今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラネタつぶやき3 〜大は小を兼ねる?

<<   作成日時 : 2011/04/12 23:44   >>

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログは黒歴史を晒す場ではなかったはずなのですが……
ついうっかり発掘してしまったから仕方が無い。
と、いうかこれをスルーできるだけの
強い心を持ち合わせておりませんでした。



まあ、いろいろあった関係で、
一部崩れていた押し入れ内を整理しておりましたところ、
懐かしいスケッチブックを発見したのです。

表紙には可愛らしいお子さまたちの姿が。
幼稚園の頃の集合写真を使った想ひ出の一冊です。
さすがに自分の顔は判別がつきました。

こんないたいけなお子さまも、
やがてどうしようもないヲタクに……


と、感慨にふけりたいところでありましたが、
ぱらぱらと中をめくってみて、
6歳の時点で既にどうしようもない感じであったと
思い知らされました。
くらりと目眩のようなものすら覚えます。



……スケッチブックにはマンガのようなものが描いてありました。

まあ、ここまではよくあるでしょう。


しかしそのタイトル。


だいちょうへんドラえもん
のびたのうちゅう大せんそう


え/さく  ○○○○○(本名)



「大」にはご丁寧に「だい」と振り仮名がふってあります。


日本語なんですね。
さすがに「グレートスターウォーズ」とか
「ビッグスターウォーズ」にはならなかったんですね。
幼稚園児じゃ仕方が無いですね。



……って、問題はそんな些細なことではなく、



  「うちゅうせんそう」

ではあらずに、

  「うちゅうせんそう」

になっているという、
その語順が恐ろしいのです!


そう、誰しもが一度は迷いますよね。
あるいは、十分判っているはずでも、
ついうっかりということがありますよね。

あの作品は、
「宇宙戦争」であって、
「小宇宙戦争」ではないのです。

「リトルスターウォーズ」という読みにつられて
「小」を先に書きたくなりますが、
その位置ではないのです!


そしてもう一度色褪せたスケッチブックを見てみましょう。

 『だいちょうへんドラえもん』

↑「大」がなぜか平仮名だけど、
間違っても「どらえもん」とは書かないらしい


 『のびたのうちゅうせんそう』

↑「大うちゅうせんそう」ではない!! ここ重要!!



なんという素晴らしいお子さまなのでしょう。

事象を表す言葉なので
「のび太の〜」となるルールもきっちり適用しております。
以前述べましたように、
ビデオなどは存在しない家だったので、
「映画ドラえもん」ではありません。
「大長編ドラえもん」なのです!

スバラシイ!



 ◇


……と、我にかえるまでもなく、
何やってるんだ幼稚園児の自分、と、
頭を抱えたくなります。

あえて述べるまでもありませんでしたが、
そもそも「宇宙小戦争」の丸パクリタイトルの時点で
なんじゃそりゃーですね。


しかも肝心のマンガの内容がまたキてます。


ひとコマ目が「とうじょうじんぶつしょうかい」です。
何をいまさら?
紛いなりにも「ドラえもん」なのですから、
ドラ、のび、しず、ジャイ、スネ、それにゲストキャラに決まってますね。

たぶん、この形式は「あさりちゃん」あたりの影響じゃないかと踏んでます。

この「じんぶつしょうかい」では
ジャイアンが「ジャイマン」になっていますが、
それも些細なこと。
なぜなら、
のび太たち全員に謎の動物耳が付いているからです……


 何、コレ?


紫色の脳細胞をフル活性化して推理したところ、
どうやら「アニマル惑星」が混ざっているらしいと結論。

その証拠に、
物語はのび太の夢の中の出来事からはじまっています。


本編最初のコマ

描き文字で 「よる」
布団で眠るのび太の絵 (布団は花柄)
吹き出し……「ゆめ」


ふたコマ目

伸ばされるのび太の手

「きみわだれ」(のび太のセリフ)

その先に小柄な人物の姿

「やあ ぼくは くり。
 うちゅうじんだけど。
 ゆめじゃなくて そのうちげんじつのせかいであえるよ」
(ゲストキャラのセリフ)
 


再び、何、コレ??


「きみわだれ」じゃないよ、
ホントに誰だよお前。
何? 「くり」って?
何その名前。
ていうか何で宇宙人が夢の中に?
あれ? ひょっとして「宇宙開拓史」も混ざってる?


……ますますもって頭が痛くなります。
目を背けたいのですが、あまりの展開に
スケッチブックを閉じることもできません。

なにやらいろんな要素が混入しているようですが、
ベースはやはり「宇宙小戦争」らしいですねー


ここに至るまでに大いなる勇気を使い果たしたのですが、
話がわかりにくいので晒してみます。

 これ

こいつがゲストキャラの「くり」のようですが……


「パピ」ですね、どう見ても。

もうちょっと、ひねれよ、とも思いますが、
まあこんなものなのでしょうか。
もうここまで来ると、いっそ微笑ましいかもしれません。
中学生くらいの作品だったら自爆しているでしょうが、
その頃はドラ関連の二次創作はしてなかったからセーフ(?)

じゃあドラじゃなかったら痛い過去が出てくるのかというと、
否定はできませんが。

……みんなそうだよね?



ともあれ、物語はその後、
日曜の朝に目覚めたのび太が、何かに気づき、
そこでマンガは唐突に小説に切り替わって
ドラえもんに話しかけるところで終わっています。

絵に描いたような…いや絵に描いてあるんですが、
尻切れトンボです。

未完のまま中断するのもお約束ではありますが、
それでも、
「そのうち現実の世界で会えるよ」の
「くり」のセリフの意味が猛烈に気になってしまいました。


ええい、ちくしょう、続きが気になるじゃないか!
何この「引き!」
なんでいいところできれちゃうんだ!
「もはや、のがれることはできんぞ!」状態じゃないですかー!

そうだ! 本人にきけばいいんだ。


……って本人ですが何か。




 ◇


と、そんなわけで、

かくも掃除や物の整理というのは、
障害がつきものでありますね。


こういう遺物を発見する度に、
過去の自分も間違いなく今に繋がる自分であると感じると同時に、
そこから離れて、失いつつある子ども心というのも、
改めて考えさせられるものです。


今書いているこの文章も
いずれそうなるのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラネタつぶやき3 〜大は小を兼ねる? 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる