今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん11年5月13日放送感想(落とし物つりぼり&ありがたみわかり機)

<<   作成日時 : 2011/05/14 17:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

ああ、無くなってわかるありがたさ!
蛇口をひねれば水が出て、
炊飯器を開ければご飯がある!
そう、ズボンが無くなってみてはじめて、
下着というものが絶対防衛圏であることがわかるのですね! 
……あれ?


ということで、お話自体は
比較的原作に沿った二本立てでしたが、
アニメで動くとクスクス笑ってしまうような場面の連続!
「ありがたみわかり機」の方は特に
無駄に気合の入ったアクションと
よだれが出そうなほど美味しそうな食べ物が印象的でした。


落とし物つりぼり
 →てんコミ32巻、全集11巻


探し物のおよその場所と特徴を吹き込むと、
見つけ出してくれる「落とし物つりぼり」のお話。
たかが「川に忘れてきたバケツを取り寄せる」だけのはずが、
水に落ちるはズボンは奪われるは、
散々な目に合う剛田さんが気の毒でなりません。
無実の罪でギッタギタにされたスネちゃまも
お気の毒のはずなのに、
こちらはそうでもないのはなぜでしょうか。
よく考えたらのび太が諸悪の根源の気もしますが、
とくにお咎めナシなのがまた素敵ですね。

金曜夜7時のお茶の間に、
小学生男子の下着はじゃんじゃん流して構わないようです。
いわゆるパンツアニメでしたね!(違


以下は一言ずつ簡単に。

・学校のうらの小川で釣り! 
いいなあ〜うらやましい環境だなあ。
私も月見台すすきが原に住みたい…


・のび太が釣り上げたのはさんま缶
なんと!川にさんまが居たとは!?(違)
最初の缶シルエットが「胴体と尾びれ」風なのが上手いですね。
あの引きはとても空き缶じゃあり得ない感じですよ。
最初は本物の魚が引いたんじゃないの?
ジャイスネは浮きを使っているのが
差が出た要因のひとつでしょうか。


・「ママがバケツをなくしたの
ぼくのせいにするんだ〜」(ドラ)
涙を浮かべて無実を訴えるドラちゃん可愛い。
昼間っからドラ焼き食べてばかりいる居候だけど、
玉子さんはまず自分の息子の
アレやコレな前科を思い出すべきではないか。


・釣り堀に場所を吹き込んだ後、
自動的に戻る動きが掃除機のコードみたい。
ちょっとしたひと工夫、なんか良いなあ。


・ジャイアンの背中にお魚が!
くすぐったさに身悶える剛田さん。
これがしずかなら…いやなんでもない。
のび太でも可

そこへ空からバケツが降ってきて、
ジャイアンの頭にジャストミート!
→そのまま川へドボン。
実際にはあり得ないでしょうけど、
あまりに華麗に決まった不幸コンボに笑ってしまいました。
のび太サイドとジャイアンサイドで
互いに何が起こっているか気づかず進行していくのも
楽しいですね。


・OPがまたショートバージョンでした。
そのうちOP映像そのものを本編尺に合わせて、
リニューアルするつもりなのでしょうか?
でもmaoさんの歌声が短くなるのは寂しい…
次週も注目です。


・「やっぱりドラちゃんが持ってたのね」(ママ)
スネ夫に続き、
またしても無実の罪を着せられるドラ。
バケツを持ってきて
「んふふ〜」と満足げな顔だっただけにお気の毒です。
でも泣き顔可愛いもっとやれ。


・ジラフの二色ボールペン
わーい、この表現残ってた!
シマウマさんじゃないよキリンさんだよ。
斑点模様がいかしています。


・「(ボールペン盗ったの)どこの誰だ!」(のび)
→「誰だ!おれさまのズボンを脱がせた奴は!」(ジャイ)
こういう重ね方も面白いなあ。
きれいなお花屋さんの前に並んだ白パンツ……
うわぁ、なんだこの絵面、悪夢のようだ。

女子高生にパンツ一丁姿を笑われて、
とっさに魚屋のヒラメで隠したジャイアンの
『よし!これで完璧!
とでも言いたげな表情が最高です。
なんだコレ。面白すぎる!
魚屋さんに殴られて結局笑われるオチも含めて、
良質のショートコントを見ているみたいですね。


・「10円さえあれば、ジャイ子に電話して、
ズボン持ってきてもらえるのに……」(ジャイアン)
なるほど、こう来たか!
10円(100円じゃないあたりものび太らしいよね)
探そうとする原作のネタを、
さらに剛田さんの下着姿を晒すために使おうとは!
徹底的にいぢめにかかりますね。

お姉さんに笑われるのもツライけど、
ちびっ子に指差して笑われるのもカナしいですね。
そして風船持っている子が
アベコンベ」の時の怪力幼女なんですけど!

気になった方はテレ朝公式で6月30日まで配信中の
「ドラ動画〜笑顔編」をチェックだ!
洋服までバッチリ同じですよ!
だから油断ならないんだこのアニメ。


・前隠して尻隠さず 
とりあえず新聞紙で隠すことを思いついたらしい剛田さん。
しかし後ろがまるっきり無防備ですね。
犯人を見つけてギッタギタにすることを考えるよりも、
まず家に帰ってズボンはけよ。


・「ジャイアンに取られたおもちゃを全部取り返すんだ」 
のび太からつりぼりを奪ったスネ夫。
ゲーム機なんかも取り返していますが、
水に濡れても大丈夫なのかなあ。
あくまで「水っぽいスクリーン」なのでしょうか。


・アヒルちゃんは見た!?
可愛らしいアヒルちゃんのその水面の下に隠れるのは……
ジャイアン本人が釣り上がる前の
ワンクッションとして面白い間でしたが、
もしかすると釣り針の検索条件に拒否されたから
なのでしょうか。
骨川さんに降りかかった惨劇が
「水に落とされた逆さまのアヒルの画」で
物語られるという表現もシュールでした。
月見台に響き渡る関智一ボイスの叫び……


・スッキリスッキリ! 
スネ夫をぶん殴った剛田さんは実にさっぱりした顔で、
もはや前も隠さず堂々と帰って行かれましたとさ。
めでたしめでたし。
ドラがしっかりズボンを後ろ手に隠しているのが
なかなかに小心でよろしいです。
結局どうやって返したのかなあ?


と、いうことでドラスネの涙目冤罪もさることながら、
剛田さんが白い下着姿で大サービスな回でした。
……録画のサムネイルはあれで決まりですね!

 ◇


ありがたみわかり機
 →てんコミ19巻、全集9巻

ボタンを押すと、そのものが無くなった場合の
不自由さとありがたさを身を持って理解できる、
という道具の話。
言葉で説明されるよりも体験した方が、
そして、こうしてアニメで観ることができれば
よく理解できますね。

ひたすら食べ物が「おいしそう」だったことで、
のび太の辛さが自分事のように増して感じられました。
ジャイアンシチューからママの手料理まで、
食べ物マンガ(アニメ)としても密かな人気の
「ドラえもん」という作品の本領発揮!?

その他は場面ごとに。


・おいし〜いトンカツと22世紀のロボット 
丸いお手手で器用に箸とお茶碗を操り、
ママのつくったトンカツを幸せそうに頬張り、
ほかほかの白いごはんをかき込むドラ!
こちらまで幸せ気分になるような素敵な表情です。
未来の世界の科学技術の結晶が、
お茶碗でご飯パクパク食べてるのが最高だよね。

なめこ汁らしきものや、
マヨネーズが逆さに立ててあるような
描き込みの細かさも良いなあ。


・「パンを食べればいいじゃない」(のび) 
うちにパンも何も食べ物がなかったら、
ココスへ行くんですね、わかります。

見事なまでに話の意図を外していくのび太は
実は頭が良いのではないかしら。


・「試しに赤いボタンを押して、『クウキ』
と、言ってごらん」(ドラ)

そんなもんで試させるなぁぁー!
このドラは本気で鬼ですね。
のびちゃんが死にかけたというのに、
「ねっ! 空気のありがたみがわかっただろ
と、ウインクでのたまうロボット!
果たしてこいつに子守りをさせて良いものなのでしょうか。
「フフフ」と微笑むドラの目も悪そのものでした。

……あ、「食う気」が無いのび太に
「空気」を無くさせるという皮肉だったのかな?


・なめらかな生クリームと、
ふわっとしたスポンジの絶妙なコンビネーション!

いつぞやの「メロン亭のメロンパン」の時もそうでしたが、
ドラはグルメレポートが結構上手いですね。
「仕方なく」出されたおやつのケーキは、
美しく宙を舞って、掃除バケツにポチャン。
『青いポリバケツ、直径30センチくらい』……って
これ一本目のバケツじゃないですか?

ケーキの銀紙までなめているドラちゃんが
可愛いやら憎らしいやら。


・理不尽な野球(シゴキ)
ジャイアンが打ってのび太が捕るだけという、
何のためにやるのかわからない「野球」。
一本目でパンイチにされた鬱憤がまだ溜まっていたようですね。
ボールに向かって「何もそんなに転がらなくったって…
と呼びかけるのび太の謎のボヤキが、
ほとほと疲れた雰囲気を出しています。


・しずかちゃんのクッキー
クッキークッキーおいしいクッキー……って、
この作品において(というかF作品全てかも)
クッキーをみんなで平和においしく頂く…
と、いう展開はありえないですね。
ジャイアンがほぼ全ておいしくいただきましたとさ。合掌。

 
・母ちゃん特製の骨付き肉 
この肉の描き込みが本日一番のヨダレもの……!
脂身の入り具合、絶妙な焦げ加減、
立ち登る湯気……うう、旨そう!
舌を出して「ハッハッ」とワンちゃんになっているのび太を
誰がいじきたないと責められましょうか?
「ひと口、だろ?」と言って、
そのままひと口で食べるジャイアン。
……なんてことを! 
しかしさすがはジャイアンさま!惚れ惚れする食べっぷり!?


・ひと串のおでん 
屋台でおいしそうに煮込まれるおでんを眺め、
悲しそうに立ち去っていく少年に差し出される、
一本のおでん串……
「金はいらねえから これ食いな」
おっちゃん! ぐっと来るねえ。
まるで短編映画のような渋い名シーンですよ。

そのおでんをかっさらっていく泥棒猫。
鬼気迫る表情でおでんを賭けた戦いを挑むのび太。
「食うか、食われるか…」って、誰が旨いことを言えと。
塀に映し出される影で描かれる激闘もまた迫力があり、
高らかにゴングも鳴り響いて(←誰だよ鳴らしてるの)
思わず見入ってしまう真剣勝負でした。

そこへいつもの警官が通りかかりますが、
「なんだイヌネコか」とスルー。
今回は裸じゃなかったので、いまいちカンが鈍いようです。
一本目に登場しなかったのは残念ですね。
あるいは、さきほどの肉の場面からすっかり
「のび犬」になってしまっていますので、
ある意味的確な表現だったのかもしれませんが。


・勝者→敗者を照らす光
ついに猫との戦いを制したのび太、
ぺちゃりとおでん串が地面に落ちていますが、
もはやその程度のことは気にならないようです。
震える手を伸ばす満身創痍の少年、
そこへまばゆい光が差し込み……
哀れ、おでん串は車にひかれてぺっちゃんこ!
ただ、倒れ伏すのび太を街灯が静かに照らしだすのみでありました。

このあたり、客観的に見た場合の馬鹿馬鹿しさと、
それに比した本人の必死さ、盛り上げる音楽、
そしてこの光と影の表現が実に見事で気合を感じます。
本当に、映画をみているようでもありました。


・「のびちゃ〜ん、ごはんよ」 
食べ物のありがたみを嫌というほど実感したのび太が、
ようやく口にすることができた夕食……

いやもう、本当にね。
ほかほかと湯気を立てる目玉焼きのせハンバーグ、
お味噌汁、白いご飯……!
のび太じゃなくてもキラキラ輝いて見えますよ。
記事を書きながらおなかが空いてくる食卓でした。
「おいしい」ものをおいしそうに描くという、
一流の仕事ですね。

しっかり手を合わせて頂くご飯。
涙を浮かべて味わうのび太に、
ママが急須からこぽこぽとお茶を淹れている光景が、
ほんわかと心まであたたかくしてくれます。
ママのありがたみもわかりますね。


・「ママのありがたみを知りたい」(のび)
えええええ今さっきおいしいご飯を用意してくれた人に
なんてことをのび太!
翌日になってベソをかくが良い!

「急用でしばらく実家に帰ることになりました」
と語る玉子さんはステキに棒読みでしたね。
道具の影響下にありながら、
なんとなく釈然としないものを感じるのでしょうか。

のび太が泣く羽目になることは自業自得でも、
とばっちりを食らうドラえもんとパパが気の毒でなりません。
明日の夜はパパの黒焦げハンバーグかな。

「この道具のありがたみがわかったのさ」というセリフも
なかなかトンチがきいていました。


と、いうことで、
キミはもうちょっといろんなもののありがたみを知って
懲りた方が良いよ!なのび太くんでした。


ところで、もし私が「ドラえもん」と言ってボタンを押したら、
8時間後のドラとか「アベコンベ」のドラみたいに
なってしまうのでしょうか、やっぱり。
(「ガチャ子の某電波」とか「玉子さんのひーらひら」でも可)

そんなビョーキで素敵なドラ好きさんが、
ほかにもたくさんいらっしゃると良いなあとも思います。


 ◇

次回は5月20日
「めいわくガリバー」と「ウワサののび太」
前者はライバル映画への挑戦ですね!
「ウワサ〜」はオリジナルでしょうか。

ガリバーの話は夢と現実のギャップに
考えさせられるものがあるかもしれません。
ウワサの方はスネちゃまをぎゃふんと言わせるつもりで、
のび太が自爆するような展開をちょっと期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011/5/13 ドラえもん 感想
「落し物つりぼり」 ...続きを見る
京大藤子・F・不二雄同好会のブログ
2011/05/16 01:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今週の話は
二本ともギャグが多くて楽しかったですね、あと気になるのが
のびママのあのバケツです 最初の話は午前中の出来事で二本目が午後の話じゃないかとつい想像してしまいます もしかしたら廊下を拭いたあとママが出しぱなしにしてたのかもしれません。
ボンタ
2011/05/15 00:17
食べものの大切さを教えるために笑いながら空気を抜くとはドラならではの狂気の沙汰ですね。死にますよ。ネグレクトところではないですね。黒いドラ好きですよ。アニメにはできませんがドラえもんは円形電気のこぎり(道具の名前忘れた。)でのびたの体をぶった切りましたからね。本当に子守用かよ(笑)。
ハナ
2011/05/15 01:02
こんにちは。
>ボンタさん
バケツのつながりは気になりましたよね! 
一本目と二本目で午前午後というのはなるほどなあという感じです。確かに掃除の途中もしくは終わった直後という置かれ方でしたね。
二本立てでもこういったつながりがあると楽しいです。

>ハナさん
笑いながら空気を抜くドラは怖いですよね。しかもそのあとのニヤリとした笑みがまた黒ドラな感じで…私も大好きです。
のび太の身体をぶった切ったのは「人間切断機」の話ですね。あれもまた、なんてことするんだという感じで、子守りロボットとしては疑問の行動が目立ちます。
でも、そこが面白いし魅力ですね。
春巻き
2011/05/15 13:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん11年5月13日放送感想(落とし物つりぼり&ありがたみわかり機) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる