今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん11年8月26日放送感想(ソノウソホント&ぼくのすべてをアゲタイ)

<<   作成日時 : 2011/08/28 16:04   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

「あげたい! アゲタイッ! あげちゃいタ〜イッ!
ハッハッハッハーッ!」 
……裸ネクタイで高笑いするのび太さんが最強すぎて
頭から離れません。


本来は「ソノウソホント」での
「ジャイアンの父ちゃん登場!」が
目玉になるべきなのでしょうけど、
二本目ののび太が全部持って行ったというか。

大原さんの「調子に乗ったのび太」演技が
共通して楽しめました。
(間違った方向に)凛々しいあの声、あのモードが好きです。


ソノウソホント 
 →てんコミ4巻、全集3巻

言わずと知れた、
しゃべったことがなんでも本当になる、
特A級の反則道具のお話。


ジャイアンの父ちゃんが出てくる、
もしくはその存在を示唆する話はいくつかあるのですが、
ことごとく避けてきた(気がする)現テレビシリーズ。

今回ついに登場!
……ではあるのですが、
意外と普通に放送したなあという感じでした。
過度な煽りやタイアップも無く、
演じられた辻親八さんもベテランで安心・納得の配役。
七夕の空が落ちてきた」の
ケイローン(いて座)でもご出演されていたのですね。

ここまで登場しなかったのは何故なんだって気もしますが、
変な方向にならずに良かったかなとも思います。


本編の見どころについては簡単に。


・金魚にエサをやるネコ(型ロボット)

すこしふしぎな野比家の夏の光景。すだれも雰囲気出てます。
ネズミを怖がりドラ焼きを愛し、アイドルに夢中……
ネコでありながら、おおよそネコらしくないところが
ドラの魅力でもありますね。
「そんじょそこらのネコじゃあない〜」っていうし。


・「おとうさま、お願いがあります!」
「この石をげんこつでちょちょいっと割ってほしいんだ」
「豆腐よりちょっと硬いだけだから」



のび太の迷言3連発。特に三つ目が素晴らしい。
いやいやいや、この世の大抵のものは
「豆腐よりちょっと(だいぶ)硬い」から!


・「だって、うちのパパは自慢できるところなんか
ないじゃないかあ」
(のび太)

失礼な! ドラの道具で被害に遭って
私たちを楽しませてくれる才能はピカ一じゃないか!
スネ夫と並ぶ安心のオチ要員と、この界隈では定評があります。

ドラを家族として温かく受け入れている様子や、
息子の誕生を何よりも喜び、スケッチしていた姿は、
胸を張って自慢できると思いますけどね。
ギャグ話ギャグ話。


・のび太くんの鼻に花が咲く!

マンガでは気づかなかったのですが、
洗面器がすっぽり入るようなデカ口のドラに対し、
ソノウソホントのクチバシの方が小さいはずなんですよね。
それが、むいっと「3」の字口にしてカポっと装着すると、
ピタリと馴染む摩訶不思議。
未来の道具なんだからそれくらいやってのけて当然なのですが、
絵的には非常に面白いものがあります。
思わず繰り返し再生しちゃいました。


・野比のび助、気合一閃! 石をも砕く!

本日は何が何でも昼寝をさせてもらえないのび助さん。
戸惑いながらも「フン!」と声をあげて大石をかち割ってしまうという、
改めて恐ろしい道具ですね。
のび太のような人間が手にしているからこそ
笑える話で済んでいるといいますか。
ちなみにアクロバティックなポーズで仰天している少年は
原作初期に登場した片倉サブローくんです。


・「バカ言っちゃいけねえ」(ジャイアンの父ちゃん)

いやまあ、もっともな話。
そもそも石を割れるとか妄言を吐くのび太ものび太ですが、
それを信じる連中も連中というか。
いかにも怪しいクチバシは華麗にスルーですね。
一方でちゃぶ台を真っ二つにしてしまう
ジャイアンの父ちゃんは本物でした。
相撲のシーンでは、「自分より強い奴に会いに行く!」
というお約束のアレよりは、
もうちょっと純粋に楽しんでいそうに見えます。
相撲というよりなんというかその……


・このアニメでやたら召喚される存在その1: 相撲取り

象徴的に使われることが多い相撲取りですが、いい迷惑ですよね。
「暑苦しい……」と漏らすスネ夫が
唯一まともに状況を認識しているのかも。


・実はぼくのパパはスーパーヒーローなんだ!

ウソにウソを重ねるのび太の悪い癖発動。
俗に言う「鼻でスパゲッティ」というやつですなあ。
というか、この道具があれば鼻スパも実現可能なのか……
(お食事時にはあんまり観たくない光景かも。)

パパにバケツの水をかけているメガネのご婦人は、
ジャイアン電池の話でキャンディをくれた方に似ていますね。


・このアニメでやたら召喚される存在その2: 泥棒

その他には押し売りとか幼女とか。あと警察官。
でもこういう時に限って登場しません警察官。
二本目の裸ネクタイといい、お仕事してください警察官!


・「人をだます悪いやつはコテンパンにやっつける!」(のび太)

原作のオチを変更。
うまいです、実にうまいです!
誇らしげに語るのび太との対比がまた良いですね。
「その気になれば世界をせいふくできる」
かもしれない恐ろしい道具を使って自爆できるのも、
のび太さんくらいのものでしょうなあ。


ということで、
夢も野望も実現し放題の危険な道具も、
野比家が所有しているうちは
世界は平和に違いない…というお話でした。


ウソを扱った道具は多く、
反則的な効果を持つものがほとんどですが、
自身を含めるウソをつくと、
その危険性が跳ね返ってくるのだなあ……
と興味深く、なるほどと新鮮に感じられました。

それでいて、パパが延々と昼寝妨害される展開や、
どんどん調子に乗っていくのび太など、
全体的にはバカバカしいギャグなのが良いですね。
絵柄も初期原作調?で懐かしい感じがしました。

ジャイアンの父ちゃんもカッコよく、渋く、ちょっとお茶目で、
再登場が楽しみです。


 ◇


ぼくのすべてをアゲタイ →アニメオリジナル


いろんなものを買ってもらえるスネ夫が
うらやましくなったのび太が、
「なんでもあげたくなる」道具「アゲタイ」を出してもらうが、
実は「付けた人間が持っているものをあげたくなる道具」
だったというお話。

アニメオリジナル話ですが、
ドラがうわの空で妙な道具を出してしまうというくだりは
「見えなくなる目ぐすり」に近いものがありました。
今回は途中で真相に気づくのび太ですが、
分かっていても「あげちゃいタ〜イッ!」と
ノリノリで踊ってしまうのが気の毒というか滑稽というか。

文字通り丸裸になっていく様子は笑える一方で、
少し怖くもあり……
個人的にはこの系統の物語がちょっと苦手なので、
最後の展開にホッとさせられました。

蛇足だったり安易だったりするかもしれないですけど、
困っている人に手を貸す行為自体は悪いことではない、
見返りを期待しなくとも自分に返ってくることがある、
というのは、なるほどという感じもします。
「ぼくをタスケロン」もそんな方向かな。


と、言ってもやっぱり
ハイテンションのびちゃんが最強だった気がします。
以下、そのあたりについてを。


・「可愛いからあげたくなっちゃうって……」(のび太)

「じゃあ、可愛くなろう!」と
お目目をキラキラさせてニタニタ…
いや、にっこり微笑む単純な少年のび太さん。
しかしママは表情一つ変えずに、
「熱でもあるの?」のひとことで終了しました。
まあ、実の親に効果はありますまい。
テレビの向こうの全国一千万ののび太ファンの皆さんになら、
効き目はあったかもしれませんが。


・道具のおねだり演出は無限大

8月28日早朝にテレビ朝日で放送された
「藤子・F・不二雄アニメの秘密スペシャル!!」では、
のび太がドラに抱きつくことで可愛らしさが出ている、
ドラがかがんで振りほどくことで嫌がっている感じが出る、
と解説されていたシーン。

なるほど「可愛くなろう」をまだ引きずっていた訳ですか……
しかしそのあと「アゲタイ」を手にしたシーンでの
「にっひっひっひ〜」が悪魔のようで可愛くないこと!
のび太はこうでなくっちゃね。


・「お腹をすかせたお二人さん! 
このおまんじゅうをあげちゃう!」
(のび太)

キました「アゲタイ」踊り!
「あげたい! アゲタイッ! あげちゃいタ〜イッ!」
直前まで戸惑い顔だったのが、とり憑かれた様にノリノリである!
腰に手を当て、胸を反らしてステップを踏む姿、
最初は一体何事かと思いましたよ。
目を細めて、めっちゃいい顔で踊ってます。
ホンっといい顔してるんです。
口上も胡散臭いくらい爽やかで男前度がアップしてますね。
大原さんの弾けた演技が最高でした。

帯はほどけなくなるもの、
指輪は外れなくなるもの
そしてネクタイはほどけなくなるもの、ですね。
野比一家揃って仲良しです。
あ、バンドが取れないってのもあったか。


・「お兄さん、このハンカチあげちゃう!」

「汗っかきのボクがデートにハンカチを忘れるなんて…」
と嘆く体格のいいお兄さん。
いやハンカチ買えよ。
とは思うのですが、間の悪い時に通りかかるのは、
野比のび太の才能だから仕方がない。

誕生日プレゼントに、しずかから
のび太の名前を刺繍したハンカチを貰っていた事実も判明します。
「しずかちゃんへのプレゼントはのび太」で
のび太が贈ったしずかの名前入りハンカチに対する
アンサーにもなっているのでしょうね。
なんだ、ラブラブじゃないか。実にけしからん。もっとやれ。

今年はのび太誕生日スペシャルがありませんでしたが、
ちらっとこんなエピソードを入れることで、
想像させるのも良いですね。
最後に手元に戻ってきて良かったです。お幸せに。


・「シャツもズボンもあげちゃう!」

靴は小川で幼女に譲ってますから、
晴れて裸にパンツ、靴下とネクタイを着用しただけの姿に。
たとえパンツ一丁であってもネクタイは紳士のたしなみ!
正しく変態紳士ののび太さんが完成しました。
というか、ネクタイほどけないのにどうやって脱いだんでしょう……

コンタクトを無くした女性に
「おじょうさん、困ったときはお互い様」と
自らのメガネを差し出す姿も紳士的でカッコいいですが、
女性が取り戻した視界に映し出されたのは、
3の字目で仁王立ちする、パンツにネクタイの少年!

変態です。完膚なきまでに変態です。
しずかに対するガードが堅い分、
のび太に関してはこれでもかっていうくらい全開ですなあ。
スタッフの皆さんに愛されてますね。


・「ちょっと青くて丸いけど、これ持ってけ!」

ネコちゃんが欲しいという女の子に、
ついには親友までくれてやろうとしたのび太。

青くて丸いのはむしろ上等ですからそれください。
じゃなかった、
女の子が「いらない」と却下して良かったですね。
しかし裸ネクタイの少年の言うことを真に受けて、
本気で野比家の家財道具をもらって行こうとする
月見台の皆さんがたくましすぎます。
例によって野比さん家ですし、
「なんとなくオチは読めているけれど、
ドサクサに紛れて本当にもらえちゃったらラッキー」
という認識なんでしょうか。


・終わりよければ全て良し?

責任をなすりつけ合うのびドラに対し、
玉子さんが二人セットで一喝しているのが良かったです。
そして玄関を開ければ
先ほど靴と服とハンカチを渡した方々がお礼に……
おまんじゅうも戻ってきて、めでたしめでたし?ですね。

考えようによってはジャイスネがおまんじゅう丸儲けで、
コンタクトを落とした女性は、
少年の変態姿を見せられ損ということかも……
あと、いつの間にか消えていた靴下のもらい手も居るはずですね。

というか、叫び声で省略されていた部分には、
一旦あげて返されたメガネのように、
絶対防衛ラインのパンツまで渡されそうになった人物
ひょっとして居るんじゃないでしょうか。
パンツをもらわなきゃいけない状況って
どんなだって感じもしますが(笑)。


ということで、のび太の高笑いと裸ネクタイ姿が素晴らしく、
人を助けるということについてちょっと考えさせられつつ、
でもやっぱり変態で間違いないというお話でしたー


女性にメガネを差し出す部分を録音して目覚ましにしてみたのですが、
朝っぱらからあのハイテンションは
ちょっとキツいものがありましたねえ。(やる前に気づけ)
でも面白かったので、日によって使い分けてみようかと思います。

 ◇

藤子・F・不二雄ミュージアムカウントダウンアイキャッチ

今回はQ太郎&O次郎が登場!
2011年のこの日に、動くQちゃんが帰ってきた!
やっぱり可愛いですね。
ほんの一瞬ですがドラとの共演が観れるとは思いませんでした。
しかし129.3センチが収まってしまう
Qちゃんの口は圧縮空間なんでしょうか。


 ◇


次回は9月2日「ドラえもんのたった一日の恋」。
誕生日スペシャルは別にありますが、
こちらもドラが中心のお話になりそうですね。
というかミイちゃんやタマちゃんや丸井マリやつばさはどうした。


表情豊かに大活躍するドラを
楽しみにしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
8月25日のコメントの返事ありがとうございます。

春巻きさんの好きな作品は「T・Pボン」ですか!!

僕もすごい好きです!!!

大全集でもいよいよ9月から刊行開始ですね。

話によると幻の2話も完全収録との事ですごくわくわくしています。

リーム最高ですね!!

藤子F作品の中でも珍しく?お姉さんポジションのキャラなので、、萌えるといいますか、、。

とにかくリーム大好きです!!(安川は?)

本日は「モジャ公」の放送日ですね!

今日は11匹(人?)のモジャ公が出るらしいのでとても楽しみです。

今日も一日頑張りましょう!!
藤子Fオタク
2011/08/29 14:36
ー訂正ー

「T・Pボン」×
「T・P」ぼん○

僕はいつもコメントを急いで書いちゃうのでたまに間違える事がありますが、、温かい目で見守ってやってください。

お願いします。
藤子Fオタク
2011/08/29 14:43
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
この「ウェブリブログ」サービスには、投稿者自身によるコメント訂正機能が無く、ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。

藤子Fオタクさんもリームファンでいらっしゃいますか! やっぱりリームは最高ですよね。
もちろんユミ子も好きですよ。浦島太郎に釣られるところは良いですよね。……真面目に答えると人情派なところとか。

「11人のモジャ公」は録画しましたので明日以降視聴したいと思います。なんだか凄いことになってそうで楽しみです。
春巻き
2011/08/29 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん11年8月26日放送感想(ソノウソホント&ぼくのすべてをアゲタイ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる