふさがれた)
りっくん
2010/10/16 11:41
>どこでもドアが使えない理由
そういうことだったのですね。私はそこまで思い至りませんでした!
帰ることよりもお菓子消失の謎を解くことや、しずかのケーキを取り戻すことが目的だったのかもしれません。

グルメテーブルかけは、もしかしたら使用者が知らないお菓子は出せないのではないのかな、とも思います。
どちらにせよ虫歯で食べられないと寂しいですね。
春巻き
2010/10/16 12:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん10年10月15日放送感想(迷宮お菓子ランド) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる