今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん2011年9月2日放送感想(「ドラえもんたった一日の恋」)

<<   作成日時 : 2011/09/03 17:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

あの子は人気のアイドルネコ、
自分はネコに見えない一介のネコ型ロボット。
本来なら巡り逢うはずも無いふたりがここに居る、
それはたった一日の奇跡。


今回はドラえもん誕生日SPではありませんでしたが、
ドラえもんが中心となるエピソード。
ドラの恋と言えば、大抵失恋オチなのですが、
ミーアとはそれなりに心を通わすことができたようです。
本来ならここからふたりの物語が始まるところでしょうが、
相手はアイドル(女優)ネコ。
もう会えることもないかもしれません。

ドラにとっては切ないですが、
『友情を育んでも、
次回には居なかったかのようになっている法則』をも
自然な形でクリアーしているのですね。

まずミーアとの物語ありきで、
ちょっと無理があるかなあという気もしたのですが、
よく考えるとちゃんと対策が講じてあったりして、
上手いつくりだと感じることの多い回でした。

そういう点に目が行ってしまうということは、
あまり「入り込める」お話じゃなかったのかもしれませんが……
たぶん私の性格が悪いだけなのでしょう(笑)。

ともあれ、ロボットとかネコとか関係なく、
ちょっとずつ心を通わせていくふたりが良かったです。

以下、今回は流れを追って
実況風に感想とツッコミを入れていきたいと思います。

 
 ◇


始まっていきなりトリップしているドラえもん。
テレビ番組やCMで人気のネコ、ミーアちゃんに
メロメロのご様子です。
相変わらず恋多きお方ですね。

地に短足がついていないばかりか、
A作品のように星雲を背負って愛のダンスを繰り広げます。

ボクとミーアちゃんは、いつか出会うべくして出会い、
きっと恋に落ちる運命!

と、勝手な妄想超特急状態。
いや、一介の視聴者とアイドルネコで、
それはちょっと夢見すぎでしょー

ママとのび太も呆れ顔ですが、
ドラやきと美ネコに狂うのはお約束ですね。
あ、寝不足でも狂うから、まさに三大欲求に忠実。
人間らしくてよろしい。
あれ?ロボットだっけ?

せっかく薄型になったはずのテレビがブラウン管になってる上、
のび太が日記に書いた「今日」は7月8日の設定に。
当初9月2日は放送予定が無かったのでしょうか。
Fミュージアムオープンのアシストですね。

のび太がドラのプライベートルーム(おしいれ)をのぞくと、
そこはミーアちゃんの写真だらけ。
丸井マリや伊藤つばさやミイちゃんや(以下略)はどうした!
ぶっちゃけた話、これで寝られるのだろうかという気もします。

ベッドの足元からパンツ…ではなくってスペアポケットを発見。
のび太が悪用するから隠しておけばいいのにとも思いますが、
懲りてないんでしょうね。

「最終兵器・なんでもあり道具」のひとつ、
「あらかじめ日記」を取り出すのび太さん。

先週の「ソノウソホント」に同じく、
無茶を実現させる道具ですので、
万能すぎて話が破綻する恐れがありますが、
主軸はドラの恋であり、
それを成立させるための、正しく「道具」的な使い方がされました。
ついでにのび太の誤字によって万能の行き過ぎを防ぎ、
ひいては物語としての山や谷をつくるという、
見事な活用です。

話の上での矛盾も封じるのはズルいし、
やっぱり都合よく行き過ぎて、
面白くない部分も出てしまっていますが……

「道具で起こる騒動」に対して、
「騒動ありきでどんな道具が使えるか」
という手法はなるほどなあと感じさせます。

なんとなーく、オリジナル話は後者が多い印象があります。
キャラを描くお話に適しているのでしょうか。


さて、ミーアちゃんと「」ならぬ「」をすることになったドラ
「変」って何?
それはネズミに仲良く追いかけられ、
二人そろって目を回すこと……
「変」なのか、これ?

ミーアちゃんはネズミ嫌いなネコだったのですね。
つり橋効果とか、共に危機を乗り越える的状況で、
逆に恋愛フラグっぽくもありますが、
恋ではなく「変」なので、そう簡単にはいかないようです。

「弱虫青ダヌキ」と正直…もとい、高飛車な物言いをするミーア様。
ほんやくコンニャク未使用だからドラには言葉が判りますが、
のび太には判りません。
責任を感じて、というより持ち前の優しい性格で、
おかかご飯とミルクを振舞ってあげます。

しかしそんなのび太を見て、フンと鼻で笑うばかりか、
「もっと気の利く優しい飼い主でも見つけたら?
見るからにお間抜けそうだし
と発言するミーア。

こ、これはちょっと酷いぞ。
突然やってきたネコにささっとご飯を用意できるなんて、
十分気が利いて優しいし、
このときののび太の顔は、
まぬけ面というよりむしろ屈指の良い笑顔…に見えるよ!

ここで、「ミーアの前で本当にお間抜けなことをやってしまう」、
という展開もあり得るのでしょうが、
そうはせずに優しい笑顔を見せ、
ミーア視点(低い位置からのあおり構図)で描かれたのび太が、
ちゃんと目線を合わせているのがいい演出でした。
つまり同じように見えているはずなんですよね。

ドラも含めて、視聴者はミーアのキャラに
ちょっといやな印象を持つわけですが、
後からよく考えてみれば、
アイドルネコとして、他の人から食事をもらうのは危険だということ、
元の飼い主から離れて生活していることから来る、
ドラに対する嫉妬だったりしたのでしょうか?


ミーアの発言を聞いたドラは、
あれほどメロメロだったはずのミーアに対して
「のび太くんに謝れ、世界一優しいぼくの親友だ」と発言。
なんだかんだ言っても 「 アイドルネコ < のび太 」 なんですね。
ぐっと来ます。

でも、「 のび太<ドラやき 」のことも多いような……

ともあれ、険悪なムードになった二人。
ほっぺたを膨らませて口を尖らせたドラが可愛いですね。
修復を試みようと、のび太はまたも日記に書き加えますが、
「なかなおり」→「ななおり」にしてしまい、
ネコが二匹、折り紙を折ろうとするシュールな光景に。

さらに「愉快」→「誘拐」になり、
ミーアは怪しい二人組の男にさらわれてしまった! 
なんという超展開!

「強力におい追跡鼻」をつけて追いかけるドラ。
いよいよタヌキな感じですが、気づいてないのでしょうね。

一方、何やら思いついたのび太は追跡を離脱。
また妙なことをやらかす気だなと予感させつつ、、
ドラが話の中心になる上で、自然な退場を果たします。


ミーアをさらった犯人の車に追いつくドラ。
「うわっ! こいつ何もんだ!」
ドラえもんだ!

誰がうまいことを言えと。
いや、ただ名乗っただけなんですけど……
字幕がこうなってるんです。


ドラが追う、犯人の車が振り落とす!
後続、対向車を避ける! タケコプターで急追する!
迫力あるシーンでしたね。誕生日SPも期待です。

ミーアを通りぬけフープで救出後、無茶な使い方をしたせいか、
タケコプターの電池が切れ、近くの遊園地に着陸するふたり。
「タケコプター封じ」かつ、デートの定番コース突入ですね。
どこかの野比さんの姿が見えないのは
やっぱりそういうお膳立てをしていたのでした。
珍しく冴えてるぞ!

ポケットから落ちたミーアのネックレスを必死に拾ったドラに、
ようやく笑顔を見せたミーア。
いい雰囲気になってきましたね。

……と、思う間もなく恋はジェットコースター!
猛スピードで接近してきたコースターから
ミーアを間一髪救出成功するも、
なぜかそのままご乗車になるおふたりさん。
ええと、ネコとネコ型ロボットで料金おいくら?

129.3センチのドラはともかく、
ネコのような小動物にコースターは危険だと思うのですが、
なにせ「あらかじめ日記」を使っているからなあ……
ジェットコースターに乗るドラというレアな画は楽しめました。

続いて「魔法の鏡ハウス」で歪んだ自分たちの顔を見て、
打ち解けてきたふたり。
これは、自分たちの幻像に紛れて殺人鬼…
じゃなかった、犯人が忍び寄るフラグだと思ったのに!
普通に脱出してちょっとがっかり。
そういうアニメじゃないですけど。

明らかに様子のおかしい客(ネコと青丸タヌキ…)を
乗せて平然と出発する観覧車もおかしいですが、
とにかく「あらかじめ日記」ですし。

ゴンドラの中で、
育ててくれた優しいおばあちゃんとの思い出を語るミーア。
根本的に性格が悪いネコではないということが
なんとなくわかってきます。

そんなひとときも長続きせず、先ほどの誘拐犯が気球に乗って急襲。
観覧車に気球って……気球ってどうやって!?
と、ツッコミたい気持ちもやまやまですが、「あらか(略)」。

……確かにあの道具の存在によって、
多少の無茶はまかり通っちゃうんですけどねえ、
にしてもなんだこの展開。


タケコプターが使えなくなっているので、
どこでもドアでおばあちゃんの家へ移動するふたり。

このとき、ドアの向こうが
夕暮れ間近になっていたのが不思議だったのですが、
それだけ離れた場所で暮らすふたりを示す演出…だったのでしょうか。
ただ、東京からだと根室あたりまで行かないと
あまり日没に時差が出ないようなのですが。
「時差調整ダイヤル」のような機能が付与されていて、
「おばあちゃんに会える時刻」を含めての移動になっていたとか……?

とまあ、いろいろつまらないことを考えてみましたが、
あらかじめ日記が効力を発揮している以上、
どうにでもなるのでしょう。


「会えば別れるのが辛くなる……
これ以上撮影スタッフに迷惑は掛けられない」
と、おばあちゃんをみつめるミーアの姿は、
ネコとか人間とかタヌ…ロボットを超えて、
確かに美しいものがありました。
ミーアにとってもかけがえの無い一日になったのでしょうね。

その頃、ちょうど一周回ってきた観覧車に乗って、
誘拐犯たちは駆けつけた警察に御用となりました。

あ、いつもの警察官がいる! 
まさかここ練馬区なの!? ファンサービス?(ファン居るのか)

観覧車という空中密室で起こる事件もトキメキですが、
再び最初の位置に戻ってくる乗り物という性質も
忘れちゃいけないですよね。

丸く収まったのは、ひとえにのび太が日記に書いた、
ぼくがはんにんをみつけてだいかつやくする
という文面のおかげだったということが判明。

確かに大活躍ですね、偉いぞのび太!
あれ? でものび太が余計なことを書かなければ、
そもそも誘拐されな……
いやいやいや、そうしたらミーアちゃんとドラの出会いも
無かったことになるのでこれでよし!


無事戻ってきたドラとミーア。
のび太が書いたようにふたりはチューをする……はずもなく、
と、いうかこのアニメで「チュー」って言ったら
まずアレだよねってことで

予想通りにネズミに追いかけられるドラ。

ミーアとマネージャーはそのまま立ち去りますが、
ミーアがのび太にウインクで挨拶してるのが細かい。
「見るからにおまぬけ」な人間に向ける目…ではないですよね。

アイドルネコと月見台在住のへんなロボット、
このままふたりは二度と逢うことも無く……
と、思いきや、ドラの前に車が停まり、中からミーアが出てきます。

「もう一度、どうしてもアナタに会いたくて……」

奇しくも冒頭でドラがかじりついていたドラマと
同じ台詞を口にするミーア。
演技ではなく、本心から感じられた想いとして……


かくて、日記に書かれたことは真実になる。


しかし、この記述は今日一日だけのもの。
そう、「ドラえもんたった一日の恋」はこうして終わったのです。


 ◇

と、いうことで、初見時はブツブツ突っ込みを入れまくっていたのに、
見直してみると「そういうことかー!」が多くって、
悔しいけどやられたという感じのするお話でした。

良くも悪くも、ミーアが、
本当の人間の女性のように描かれていた感じがします。
序盤のドラの現実離れしたデレデレも、
その後実際に出会ったふたりのいい対比になっていました。


 ◇


ドラドラニュース

今回は「藤子・F・不二雄ミュージアム明日オープン」の告知。
ドラパペットを使った短いコーナーでしたが、
「パーマンと『ドラミ』がこんなところにもいるよ」
と紹介していたのが印象的。
「すごいー」とか「可愛い!」とか言いたくもなりそうですが、
あくまで自分の妹には「ちゃん」はつけないのだ!?



エンディング兼次回予告

ドラえもん音頭が終わってしまいましたが、
ようやく明らかになってきたドラ誕SPの全貌!

しずか&ドラミのレースクイーン姿!?
誕生日SPでは影の薄いジャイスネに、
人気のモブ少女さんも観戦!? 悦子さんは?
さ ら に ! 
テレビ局の壁を超えて微妙に原作デザインで、
キテレツ&コロ助が登場!!
さらにオバQにO次郎にドロンパに……ドロンパぁー!!
パーマンにパー子!
魔美にコンポコに高畑さん、
ゴンスケにエモンにモンガー!
エモンが赤丸ほっぺだー
モンガーはやっぱり「宇宙へいらっしゃい」カラーなんですね。


しかしながら、提供各社のロゴの裏に見えた画では、
のびドラはいつもの格好だったので、
※これはイメージ映像です
という可能性も無きにしもあらずなのですが……

いえいえ、信じましょう。
今のアニメスタッフなら、
きっと今年も素晴らしい作品を魅せてくれる!



と、いうことで次回は9月9日、
ドラえもん誕生日スペシャル
走れドラえもん!銀河グランプリ」を放送。

やっぱり未来が舞台になるようですね。
「モジャ公」の「アステロイドラリー」っぽくもあるのですが、
ただ手に汗握るカーレースというだけでない、
のびドラの友情も描かれるようなので期待。

Fキャラオールスターズは果たして本当に出演するのか?
それともやっぱりイメージ映像なのか?
しずかのレースクイーン姿は拝めるのか!

全ては9月9日明らかになる! 必見!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
来週F先生キャラ全員集合なのは美術館の宣伝とゴンスケは来年の映画の宣伝でしょうね。ああ、来年の映画が不安だ。実はねじ巻きの続きでカブトムシは、種まく者だったりして、ほぼ100%ドラの味方なんでしょうね。
ハナ
2011/09/05 01:25
「チューをする」って…
僕は最初インクがいきなりでてチューかと思いましたが…
それはさすがに無かったですね。

2011/09/05 02:20
こんにちは。

いよいよ待ちに待った9月3日が来ました!!

僕は友達を2人連れてミュージアムに行って来ました。

ネタバレする気はありませんが、、、「ミュージアムショップ」がすごかったです!

、、、、、とにかくすごい!!(強調)

それと、、最悪だったのが、、原画の展示室の写真撮影禁止&筆記用具使用禁止でしょうか、、、。

(見た原画を帰ったら漫画で確認しようと思ったのに、、、覚えてる限りでしか確認ができませんでした(涙)

以上です。

後は、春巻きさんが行った後盛り上がれればいいと思います。

感想もメッチャ楽しみにしています!!。

アニメドラの方は今週「誕生日スペシャル」ですね!

キテレツ&コロ助の登場には驚きました。

(キテレツのアニメ制作会社はたしか「スタジオぎゃろっぷ」でしたよね?)

まあ、「ミュージアム」と言う一言があればなんでも「有り」なんでしょう(笑)

とにかく来週のドラ楽しみです。





藤子Fオタク
2011/09/05 17:28
コメントありがとうございます!

>ハナさん
ゴンスケは昨年の「VSイヌ型ロボット」にも登場していましたね。小池さんに並ぶ藤子ワールド越境キャラなので、活躍を期待しています。
「奇跡の島」のカブトムシは「ねじまき都市」を思い出させるところがありますよね。関わりがあるのか無いのか、あるいはどんな設定が用意されているのか、今は公開を楽しみに待ちたいと思います。

>晴さん
「インクがチュー」というネタも「予定メモ帳」のお話にありましたね! 「予定メモ帳」自体が「あらかじめ日記」と似た性質の道具なので、もしかするとあの話から今回のオチにつながったのではないかという気がしてきました。

>藤子Fオタクさん

Fミュージアム行かれたのですね! 
展示もさることながら、ショップがすごいという話で今からソワソワしています。
原画展示室は筆記用具も使用禁止なのですか…… メモ魔の私としては辛いですが、じっくり集中して観てこようと思います。

私が行けるのはもう少し後になりますので、ミュージアムの感想は、簡単なものにさせて頂こうかな…と思っております。
なかなか時間の調整がつかないのもありますが、感激しすぎてまとめられなくなくなる予感がしますので、ピンポイントに書ければと思っています。
9日のドラも楽しみです!
春巻き
2011/09/05 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん2011年9月2日放送感想(「ドラえもんたった一日の恋」) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる