今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011のび誕(だった)記念〜F列車で行こう! (その3、F-Trainとの遭遇編)

<<   作成日時 : 2011/09/24 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

8月7日に川崎方面へ出かけた際のまとめ日記です。
生田緑地でFキャラスタンプラリーを楽しみ、
Fミュージアム行きシャトルバスを撮影し、
小田急百貨店町田店で「ドラや」を堪能した帰りの道の出来事。


→その1「スタンプラリー&シャトルバス編
→その2「ドラや突撃編


さて、小田急電鉄が8月3日より実施しておりました、
藤子・F・不二雄キャラクターを車体にラッピング装飾した
特別電車「F-Train」につきまして、
東京都の屋外広告物条例に抵触していると指摘を受けたとのことで、
9月30日をもって運行を終了するということです。

詳しくは小田急電鉄ウェブサイトにて掲載中のお知らせをご覧ください。
ttp://www.odakyu.jp/support/20110922132556f148e777.pdf
(2011年9月24日表示確認)


そうした状況において、
このような記事を上げて良いのか迷いましたが……
他のイベントレポートと同様、
こんな電車が走っていたんだ、
とっても素敵だったんだ、
という思いは記録しておきたいと考えました。

以下、その旨ご容赦・ご了承の上、
ご覧いただければ幸いです。




 ◇


さてさて小羽急デパート(もうこれでいいよね)でドラグッズを入手し、
あとは帰宅の途につくのみ。
しかし、せっかく小田急線に乗れる機会なのだから、
噂の「F-Train」を見てみたい!
よし、今日はF-Trainが来るまで粘るぞ!と意気込み、
町田駅ホームでデジカメをスタンバイ。

電光掲示板によると最初にやってくるのは快速急行新宿行き……
帰るならこれに乗るのが一番早いんだよなあ。
ま、どざーっと大雨も降ってきたことだし、
のんびりホームで待ってみますか。


『快速急行、新宿行きが参ります』


と、ホームに滑り込んできたのは……




エリさまのポーズが可愛らしい

※クリックで拡大


!!!!!?!!!!!!!!!っ!!


来たーーーーーっ!!

え、え、えふとれいんっ!

F-Trainだ!!

うわキテレツにパーマンにエモンにチンプイ、もちろんドラ!
モジャ公もQちゃんもデンカも居る!

みんな、やってきた!


以上は、私の心の叫びではありますが、
「来たー!」の部分だけはついうっかり声に出してしまいましたよ。
アブない人ですみません。

同じ絵柄でも車両ごとに車体の色が異なりました。他にはオレンジやピンクなど。



だってFキャラの電車ですよ、
これがミュージアム専用とかじゃなくって、
普通に皆様の移動の手段として、電車として走っている!!

出会えるまで粘るつもりだっただけに、
まさかいきなりやってくるとは思わず、
テンションは最高潮。
写真を撮りまくりつつも発車時間は迫る!

どうにかギリギリ乗り込むと、
プシューと音を立ててドアが閉まり、
F列車は走り出す。

みんなの夢を乗せて!!



車内を見回してみれば一面ミュージアム&Fキャラだらけ!!


これは夢か幻か


中吊り広告は全てFミュージアム!
すげええええええ!


しかしこれはまだまだ序の口。


揺れる車内での撮影は難しかったです


つり革にはドラ鈴とテレポーテーションガンと
パーマンバッジのシンボルが!

オシャレであり、
かつ作品を明確に象徴するデザイン性の高さに
改めてうならされるばかりです。
F先生もすごいし、
F-Trainの一連の設定をした方々も素晴らしい……!

こんなつり革につかまっちゃうもんねー
うひゃあニヤニヤ。


そのまま視線をずらしてみれば、
あみ棚の上にある広告は全てF作品のキャラクター紹介!!

太郎くんは影が薄いけど良いキャラですよね。中村さんとか鈴木さんとかの太郎と紛らわしいけど。

※クリックで拡大


ヒヒ山とかラッキョの文字を、
公共交通機関で目にする日が来るとは!!
堂々と掲載していますよ、マイナーとか関係ないよ!
アニメ版とは違うポコニャンだよ!

魔美やオバQやキテレツ等々、
他の作品紹介も、そのままポスターにできそうなほど、
見やすく美しくレイアウトされたものでした。

どなたかの素晴らしい仕事の成果なんですよね……


他の人を写さない様にご迷惑をかけない程度に、
揺れる車内での撮影は困難を極めましたが、
停車するたびに車内外でぱしゃりぱしゃり。

このポーズはエリさまでも見覚えがあるような…


パー子さんとデンカのツーショットとは
またレアな感じですね。

残念ながら快速急行は
生田も向ヶ丘遊園も登戸も停まらないので、
どんどん新宿へ向かって進んでいきます。

ああ、まだ着かないで!
この夢の電車にずっと乗っていたい!!


猛スピードで流れていく景色、
しかし、その窓にも彼らが……

はい! 気をつけます!


『 ひらくドアに気をつけてね 』

ドラミさんとドラの二種類の絵柄で注意を促してくれます。


ドアが開くたびに、
何割かの乗客が「わあっ!」と目を輝かせるのがまた嬉しい。
えへへ、今私はこんな素敵な電車に乗っているのだよーっ!

小田急の節電対策のポスターにも
Fキャラが登場しています。

こちらは車内だけでなくホームにも掲示されているので、
常時見ることが出来るかと思います。
(9月18日時点では違う種類のFポスターになっていた…はず)


名残惜しくも列車は新宿駅へ到着。
こんなに降りたくない電車も初めてです。

ピンボケしていて没にした写真も多くて残念。窓ガラスに自分が写っていて台無しだったのもいくつか(笑) 


電車のドアがどこでもドアになっているのも感激ですね。
Oちゃん、Qちゃんも良い笑顔だ……

そう、ほんの数年前まで、
そんなマンガが無かったかのようになっていたのに……
こうやって電車にもなって、やってきた。



折り返しの出発を待っている間にも
ぱしゃぱしゃと撮影。
新宿駅ホームは場所によって明るさが異なり、
上手く撮れているかどうかいまいち判別がつきません。

そんな調子で首をひねりつつ微調整していると、
あたりにも同じように撮影をされている方がいらっしゃいました。
女性や親子連れ、鉄道ファンと思しき方、
本格的なカメラをお持ちの方から携帯電話のカメラまで幅広く、
でも皆さん嬉しそうに楽しそうにニコニコと。

想像以上にマニアックな部分もあり、
正直、藤子ファン以外の方には
引かれるんじゃないかという気持ちもあったのですが、
思った以上に多くの方が受け入れて楽しんでくださっているようで、
あたたかい気分になりました。

ただのコラボレーションじゃなくって、
実際にF先生が小田急線で通勤され、
こうした数多くの作品を生み出してきたのだと思うと……
非常に感慨深いものがあります。


発車のメロディが鳴り響き、
ゆっくりと遠ざかっていくF-Train。

ありがとう、忘れない。


先頭部分にもドラやパーマンたちが居ました。


楽しい旅をありがとう。



 ◇


そんな感じで、
とても充実した2011年8月7日、
のび太の誕生日を過ごすことが出来ました。


もうF-Trainを見ることが出来なくなるのは残念ですが、
この日のワクワクや嬉しさは、
大切な思い出として、
心に持ち続けていきたいと思います……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011のび誕(だった)記念〜F列車で行こう! (その3、F-Trainとの遭遇編) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる