今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん11年8月19日放送感想(ジャイアンテレビにでる!&暑い夏にはおはなしバッジ)

<<   作成日時 : 2011/08/20 16:33   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

蒸し暑い夜…ふとつけたテレビ画面に映し出されたのは、
ノリノリで歌いまくるド派手衣装の少年と響き渡る狂音波! 
翌日、練馬区月見台の珍妙な髪形の小学生ほか、
謎の症状を訴えて寝込む人が続出したとかしないとかいう噂が
口伝えに広まったのであります。 
嗚呼、恐ろしい…… 



暑い毎日にふさわしい、
コワ〜イお話二本立てでしたね。
というか「ドラ焼きの特売に駆けつけるしゃべるタヌキ」とか、
音もなくドアを開けてやって来る子どもたち」とか、
ドラたちは日々怪談を量産しているような気がしないでもない。


ジャイアンテレビにでる! →てんコミ30巻

ビッグスター剛田武さんが「おれをテレビに出せ!」と
骨川さんを締め上げ、気の毒に思ったドラさん野比さんが、
勝手に夜中のテレビ局で歌わせてあげるも、
運悪く放送を見てしまった骨川さんが結局ぶっ倒れるお話。


原作と違って難を逃れられなかった骨川さんが、
かわいそうでもありますが、
まあスネ夫だから良いやという気もしたり。
翌日の光景が無かったのは、
夏休みで学校が休みという設定だから…かな?


・「ん〜今日は穏やかな日だねえ」(ドラ)

この月見台に限って、それはないない。
つまりこのあと「穏やかじゃない」ことが起こる
フラグに他なりませんね!
ジャイアンの怒鳴り声に
反射的にごめんなさいするのびドラが良い。


・鬼ジャイアンによるスネ夫処刑シーン@のび太の夢

スタッフの皆さんノリすぎ!
じゃなかった、のび太さんの想像たくましすぎ。
鍋で沸かされた煮えたぎった油の中へ、
吊るされたスネ夫がゆっくり降ろされていく……!
その周りには1000人?の赤鬼青鬼ジャイアンが……!
「歌いたいんだよ…」の大合唱が恐ろしすぎます。


・ジャイージャイートレイン!?

8人のジャイアンが一列に並んで、
ぐるりと回る「あのダンス」を披露。
ドラの「わりこみビデオ」による合成映像ですが、
首から下が元の人物だから気持ち悪いのなんのって。
五人組ジャイアンの腰ふりダンスもねえ……
面白いけど、これは…紙一重で怖い! コワすぎる!!
もう今回はいろんな意味で怪談ばっかりじゃないか!


・「この二人がどうしてもやりたいってきかなくて」(スネ夫)

のびドラのおかげで処刑が現実にならないで済んだのに、
すぐ調子に乗るスネちゃまが最高。
自分がセッティングするでもないのに、
「セットも超豪華!」と自慢げにまくしたて、
「うっほほいのほ〜い」とご機嫌に立ち去る!
このセリフ、ジャイアンの口癖かと思ったら、
他キャラにまで伝播しはじめましたね。
原作よりずいぶん調子に乗ってるなあと思ったら、
ああいうオチが待っていると…見事な伏線です。


・「文句言うならやめるけどー」(ドラ)

3時は3時でも夜中の3時から……
ジャイアンの抗議ももっともではあるのですが、
キミの要望がそもそもの無茶。
ドラちゃんのそっけない物言いにしびれます。


・ついにテレビ局の中に入ったぞ!

我々一般人が入れるのは1Fアトリウムまでですからねえ。
いえ、こちらの話。
ジャイアンとのび太が目を輝かせている一方で、
白けているドラの対比が面白すぎます。
出演者でも顔パスじゃないんですね。


・『 剛田武様  野比のび太様 』(控室)

汚い手書き文字の貼られたドアを開けると、
そこにはすっかりくつろぐジャイアンとのび太の姿が!
ちょっと待て、これはドコから突っ込んだら良いんだ……?

ええとまず、
お前ら部屋の鍵どうやって開けた。
それからその飲み物はどっから調達した、
「今日はよろしくね!」ってのび太お前は出演者じゃないだろ!

次いで画面が切り替わりまして、
報某ステーションっぽいスタジオで、
「次のニュースです」(のび)
「本日、大型新人驚異の大型新人
ジャイアンが歌手デビューする模様です」(ジャイ)
とニュース番組ごっこ……
もう、ふたりともノリノリだなあ。
「テレビ局」っていったら一度はやってみたいよね。
ところでアーティスト名は「剛田武」じゃなかったっけ??


・『甘栗旬新番組』(宣伝ポスター)

って言うか、警備の方居たんですね。
タヌキと小学生が堂々と不法侵入しても誰も来ないから、
まとめて居眠りでもしてるのかと思いました。

そして再び登場、甘栗旬(立て看板)。
……クリっと爽やかなスター!
このネタまだ引っ張るんですねえ。
歌手でもある福山雅秋を出さなかったのは
ジャイアンも認める実力だからなのかしら。
いずれにせよ、
「単に芸能人を出演させてみました」ではなくて、
その後もネタとして使いまわすのが良いです。


・締め上げるのにちょうど良いポジション?

テレ朝(仮)に入れなかったとき、
舞台装置を出させるとき、
バックバンドを出させるとき、
不満な事あるごとにのび太を締め上げる剛田さん。
さながら歌手に振り回されるマネージャーのようですね。
のび太は今回締め上げられるためだけに
立っているようでもありました。
道具を出すのはドラさんなのに、
こちらは無事なんだよねえ。
無理やり「イエーイ」と言わされるのびちゃんが面白いです。


・「今年の『紅白』も決まったようなもんだな!」(ジャイアン)

テレ朝(仮)のスタジオでこの発言。
あらら。場合によっては一部裏かぶりするかもしれないのに……?
いえいえ、無問題!
「紅白」としか言ってませんものね。
紅白まんじゅう歌合戦」ですよね、きっと。
福山雅秋が出たやつ。公式サイト参照のことー


・結局誰もイヤな思いをしなくて済むってことか

お部屋にテレビがあるばかりに、
偶然スイッチを入れて剛田武ワンマンショーを
見る羽目になってしまったスネ夫さん。
先週に引き続き、オチ担当のお役目、ご苦労様です!
パジャマがハートじゃなくってちょっぴり残念ですが、
のび太と違ってパジャマもたくさんお持ちなのでしょう。

ところで、午前3時って結構テレビつけてる人いるよね。
特にヲタ系の方……
剛田さんの中の人が出演されてる某ピングドラムなどは、
この日は3時55分からでしたよ! 録画だから良いけど!
いえ、こっちの話。

ともあれ、誰もイヤな思いをしないでとはいかずに、
少なくとも骨川さんと、その他夜更かしな皆さんは、
翌朝体調不良を訴えて寝込んだことと思われます。
ビッグアーティスト剛田武の
「今夜は寝かさないぜ!」の宣言がアツく響きわたりますね。
合掌。


ということで、
「のびドラに押し付けて快眠」とはいかなかった
スネちゃま不遇のオチでしたー

翌日の描写がない分、最後の切り方が
少し唐突だったかもしれません。


 ◇


暑い夏にはおはなしバッジ 

→てんコミ3巻、全集2巻ほか「おはなしバッジ」
 ※道具の設定を用いたほぼオリジナル話


タイトルの通り「おはなしバッジ」で怪談を現実体験して
涼しくなろうという話。
「スリルチケット」の雰囲気も混じっている感じがしました。


・『 のび太さんへ 』

暑がるのび太のもとへ届いた荷物は、
ドラミさんからの
「おはなしバッジ(怪談詰め合わせバージョン)」。

というか、リボンと鈴とお花のシンボル、
チェック模様があしらわれたドラミさん個人仕様のカードに、
直筆のメッセージ付きとは!
暑い夏を涼しく過ごせるように、とのお気遣い、
羨ましいことこの上ありません。
やっぱりプレゼントもらうなら、口が達者な孫の孫からより、
可愛くて百万馬力な女の子ロボットの方が良いよね?
セワシの出番がまたリストラされてしまったわけですが、
ドラミファンの声援の賜物なのでしょうか。


・「ママの顔が…どうしたって?」

「ムジナ」のバッジを付けたのび太さん。
一階に行くとママの顔が真っ白、
ちょうどそのとき帰宅したドラの目も真っ白!
ママのパックまでは予想つくのですが、
ドラの「目だけ白い」ってのは怖いなあ。

あの目は白目と黒目があるとかじゃなくって、
まとめて一つの部品なんでしょうかね。
人間みたいにとっさに目を閉じる機能はないのでしょうか。
目玉(?)にペンキを塗られても普通に帰ってこれるあたり、
やっぱり見た目通りじゃない
未来のロボットなんだなあという感じがします。


・「むか〜し、むかしのお話だよ」(ドラ)

怪談を語りだすドラの半目がイヤらしい。
というか、まぶたあるじゃないか!?
それぞれのお話ごとに、のびドラによる
再現映像&コスプレがあるのが嬉しいですね。
大原さんのべらんめえ口調も新鮮です。


・「涼しくなるものだから、冷やし中華とか!」(のび太)

「お菊の皿」→「涼しくなる料理?」
→「冷やし中華」とは……その発想は無かった。
知らないとは言えのび太さんはすごい。

再現映像では相変わらずキモい女装のドラお菊さんと、
シルエットとは言え、まさかののび太(配役)による
ドラ殺しシーンが衝撃的。
たとえお皿を数える手がまんまるでも、
水田さんの演技も相まって、正統派に怖い感じです。
「どんなに数えても…」の後を語らないことで、
のび太は結末を知らない状態で
バッジによる強制イベントに臨むわけですね。


・商店街の福引券、やっと十枚たまったんだ……!

こうきたか、そうきたのかっ!!
福引券が差し出された瞬間に視聴者はニヤリ。
十枚の重みを味あわせてやるとジャイアンに押し付けられるも、
期待に通りにばら撒いてしまうのび太。
ジャイアンが拾って数えると、
「一枚、二枚、…九枚…」
一枚足りない」!!

くだらないことで暑い中呼び出された挙句、
ぶん殴られかかったのび太は気の毒なのですが、
視聴者としてはおかしくておかしくてしかたがありません。
「一枚足りない」を現代の小学生に再現させるとこうなるのか!と
拍手を送ってやまない展開。

さっきまで画面に映っていなかったのに、
突如胸ポケットに福引券が出現した(ように見える)のは、
作画のミス…ではなく、
道具の効力なんじゃないかなあという気がします。


・耳なし芳一@ジャイアン

芳一役のジャイアンの体にドラ坊さまが書いたお経が……
「 らーめん、そうめん、うどん、ざるそば、つけめん、
きしめん、ぶっかけうどん、しょうゆらーめん
 ? 」
なんだこれは、これでは効くまい!!

お経(お祈り)をラーメンとかソーメンで表現するってのは、
よくあるネタではありますが、
仮にも怪談でやらかしてくれると笑ってしまいますね。
耳を取られるお話はドラにとってトラウマでもあると思うのですが。


・悪霊改めジャイアンの母ちゃん襲来!!

キターーーー!
久々にジャイアンの母ちゃんが大根担いで来てくれました!
2009年あたりに頻出したギャグで、その後見かけなくなったので、
忘れられたのかなあとも思っていましたが、
いまここに復活!!
このブログでもダイコンダイコン言い続けた甲斐がありましたね。

いや、あんまりパターン化しちゃうのもなんですが、
たまに以前のネタが登場してくれると、
一つの作品世界として大事にしているんだなという気がして嬉しいです。
甘栗旬もそうなると良いですね。雅秋派ですが。


・頭隠して尻隠さずって言うんだよ!

ジャイ母から隠れているという状況も忘れて、
律儀に「とうめいペンキ〜!」と
大声で道具の紹介をしようとするドラ。
空気読めなくて可愛いですね(褒め言葉)。

とうめいマントじゃなくってとうめいペンキを出すあたりが、
また狙った感じでもありますが、
バッジの出す見えざる指令に従ったものなのでしょうか。
いや、私がドラでもこっち出すけど。その方が面白そうだし。

かくて、期待に違わず、
「おれさまはそんなバカじゃねえぞ」と、
自信たっぷりに自らをペイントするジャイアンさま。
耳もしっかり塗って、堂々と空き地の真ん中へ……
しかし、「それで隠れたつもりかい?」と
口を歪めるジャイアンの母ちゃんが怖っ!
上下真っ黒で口だけを見せるというのが良いですよね。
テレビのこちら側にいる私たちまでゾッとします。

つまりは体の裏側を塗っていなかったというオチで、
このために残っていたかのような尻を
装備した大根でバッシバッシと叩いていきます。
未来世界の怪人を制圧した時は砕けた大根ですが、
再登場を待っている間に耐久性がUPした模様です。

ていうかこれもう大根じゃないだろ。
ジャイアンの母ちゃん専用に開発された必殺武器ですね!

のび太と違って、
「涼しくなるような怖さを味わう」のではなく、
実際に恐ろしい目に遭ってしまいましたとさ。


と、いうことでジャイアンの母ちゃん大活躍で、
来週のジャイアンの父ちゃん登場へ繋げたお話でした。




Fミュージアムカウントダウンアイキャッチ!

今週は21エモンが登場!
モンガーが旧作(映画)カラーだ!
そしてエモンが赤丸ほっぺだ!
いや嬉しいけどそうなるよね(涙)。

宇宙船「空飛ぶクラゲ」のデザインも素晴らしいです。


 ◇


次回は8月26日、
「ソノウソホント」と「ぼくのすべてをアゲタイ」

なぜか父ちゃんに関わるセリフを
ことごとくスルーしてきたわさドラ。
何か理由でもあるのかと思ったら、
普通に登場するようでいささか謎でもあります。

ともあれ、みんな大好きな
のび助さん道具被害話でもありますので、
二大パパキャラの共演に期待。


「ぼくのすべてをアゲタイ」はオリジナル話だと思いますが、
あらすじを見る限り、
経緯が「見えなくなる目ぐすり」と似ていそうですね。
何がどうなってのび太は裸ネクタイになってしまうのか!
のび太ファンは必見(?)です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お菊ドラさんが影で表現とはいえバッサリ切られて死んだ。結構衝撃です。
あとホントに最近女装率高いですね。わさびさんの演技が素晴らしい。

逆びんぼっちゃま状態には笑いました。

21エモンは最近DVDBOXを手にいれて観てるため、原作デザインよりDVDBOXの方のデザインの方が好きだなぁ。

モンガーって初期はあんな色だったんですか。

とら
2011/08/20 17:22
こんにちは。
お話の再現とは言え、お菊ドラさんが斬られるのはちょっとドキっとしましたね。このシーンのわさびさんの演技は本当に良かったです。
「逆びんぼっちゃま状態」…まさに今回のジャイアンはそれでしたね! かなり笑ってしまいました。

21エモンは私も91年のアニメのデザインがどちらかというと好みです。
モンガーについては、81年の映画「宇宙へいらっしゃい」でああいった紫色をしていたのですが、F先生の設定が存在したかどうかは勉強不足で分かりません……
原作でもカラー原稿は山吹色だったと思うので、なぜこっちの色なのかなあとは感じたのですが。
春巻き
2011/08/20 17:53
今回も素晴らしい感想ごちそうさまでした!(ありがとうの最上級はのびパパ的にごちそうさまですよね)
ドラ坊さんの書いたお経はノーチェックでした……! ちょっと油断しておりました。これだからドラは一秒も気が抜けませんね! 本当にありがとうございました! また確認してきます!
のびみつ
2011/08/22 00:14
のびみつさんこんにちは。
コメントありがとうございます!
こちらこそいつも感想を楽しみに拝見しております。
ドラ坊さんの書いたお経については「めん」の文字が目に入りまして、「何だこれは?」と一時停止して確認してしまいました。
判別できなかった部分にもいろいろ書いてあったような気がします。
本当に画面の隅々まで作りこまれていて気が抜けませんね。
春巻き
2011/08/22 00:56
こんにちわ!

「Fミュージアムのアイキャッチ」なんですが今週の「21エモン」はなんか好きになれませんでした。

その理由はキャラに動きがなかったの一言につきます。

前の魔美ちゃんとコンポコはなかなか良い動きをしてて良かったんですが、、、今回の21エモン、モンガー、ゴン助はただ宇宙にういていただけなんで、、、なんか残念です。

それと、アイキャッチにオバQは出ないのでしょうか?

僕はオバQが「ローソン」などのキャンペーンでことごとく省かれている(仲間はずれ)のが許せません!!

藤子不二雄A先生との共著(個人的にはあまり共著じゃないと思うけど、、、)だとしても「新オバQ」扱いなら普通に出せるんじゃないですか?(一応著作権単独だし)
、、、と思うんですが春巻きさんはどう思いますか?

僕はオバQが加わって初めて「藤子F不二雄キャラクターズ」と呼べると思います。

長文&意味不な文章ですが許してください。

以上藤子Fオタクからのコメントでした。
藤子Fオタク
2011/08/22 11:39
ジャイアンのとうめいペンキのオチは面白かったですね
でも のびドラはなぜ ドカンからジャイアンがはなれるまえにきずかなかったのか不思議です。
来週はいよいよかなりレアなジャイアンの父ちゃんが出ますね
声は誰がやるのか
個人的には たてかべ さんにやってもらいたいです。
ボンタ
2011/08/23 00:17
>藤子Fオタクさん
こんばんは。
確かに今回のアイキャッチの21エモンは、魔美の時ほどの動きはありませんでしたね……
原作「魔美」は表紙や扉絵での躍動感あるポーズが特徴でもありますので、それを再現したものだったのかもしれません。
折角の機会なので、エモンたちのイキイキとした動きも観たかったですね。(モンガーの色といい、映画「宇宙へいらっしゃい」のイラストのイメージなのかもしれません)

オバQに関しては、長らく絶版の状況が続いていたためか、個人的には単行本が普通に読めるというだけでありがたく思ってしまう部分があります。
いろいろ難しい問題もあると思いますが、魅力たっぷりのキャラには違いありませんので、動くQちゃんにも早く再会できると嬉しいですね。
春巻き
2011/08/23 00:23
>ボンタさん
今回もコメントありがとうございます。

>「のびドラはなぜ ドカンからジャイアンがはなれるまえにきずかなかったのか」

それは…途中で気が付いてしまったら、そのあとが面白くないからじゃないかと(笑)
設定に従って考えるなら、不思議に思わないように、お話の通りに進行するように、バッジから電波のようなものが放出されていたとか、そんな想像もできるかもしれません。

ジャイアンの父ちゃんはどんな声なのかも楽しみですね! 
たてかべさんだったら感激してしまいそうです。
春巻き
2011/08/23 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん11年8月19日放送感想(ジャイアンテレビにでる!&暑い夏にはおはなしバッジ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる