今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の晴れ間の日常雑談(F系)

<<   作成日時 : 2011/06/09 23:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

Hey You! 待ちわびてなくてもこんにちは。
暮れ六ツならこんばんは。
「バケラッタ」なら何時でもオッケー!?


と、いうことで、
のっけからテンションおかしいですが、
プッシュホンをテンキーのつもりで叩こうとして
ハッと気づくくらいにはまだ正気のようです。
ちゃんとキーの配列違うんですね。


なんだかバタバタしている毎日なのですが、
他の人の仕事が上がってくるまでに微妙な間が出来たので、
雑談をしに戻ってまいりました。
今頃気づいたのですが、
私はしゃべるか書くかしていないと駄目な人らしいです。

アニメドラ感想の方はもうちょっと停滞しそうで
申し訳ありません。
先週の話はかなり面白かったので、
もう一度ちゃんと観て、頭が逆回転していない日に
改めて書きたいと思います。

 ◇


・ローソンFフェア

今回も通っておりますが、
昨年に比べタイアップ商品が少なめで寂しいですね。
「おやつごろ。リングビスケット」が美味しいです。
天恵製菓さんの「ミニどら焼きカスタード」も好きですが、
袋にもっと入っていると嬉しいかなあ。

クリアファイルは
エモンとキテレツが二枚で、
ドラ、パーマン、魔美は一枚ずつ確保という結果に。
二枚目は狙っていなかったのですが、
プレゼント応募に必須のレシートを紛失するというミスのために
もう一セット入手と相成りました。

エモンのクリアファイルなんて次は無いかもしれないし!
キテレツはKサンバイザーと
目が互い違いじゃないコロ助が逆に新鮮だったということで。

というか、ドラ以外のファイルが
ことごことく余っているのが不憫でなりません。
パーマンでも駄目なのか……
おかげで21エモンのスルーされっぷりが目立たないという(笑)

DVDの公式煽り文句からして、
「誰もが夢中になったあの名作アニメ」(パーマン)
「幻の名作アニメ」(21エモン)
と、同じ「名作アニメ」でありながら、
ビミョウな表現の使い分けがステキですよね。

「T・Pぼん」のクリアファイルだったら
個人的には5枚くらい頂きたいところなんですが、
エモン以上に爆余りするんだろうなあ、やっぱり。
でもいつか実現してほしいですね。
表はリームと旧制服、裏はユミ子と新制服絵を希望!
(白木さん派の方はごめんなさい)

一番くじにいくら突っ込んでしまうか
今から恐ろしくもあります。



・アニメ版モジャ公

縦に書いたらモジャハムですが、公爵なのでモジャ公……
そうすると赤毛のマミ公さんも公爵ですね。
春日のどかさんは元から公爵なので問題無し。

あれ?アニメ設定だっけ?

ともあれ、TOKYO MX(とアニマックス)で再放送中の
アニメ版「モジャ公」を毎週楽しみに視聴しています。
ウワサどおり原作とかけ離れていますが、
モジャ公だと思わないで観れば
意外とモジャ公っぽくて面白いです。(褒め言葉)
いやほんとに。

MXでは「ドンモのホワイトクリスマス」が終わったところですが、
なかなか良い話でした。
美少女人形を生身にしてデート!という
夢のようなシチュエーションですが、まあドンモだし。
ほのぼのしつつ、でも少し切ない感じで印象に残ります。
シュガーちゃん可愛いよシュガーちゃん。
サンタの正体が、玩具が名産(?)の星から来た宇宙人、
というのはなるほどなあという感じ。
「動力源」に関してはちょっとファンタジー入っていましたが、
ドンモが良いキャラクターに育っているので良し!

この話のコンテ・演出の日高政光さんって
後に「ポケットモンスター」の監督をされていたんですね。
同じ制作会社なので納得ではあるのですが。
日高さんは「ゴンスケの野望」にも参加されているようなので、
今から放送が楽しみです。


その他、ドロボーの星やカジノの星の話が面白かったとか、
みきちゃんのバンダナとスカート丈が気になるとか、
ドンモの看病エプロン姿が最高だったとか
いろいろ楽しんでいる一方で、
空夫の学校で宇宙人について演説するモジャ公など、
若干「すこしふしぎ」を飛び越しちゃってるかなあと
感じる部分もあるのですが、
そこらへんはあまり過剰に目くじらを立てないようにしようかと
考えています。

原作と比べるとキャラデザはもとより、
ブラックさがほとんど無くなっていることが
賛否あるのでしょうが、
アニメと漫画では媒体も違いますし、
派生作品として、「これはこれ」として楽しめるものであれば、
個人的にはアリかなあと考えます。

21エモンでもドラえもんでも、
基本的には同じような考えで。


ドラに関しては「原作原作」と述べてしまうことも多々あって
反省しているのですが、
原作の再現に捉われるあまり柔軟さがなくなっても、
面白くないのではないかなと感じます。

白けて明らかに滑る方向でなければ、
ぶっ飛ぶのもカオスもどんと来い、
面白ければウェルカム!というスタンスでしょうか。

どちらかというと少数派かもしれませんが、
私は2000年ごろのいわゆる「末期大山ドラ」から
アニメドラに出戻りした類の人間だったりします。
確かになんじゃこりゃーも多かったけど、
ある種突き抜けた域にも達していたような記憶があったりなかったり。
空回りしていた部分も感じましたが、
「やってやるぜ!ドラドラドラ〜!」みたいな、
妙な意欲とテンションが伝わって来ました。
その源は主に某W氏のような気もしますが、
全体的に、リニューアルは起こるべくして起こったような、
ひとつの変革の流れもあったんじゃないかなーと。

かなり勝手なことを述べてしまいましたが、
そんな風に感じていたやつもいたんだね程度で
流していただけると幸いです。

まあ、好き嫌いはともかくとして、
楽しめる人は楽しもうということで。

ドラもモジャ公も、21エモンDVDも
わくわくしながら待ちわびている日々です。



・ハードディスク容量問題

レコーダーの容量が
いよいよ残り7時間を割ってまいりました。
編集してDVDに焼くなりしたいのですが、時間が……
とりあえず外付けHDDに移せばよいのでしょうが、
ひとつは既にテレビ本体の録画バックアップで使っているし、
もうひとつはPCのバックアップ用だし、
さてどうしたものか。
便利なデジタル時代も悩みは尽きないのですね。
録画VHSテープの山はどうすれば。


とりあえず直接は関係ないのですが、
某DTCP-IP対応のハードディスクを買ってみました。
いろいろ事情がありまして、
アンテナ線が繋がっているテレビやレコーダーと
パソコン(というかネット回線)が
てんで離れた部屋にあるもので、
録画を手軽に持ち運べたら良いなと。

テレビとレコーダーとPCとで共有使用できるのも便利ですね。
試行錯誤の末、ライセンスソフトとの組み合わせで、
どうにかPCから視聴できるようになりました。
スクリーンショットとかは撮れないみたいですが、
自室テレビの映像入力端子の調子が悪いので、
ひとまず安心?というところです。

この手の環境は
慣れながら徐々に整えていくしかないのでしょうね。
デジタル化一年生としてひたすら勉強の日々です。



・Fミュージアム内覧会チケット

前述のローソンフェアのレシートを集めて
プレゼントに応募できるというものでしたが、
満賀道雄がラジオ欄を誤掲載したときのような、
盛大な失敗をした日に送ってみました。

それはもう、余韻で封筒の字も上手く書けず、
何枚も書き直しをしましたが、
それでもどうにか完成させました。

かなりしんどかったのですが、
そんな日でも、未来につながるものがあるかも知れない、
そう思うと、不思議なもので、
なんだか明日を目指してみようという気にも
なってくるものです。

あるいは、これだけ沈んだことにつり合うだけの
「浮上」があるかもと夢をみることも……
夢をみるだけなら自由ですしね。


ドラことばのときもそうだったのですが、
崖っぷちの時に何か「未来に続く行動」をとってみる、
というのは個人的に結構おススメな方法だったりします。


 ◇


そんなこんなで、長い雑談となりましたが、
次はなんとかドラ感想で復帰したいと思いますので、
思い出した時にでものぞいて頂ければ幸いです。



少し間が空くかもしれませんが、
それではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅雨の晴れ間の日常雑談(F系) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる