今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん11年10月28日放送感想その1(まじんのいない魔法のランプ)

<<   作成日時 : 2011/10/29 22:08   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

さぁー!ここに取り出したるは、かの有名な魔法のランプ!  
こいつをゴシゴシっとこすれば、たちまち中から魔人が出てきて、
ご主人様の願い事を叶えてくれるんだからありがたいですね! 
まさに夢のアイテム! お申し込みはフリーダイヤルでこちら! 
※魔人は同梱されていません


まじんのいない魔法のランプ 
 →原題「まじんのいないまほうのランプ」
 カラー3巻、全集16巻収録予定


伝説のランプの魔人に仕事をさせるのではなく、
「そこら辺の人を魔人にして仕事をさせよう」という
よく考えたら凄まじい発想の道具。
未来世界の倫理観って
今さらですけどどうなってるんでしょうねー

公式サイト「ドラえもんチャンネル」で
渡辺歩監督と現アニメキャストによる
同作品の紙芝居版が公開されていますが、
今回のアニメ版は……
やっぱり先にアレを観ちゃってる分、
インパクトは減ってしまったかもしれません。

「紙芝居」にできなくて、
「アニメ」にできることがあるとすれば、
動きとか構図的なものだと思うのですけれど、
正直そこまででもなかった…かなあ。
まじんのふわふわした動きとか、
魔法的な効果とかをもっと見てみたかったのですが。

とはいえ、今回も「アレ」をしっかりやってくれて、
「やっぱり視聴者の期待をわかってくれるねえ」と
頷くばかりです。
オチも原作にプラスアルファしてあって
なるほどという感じでしたね。


以下いつものアホ突っ込みなど。

 ◇

頭のてっぺんに毛が7本!?

珍しく宿題をやっているのび太。
ドラはオバQ…っぽいが、
何かが決定的に違うキャラのマンガを読みながら
「がんばってね」と他人事のコメント。

のび太が「他人事みたいに!」と批難すれば、
「他人事だもん」とさらりのたまうドラえもん氏。
いい関係ですね。
お部屋に本とかゴミとかなわとび(←?)が
散らばっていようとも我関せず、
その短足で器用にあぐらをかいてマンガを読み続けます。
居候としてはちょっとママに首輪引っつかんで
窓からポイされてしまえって感じですが、
親友であり、きょうだいのようなふたりとしては、
こんな感じなのでしょう。
その空気の再現がいいですよね。


「まだまじんを入れてないからね」(ドラ)

さらっと流されていますが、実はかなりの衝撃発言。
魔法の道具なんてのは、
「ちょいちょいっとお手軽に使えば、
どひゃーっと驚くマジカルでミラクルな効果をもたらす、
みんなの胸トキめく素敵アイテム!」というイメージなんですが、
まじんを入れないと発動しない、ときたものです。

というか魔法のランプに「中身」(?)が必要なんて
発想自体がありませんでした。さすがですよね。
まあ、魔力とか呪文とか儀式とか、コスト的なものは
ゲームやラノベでもお馴染みですが、
冒頭に述べたとおり、
「そこら辺の連中を使役してしまえ」っていうのが
いかにもF的なんでしょうか。
「そこら辺の連中」ってことは、
正気に返ったときにひと騒動起こるのも織り込み済み。
好き好んで操られる関係なんてのはソレ系しかないでしょうしね。

と、つい余計な方向へ考えがちなのですが、
そこそこ穏便で有効な使い方も可能でして、
それが今回ドラがとった手段。
とりあえずやろうとする意志はあるが、
作業のはかどらない人間をまじん化し、遂行させるという方法。
これは今回のアニメでなるほど!と気づいた点でして、
ドラちゃんなかなか切れ者じゃないかと見直した次第です。
椅子にしがみついてまで抗うのび太を
平然と吸い込むドラちゃんの笑顔に、
なんだか黒いものを感じないでもありませんが……
くるくる回る椅子の演出とかも良かったです。


「よしよし、真面目にやってるね」(ドラ)

かくてまじんとなったのび太は
せっせせっせと宿題にはげむことに。
十字になった目と染まった頬がヤバいですね。
おかしすぎます。
ドラは相変わらずの「いい笑顔」で見守りながら、
しっかりマンガの続きを読みふける……と、
視聴者的にはちょっぴり
「お前もまじんになってしまえ!」とか考えてしまうのですが、
その通りの展開が待っているので抜かりはありません。

勉強になってるのかは難しいところですが、
いちおう自分でやってるわけだしなあ。
しずかのバイオリンの破壊力を考えるに、
本人の学力に沿ったものにはなるでしょうね。
私もまじんになってスラスラスラ〜っと感想を書きたい。
誰かやってください。許可します。(!?)


ママの役目はのび太の邪魔か道具の餌食が定石

ランプの正体を知ったのび太さんは、
周辺の皆さんを次々まじんにしていくことに。
お約束の展開でもあるのですが、
今回のアニメではそこまで調子に乗っているのび太という
印象は受けなかったように思えます。
ドラやしずかはまじんにしてまってから
何をさせようか?と考えていますしね。
最後皆さんに派手に追っかけまわされることを考えると、
もうちょっと悪ノリしても良かったかもしれません。

ドラまじんが幽霊足(?)でひょいっと物を拾い上げたり、
ママまじんが手を触れずにドアを開けたりと、
地味に「まじん」らしい技能を発揮しているのも細かいです。
目が+で、足がアレでおまけにターバンを巻いて
買い物にやってきた玉子さんを
商店街の方はどう思ったのでしょう……


出木杉が通りかかることを期待した人挙手

しずかの頼まれた庭掃除はジャイアンまじんに押し付け、
宿題は学校の先生まじんにやらせることにしたのび太。
しかし先生もよくもまあ、絶妙なタイミングで通りかかりますね。
なまじ教え子の近所に住んでいると大変です。
というか、のび太の日ごろの運の悪さは
この手の驚異的エンカウントの反動のような気もしないでもない。
宿題を先生にやらせるなんて!と異議を唱えるしずかに対しては、
「いいのいいの、先生じゃなくてまじんなんだから」
と謎の返答をするのび太。
いや、先生は先生だろ。

ママもそうですが、「名前」でなくとも
属性や通称でも発動するんですね。
つくづく22世紀は恐ろしい世界です。


「は〜い! お呼びでしょうか、ご主人様(c.vかかずゆみ)

やった! やりましたよ!
今回もしずかのまじん化キター!!
……ごほん。(いや、ドラファンの皆さんの代弁だと信じる)

さて、先生かまじんかはこの際スルーしたらしいしずかさんは、
「宿題は自分の力でやらなければ」と続けますが、
のび太さんは「え〜真面目だなしずかちゃんは」と述べながら、
そっとランプを差し出しました。

この描写が微妙なところでして、
無意識に、無造作に向けたようですが、
わずかにランプを前へ出す動きもあるので、
明確に意思をもって
しずかをまじんにしたようにも見えるという……

するとダークのび太さん発現か?とも思えるのですが、
好きなあの子をまじんにしてしまって言うことは、
「しずかちゃんの好きなことをしていいよ」……

くぅっ! なんと健全な!
いや、しかしそれでこそのび太!?
でも「たましいふきこみ銃」とか
「しずちゃんとスイートホーム」とかでは結構……
いやいやいや、しかし勿体無い! (何の話だ)


本人が平気なのは例のフグ毒理論かと

しずかさんは「自分のしたいこと」をした結果、
バイオリンで怪音波を弾き鳴らすことになったのですが、
今回ついに「きらきら星」の他に「しゃぼん玉」が
レパートリーに加わりましたね!
……原曲をとどめていませんでしたが。たぶんそうかと。

アニメというよりマンガ的なので賛否あるかもですが、
しずかの周りにドクロや割れたコップが描かれていたのも
面白かったです。
極めつけはノコギリマーク(笑)
なるほど、そういう音か。なんとなくわかった!

のび太を追いかけ回す一同の中において、
しずかまで「その手に乗るかー!」と言っているのも
新鮮でナイスでした。
共通の敵を前にした時、人類は結束する……
を地でいく感じで。


中にカレーが入っていたら大変なことに

いよいよ追い込まれたのび太さんは、
とにかく逃げる方法として自らランプの中に入ることを選択。
原作だとここで終わってしまうのですが、
今回のアニメではその「中」で起こったことを描いていて
なるほどなあという感じ。
中に入れられた人間が待機中はどうなっているかは
原作に記述がないので、
まじん化=奴隷化は呼び出された時点で発動する、
それまでは意志を持ったまま動き回れる、という解釈も
追加要素としては興味深いものがありました。
そもそも同時に二人収容できるかも不明なので、
なかなか思い切ったアレンジですね。
仮にRPG的召喚アイテムだったら、
中でつぶし合いをする危険性があるので、
強制的に状態固定されるべきなんでしょうが、
まあ、これそういう道具じゃないし。

そういえばこのお話と「ジャングル黒べえ」の
「魔法のランプ」の話も基本は同じ発想ですね。
あちらとの違いは、任意の人物を「まじん」化できることに加え、
「まじん」が中に収納されることと
それを生かしたオチでしょうか。

そういう意味でも、ランプの中で
剛田さんにギッタギタにされる野比さんというのは、
なかなか面白かったです。
因果応報、というか
自分のこと自分でする、これジャングルの常識!

 ◇


ということで、
人を操って楽しようなんてのは良くないという……お話??

いや、今回のび太はそこまで悪さをしていない気もするので、
やっぱり十字目になってポヤ〜ンとした皆さんを眺めて
ニヤニヤするお話
ってことでよいかと思います。
しずかの「ご主人様〜」は永久保存版!!


二本目「のび太の忍者修行」の感想へ続きます。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん11年10月28日放送感想その1(まじんのいない魔法のランプ) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる