今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん11年11月11日放送感想(スーパー移動風呂1010&のび太社長になる)

<<   作成日時 : 2011/11/13 17:59   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

「ドラえもん」と言えばしずかの風呂! 
風呂と言えば「ドラえもん」!
何かと世知辛いこのご時世、夜七時という時間に
美少女が浴槽につかったまま世界絶景めぐりをするアニメ! 
それこそが「ドラえもん」!?


今回はアニメオリジナル二本立てでしたね。
とにかくお色気で文字通りぶっ飛ばした一本目と、
遊びの中にも皮肉や風刺の感じられる二本目で、
組み合わせも対照的だったのではないかと思います。


スーパー移動風呂1010
 →アニメオリジナル

ご家庭の浴槽に取り付け、
世界各地の絶景ポイントを選択すれば、
その場所へ浴槽ごとふっ飛んで行き、
最高の景色を眺めながら入浴できるという道具の話。

自分の家の浴槽のまま、というのが良いですよね。
ただ良い景色を眺めながら風呂に入りたいなら、
単純に浴室に立体映像を映せば良いのですが、
いつも見慣れた浴槽が猛スピードで走って空飛ぶというのが
実に馬鹿馬鹿しい!(褒め言葉)

自分がどこでもドアとかで現地に赴いて、
温泉ごっこロープを使うとか、
そういう方法でもアリなはずなのですよ。
しかしそうじゃなくって、ジェットコースターのごとく
超加速してぶっ飛ばしてワープして……
しっかり自分の家の見慣れた浴室に帰ってくるという、
日常生活に片足を残した非日常体験にワクワクさせられます。

そう、「ワクワク」……なのですが、
その非日常感、不思議感の掘り下げよりも、
明らかにえろ方面へエンジン全開になってしまったのは、
良かったのか悪かったのか(笑)
まあ「日常の極みアイテムが空を飛ぶ〜」というのは、
既に同じ清水さんがコタツでやってますので、
方向性を変えるのは必然でもありましょうか。

あ、ちなみに「しずか&温泉&のび太ゼリー責め」の迷作
しずかちゃんと温泉へ行こう」が放送されたのも
だいたい一年前でした。(2010年11月12日)
なんだろうね、この時期……映画制作のストレスの反動?

以下、それぞれの場面について。


・スーパー移動風呂1010

いやもう、ネーミングが素晴らしい。
「1010」と書いて「せんとう」と読ませる!
「『スーパー銭湯』の『スーパー』って何だろう?」
「最後に数字が付いてると未来的だよね!?」
的な、ダサ格好よさが合体した響きがたまりません。

そして道具の説明のためとはいえ、
いきなりのび太の入浴シーン!
しずかの入浴が見たくて一週間楽しみにしていた視聴者を、
思いっきりがっかりさせたことでしょう!
しかしまあ、これはこれでなかなか。
肩のラインとか赤面とか。(!?)

……ともあれ、地図上の中央アフリカをタッチすると、
ゴゴゴゴという地響きとともに動き出す浴槽!
壁を突き抜けて道を走り出して……
ハリウッド映画かよ!と言わんばかりのエフェクトで、
光の矢となって空を飛ぶ野比家のお風呂!
BGMは「人魚大海戦」の「プロローグ〜剣の伝説〜」!
なんだこれ! 
すっごい馬鹿馬鹿しいのにムダに壮大でカッコいいっ!!

ちょうど「アーアー」というコーラスが流れる部分と、
のび太の「あー!あー!あ゛ーっ!!」という叫びが
重なっていました。
音響監督の田中さんの仕事かなあ、拍手です。


・「いい湯だなあ……」(のび太)

アフリカ大陸で、地平線の彼方から昇る朝日(夕日?)と、
象の行進を眺めながら湯船につかる……
いや、いいですねえ。浪漫ってものがあります。
のび太の瞳も輝いていますし、
お肌の光と影部分の塗り分けが細かいのも良いです。
挙句に全裸で浴槽から仁王立ちですから
しずかに負けじとファンサービス(?)もたっぷりですね。
必死に隠すドラちゃんの奮闘が泣けてきます。
っていうか、このひと先週といい、
カメラの存在を認識しているんですねえ。


・「さあ、いっしょにお風呂に入ろう!」(のび太)

靴を放り脱いで上がりこみ、
しずかの手をとって屈託のない笑顔で一言! 
そう、「いっしょにお風呂」!
期待に違わずしずかのバイオレンスが炸裂するわけですが、
なんかもう、そのまま風呂へ直行しそうな勢いでしたね。
よその家とはいえ、勝手知ったる風呂場なんだろうなあ。
忍者修行のときもそんな感じでしたし。


・「ああ、それはねえ」(ドラ)

1010を取り付けたあと、どうすれば良いのかとの問いに、
迷わずしずかの居る浴室へ突入した青タヌキロボット。
ほっぺたをさするのび太を
「全くバカだなあ」と言わんばかりの表情で眺めていたのに、
この有様です。つまり揃っておバカ。
当然のごとくしずかの拳がうなったようですが、
そのためには上体をお湯から出さなくてはならない
&少なくとも片手は隠すのに使えないので、
のび太よりオイシイ一瞬があったに違いありません……!?

ドラものび太も、
純粋にしずかに喜んでもらいたいようにも見えるので、
わざとやってるかどうかは微妙なところではありますね。
つまりニヤニヤ100%なのは視聴者とスタッフ……


・源家怪奇ファイル!

オランダでチューリップ畑と風車を眺めながら
入浴してきたしずかさん。
上機嫌でもとの浴室に戻ってくると、
そこではのびドラがにこやかにお出迎え。
当然のように浴室内で待機しているのびドラが笑えます。
怒りの声とともに、
浴槽のお湯全部出しているんじゃないの?というくらい
大量の湯に押し流される二人でしたが、
忍者修行の時の「無限風呂桶・風呂グッズ」といい、
源家の浴室は科学では説明できない怪現象が起きるようです。

しかし、しずかのご両親は娘の入浴をあたたかく見守る
幼馴染の少年と青タヌキロボットをどう思うのでしょうか……


・しずか+ボタン=危険!

鉄人兵団もそうですが、
ついついボタンを押してしまうことに定評のある源さん。
今回も説明を聞き終える前に押してしまったばっかりに、
世界絶景スポット30秒ランダム巡りの旅へ出発することになりました。
説明が遅いドラさんも問題ですが、
なにより解除が2ボタン同時押しという仕様も謎ですねえ。
まさに「しずかをのぼせさせるため」に作られたような道具!
なんという手段の目的化!


・ニューヨークで入浴

風呂といえばやっぱりこのネタをやらないとね!
自由の女神のてっぺんは確かに絶景だろうけど、
この道具を開発した人もシャレで入れたんじゃなかろうか。

自分で言い出しておきながら、
「ホントに居たんだ!」と驚くのび太がおかしいですね。
……あれ? 周りからはしずかが見えないんじゃなかったっけ?


・「お風呂から出るんだ!」(ドラ)

もっともなセリフ。そして一番安全で確実な解決法。
全くもって問題なしっ!
きわめて合法的にしずかの裸体が拝める!?
なんという隙が無く、理にかなった展開なのでしょう。
必然的にそうせざるを得ない状況に女の子を追い込んでいくという
非常に知的なセクハラ。
「なぜか劇がメチャクチャに」を思い出しますね。
「何が何でもしずかでえろ方面に持っていくぞ!」と
製作に携われた方々の変態じみた 気合いが
ビシビシと伝わってくるようでもあります。

「恥ずかしがっている場合じゃないよ!」とのび太。
そうだ! よく言った! その通りだ!
しずか助かる、のびドラ大追跡しなくて済む、
スタッフと視聴者ニヤニヤ、まさに万々歳じゃないか!?
(引いた方いらっしゃったらすみません)


・牛の鼻息は製作者の鼻息では……

まだまだ続きます、ドッキリ世界セクハラ紀行!(え?違うの?)
次なるスポットはスペインの闘牛場……ですが、
ここは「絶景」とはちょっと違うよねえ。
つまりはしずかを投げ縄で縛りたかっただけなのですね。
よくわかります。もう好きにしてください。
さすがにその絵は夜七時のお茶の間には流せなかったのか、
代わりに牛さんがふん縛られてドラちゃんをぺろぺろ。
いろんな意味でスタッフの無念さが伝わってくるようです。


・「もう…ダメ……」(しずか)

世界各地を回る間にすっかりのぼせてしまったしずかさん。
浴槽ごと飛び回っているとはいえ、
温度は下がらないようになっているのですね。
湯がこぼれないのと同様、ある種の保全機能が働いているのか、
あるいは「野比家が三十階」のときのように、
亜空間コネクターで元の浴室とつながっているのでしょうか。
いずれにせよ、さすがは22世紀の技術というところです。
もっと分かりやすい解除法にしとけよ!とも思いますが。

……えー、マトモっぽいことを述べて
ごまかそうとも思いましたが、
要するにアレだ、うん。
のぼせたしずかの絵がヤヴァいと。
確かに見えない、湯も透けない、
けれどこれはもう明らかにヤバいと! セリフも狙いすぎだと!
桜色に染まった頬と伸ばされた手が(以下略


・にんげん砲弾のび太

しずかを湯船から引っ張り出せないなら、
自ら突貫するしかない……ということで、
「人間ロケット砲」に装填されたのび太。
「黄色と青色のボタンを同時に押せば、
おまかせコースは解除できるから!」と、ドラ。
いや、こんな悠長なことやってる暇あるんなら、
何度もニアミスしてるんだから、
はじめっからしずかに向かってそれを叫べば解決したのに!

と、無粋なことを突っ込んではいけませんね。
だってそれで解決したら
みんながワクワクドキドキのお色気シーンがなくなっちゃうし、
このアニメ5分で終わっちゃうし。
なにより製作者のモチベーションが!?

「いくぞ! 目標! しずかちゃん!」
という緊張感たっぷりのセリフ、
人間ロケット砲(のび太入り)の重量を担ぐ様の堂に入りよう、
のび太発射シーンの三方向からの描写と反動の吹っ飛び方!
何から何までカッチョ良すぎです、しびれますドラ氏!

精密射撃と言えばのび氏ですが、
こういう破壊力重視の砲撃と言えば断然ドラ氏ですねえ。
いや、客観的に見れば、
「しずかの風呂にのび太を特攻させているだけ」という
しょーもなくアホらしい行為なんですが、
無闇やたらにカッコいい演出なのはさすが!
万里の長城を舞台に繰り広げられる一瞬の攻防という感じで、
いい感じに力の入れどころを間違っています。
デンジャドラの三連空気砲や新鉄人兵団の波紋空気砲描写に
匹敵するものがありましたね。(若干強引)


・「キャー! エッチ!」(しずか)

世界を駆け巡る大冒険(?)をしておきながら、
結局はこのセリフ。
この一言で要約できるお話を延々と……(笑)
スタッフの皆さんも好きですねえ。
いえ、私も嫌いじゃな…好きです。
え? みんなそうでしょう?

人間ロケット砲をうんしょと
重そうに背負って帰ってきたドラちゃんもナイスでした。
器用にどこでもドアをくぐるものだなあと感心しますが、
その腹ポケットは何のためにあるんだよ!と
突っ込みを入れつつ、しっかりオチの伏線に。

かくして、しずかの必殺技「なみのり」?を食らって
ロケット砲がドラの頭にゴチン。
綺麗にオチもついて、めでたしめでたし、でした。
今更だけど、子守りロボットとして
世話をしている子どもをロケット砲で吹っ飛ばすってのは
どうかと思うですよ。

しかしそれがいいのだ、うん。

ということで、
「絶景を眺めながらつかれる空飛ぶお風呂!」
というスコシフシギ感……
が、ベースだったはずなんですけれど、
夜7時台のアニメの限界に挑んで
「何が何でもしずかにセクハラしてやるぞ!」
という気合がみなぎったお色気回でしたー

たまにならこういうサービスも良いですよね。
ただ、その、ちょっと、最近妙に多いような……
喜んでいいものやら。フクザツなところです。


 ◇

のび太社長になる
 →アニメオリジナル

スネ夫父の会社の創立記念パーティに招かれたのび太が、
「社長」という響きに憧れて、
ミニロボットを社員にして会社をはじめるが、
無謀な多角化・ワンマンぶりがたたって、
社員からも友達からも責任を追及されるというお話。

商売とは、経営とは何かということを
ギャグ話の中にも織り込ませた深い話でしたね。
「ポータブル国会」や「インスタントロボ」の話にも似た構成で、
アニメオリジナルながら、いかにものび太らしい感じがしました。


以下は流れを追って感想などを。
1010の話とテンションが違うのは仕様です。


・ぼくのパパが会社の社長でね!

なんだかんだ言って、
スネ父は本当に社長なんだなあと感じられる
豪華な創立記念パーティ。
拍手と歓声で迎えられ、さらに来客たちの表情を見ても、
社長としての才覚は確かなんだろうなという気がしてきます。
時たまズレた描写がありますが、そのへんはご愛嬌。

並んだ料理もローストビーフに舟盛り、海老と
それっぽくはあるのですが、
いかんせん、のび太たちの服装がいただけません……
学校帰りに急に誘われた、とかだとは思いますが、
それにしても仮にも改まったお祝いの場である以上、
子どもとはいえ、それなりの格好をさせてあげてほしい感じが。
息子の友達レベルを正式に招待するのも変ですが、
彼らの親が変な目で見られることになるよなあ、と。
些細なことに引っかかってしまいました。すみません。


・「社長になれるようなもの出してよー」(のび太)

のび太にとって「シャチョー」とは、
ちやほやされて、社員に威張り散らせるような存在。
何を商品として扱う会社とするか?
会社を経営して社員を養う責任は?
ということなどは微塵も考えておりません。
まあ、小学生ならそんなもんでしょう。

「のび太に与えちゃいけないもの:権力」
の図式に漏れず、暴走を始めるのび太さん。
心優しき少年であると同時に、
「うわダメだこいつ!」と
頭を抱えたくなるような人物でもあるのですよねー
「いいこと思いついちゃった」の顔が滅茶苦茶悪そうで、
目つきが最高にイヤンな感じです。


・「のび社」はそんな皆さんの悩みを解決します

のび太社長が最初に手がけたのは宿題の回答を配布するサービス。
調子に乗って道具で金儲け、しかも一回10円!は鉄板ですね。
普段と違って原価とか社員の給与を計算しなければいけないので、
安すぎて赤字だと思うのですが……
そこらへんはさすがのび社長というところか。
あのロボットたちの報酬ってどうなってるんだろう?


・不正に入手された情報の売買

社員ロボには宿題を解くことはできない、
ならば「あのルート」から入手するしかない!
と、いうことで出木杉の宿題ノートが盗撮されることに。
こんな時にばかり登場させられる出木杉くんがお気の毒です。
服がいつもの旧式水色服じゃなくって
今風の襟の服になっていました。やったね!


・企業の信用も商売には必須

何と言っても「のび社」ですよ。
月形まる代さんの通う隣町の学校でも名高い、
「あの」伝説の小学生、野比のび太さんが社長の会社!
キミはこんな会社のサービスを購入するか?
『誰があてにするものか!』
安雄氏の「でも、やるのはのび太だろう?」
の指摘もごもっともです。なかなか鋭い。

しかし不正に入手したものとは言え、
中身は出木杉の回答だから正解は間違いなし……
と、いうことで
「今回だけタダ」の戦略を打ち出したのび社長!
「今だけお試しキャンペーン」というやつですね。
なるほど、現実世界でもお馴染みのやつ……

あれ? なんか先週そんなソムリエロボット見なかった??
視聴者は「無料お試し」の胡散臭さを
十二分に承知済みという見事な構成ですね。


・「われらがのび太社長!」(安雄)

「昨日の宿題の答え、兄ちゃんに聞いたら正解だった!」
との安雄氏ののび太への絶賛に重要なフレーズが。
なんと! 安雄には兄が居た!
やっぱり帽子被っているのでしょうか。
ついでに彼の一人称は「オレ」、
はる夫は「ぼく」であることも判明しました。
今回限りになる可能性も高いのですが、
大根だったり部長だったり警官だったり浅間けんじだったり、
たまにネタを引っ張ることがあるので侮れませんこのアニメ。

経営が軌道に乗った……利用価値があると判断されると、
擦り寄って持ち上げる奴も出てくる、
それもまた社会の側面なのです。

ジャイスネがしずかに悟られまいと話を合わせて
一緒に隠れるのも子どもっぽくって良い感じでした。
危険性があると分かっていても、
おいしい話には乗ってしまうものなのだよねえ……
のび太単体ならいざ知らず、
バックには未来の世界の腹ポケットロボットが居ますから。
いや、本当に勉強になりますこの話。


・「どんどん手を広げるよ」(のび太)

ジャイ子と結婚する未来では会社を経営していたり、
道具の意外な使い道を発見したりと、
のび太に商才がある、目の付け所が良いというのは
あながち外れてはいないと思われます。
問題になるのは経験と、学習能力と、なにより性格かなあ。
「創世日記」の野美社長は
かなり成功しているみたいですしね。

宿題に家のお手伝い等々、
「小学生のお悩み解決サービス」は
悪くない発想ではあるのでしょうが、
なにせ実務にあたる社員がちびロボですからねえ。
サイズという前提からして、
この手の労働には向くはずもありません。
処理能力の限界を見誤れば
多角経営など当然破綻しますね。

さらには経営のかなめであるはずの宿題の回答サービスが、
出木杉が体調不良でダウンしたことで供給を断たれることに。
熱血!のび太の運動会」とか「このかぜうつします」とか、
お話の都合で風邪っぴきにされることの多いキャラですね。
秀才の弱った姿というのも良いものですが(?)


・「ほー おー よー!」(社員ロボ)

訳すと、「のび太社長の早期退陣を求める」。
どうしたらそういう意味になるんだ……
可愛いのに言っている内容は高度という
「バケラッタ」的な言語ですね。
そしてナチュラルに理解しているドラさん。
動物語に近いのでしょうか。あるいはロボット言語?

そしてお馴染みのファンファーレと共に立ち上がった「新社長」!
すごいぞ! 他の社員ロボよりデカいぞ!
豆コロのような懐かしいフォルムですね。
ていうか彼は今までドコに居たんだ。
あの社屋の四分の三くらいのサイズはあるぞ!
中は見た目どおりの空間じゃないってことでしょうか。
そもそも特別仕様のロボを用意しているということ自体、
こういう展開を想定済みの道具なのでしょうか。

「会社『ごっこ』セット」というからには……教育用?
まあ、ポータブル国会にあんな破壊音が仕込まれていたり、
焼肉屋の匂いでパンを食べろとか言う
ソムリエロボットを売る世界なので、
単にタチの悪い冗談道具という可能性も否定できませんが。


・「どっ ぺっ ぽっ!」(新社長ロボット)

訳すと「さっさと働け!」。
いや、だからなんなんだこの言語……
ナンジャ族のアレや、ガ壱號さんのような類似点が
いまいち見出せないのですが、面白いからよし!
普通、社長職を追いやられたらそのまま退社なのでしょうが、
のび社長……いや「元社長のヒラ社員」のび太は
自らが引き受けた仕事の処理にあたり、
そのクレームをも一手に引き受けることになりました。
定番の自業自得オチですね。

「ぱぺかむ! かぺぴ!」が
 「キリキリ働け!」
「ぱら! ぼりべろ!」が
 「何やってるんだ! ちゃんとしろ!」
とか、そんな感じかなあ。
SFCのドラゲーのパスワードみたいな文字列でしたね。

ローマ字に直して、
 『papekamu1 kapepi1』
逆にして『1umakepap 1ipepak』
かな入力にして、
 『せちせいのちもなぬ のちせいせにぬ』
ローマ字入力でかなキーを押して、
 『f。^5t3」1t^。v。1』
……50音表でひとつ下にずらして、
 『ひぼきめ? きぼぶ?』

すみません解読無理でした馬鹿なことやりましたごめんなさい。



と、いうことで(強引にたたむ)、
やっぱりのび太に社長は無理だった!
会社を経営するって大変なことなんだよ、ということが
ちびっ子にも分かりやすく感じられたであろうお話でした。


……二回目は「かぺぴ!」が
「かぺび!」になってるんだよなあ…ブツブツ。

 ◇

次回は11月18日、
機械化機」と「あなただけのものガス」の
原作話二本立て。

……どちらものびちゃんが鬼なお話ですねえ。
特に「機械化機」は描き方によっては
ただ「ヒドイ」感じになりかねない描写を
いかに面白く笑えるお話にするかがポイントになりそうです。
ドラいぢめとかジャイアニズムも
そのへんのさじ加減が難しそうですね。

「あなただけのものガス」は
またしてもしずかが標的になる様子で……
うひょーと夢みるシチュエーションではあるのですが、
のび太、それでいいのかという思いもあり、
これまたどうアレンジするかが気にかかる作品。

いつもと違った意味で
今のアニメドラだとどんな感じになるか期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
東京都もドラえもんは許可(青少年保護育成条例)だしているんだから復話ロボット完全無修正やってくれないかな。たしか催眠をかけられた少女が空き地を全裸で踊る。というはなしだったかな。ドラえもんってエロの部分は児童漫画というより少年漫画ですよね。エスパー魔美はよく考えたら成年まんがに近いですよね。確か父親が娘の服を毎日脱がして全裸の絵を描く。今なら確実に逮捕ですね。
ハナ
2011/11/13 22:49
こんばんは。
腹話ロボットはしずかが全裸で空き地へ飛び出していくという伝説の名作(迷作)ですよね。しかも本人が(半ば洗脳されて)納得の上というのがすごい話でした。
アニメでは完全に見せるのは難しいかもしれませんが、今回のように「見えなければ良いんだろ!」的な開き直った暴走があれば、それもそれで面白いかもしれません。
魔美のヌードモデルは個人的にはいやらしさよりも芸術性の高さが感じられる気がします。毎週自然な形でヒロインの裸を出す……しかも「非常ベル」の緊急対応ができないなどの制約にも使うというF先生の構成力の高さにはうなるばかりです。
ドラえもんのエロが児童漫画のレベルを突き抜けているということには全く同意です!
春巻き
2011/11/13 23:29
ねずみ
こたつ
ソムリエ
コピーしずか
ハーレムのび太
移動風呂
マグロ
(他にもあるでしょうけど)
清水さん担当回
ぶっ飛んでますなぁ
突っ込みどころ満載。話が面白ければ、細かいとこは気にすんなってとこでしょうか?
今の子供達に

しずか=風呂だということ、風呂ネタが浸透してるのは嬉しいですね。しずかちゃんの特徴ですし。

爆笑台詞
のび太発射
とら
2011/11/14 00:43
浸透してるのは→浸透していれば

間違えました
とら
2011/11/14 00:48
とらさんこんばんは。
清水東さんの手がけるアニメオリジナル話は本当にすごいのが多いですね。そのほかだと「四角いドラえもん」や「ジャイアンの家を大改造」なども印象に残っています。
そのぶっ飛び具合は「ドラえもん」としてはわりとギリギリのところに挑戦している気もしますが、キャラクターがイキイキしていて、個人的には好きな感じです。
今回の話も「しずかといえば風呂! そして風呂覗き!」というネタをしっかり押さえていて良かったです。これは外せないですよね。
「のび太発射!」のセリフも最高でしたね! もうどこから突っ込んだらよいかわからないおかしさでした。
春巻き
2011/11/14 20:51
先日はお返事有難うございました(^-^)

うちのブログは月に一度更新すれば良い時もあるので、余り見る所無いですが(笑)
先程ダビングが終わったのでチェックがてら最新話観ました。
基本的には同じツッコミ所ばかりだったのですが、少しだけ。

どう考えても30秒以上居る←

まあ、仕方ないんですが(笑)
家をブルートレインにするくらいですから、風呂が空飛んでも良いのですが、未来の人は発想力が違います(^^;)

二本目も展開はよくあるパターンですが、まさか新社長が出て来るとは。
コンピューターペンシルを使えれば、少なくとも宿題サービスはクリア出来た筈ですが、それでは面白くないですね。
せめて出木杉の代わりにしずかちゃんの宿題を……←
のび太は社長より企画部部長とかが良いのかも。

とまあ、こんな感じですね。
そう言えば、来年の映画の原作が連載されてるとか。
昔は半年の連載が楽しみでしたね。
自分は鉄人兵団の途中から読み始めたので、連載時のラストと総集編、単行本で違い過ぎたのに驚いたのを覚えています。
今の子も連載を楽しんでると良いですね。
ではまた(^-^)/
夢月葵
2011/11/16 04:43
こんばんは。またご覧頂きましてありがとうございます!

>どう考えても30秒以上居る
確かに! 特に中国はのび太を装填して発射できるぐらい余裕がありましたよね。本当に(良い意味で)ツッコミどころ満載で面白かったです。

>のび太は社長より企画部部長の方が
これも納得です! のび太は増長する癖があるので経営は向かない気がしますが、道具の使い方など発想はとても良いですよね。

コロコロの「奇跡の島」の連載は私は読んでいないのですが、ドラファンの方々はとても盛り上がっていらっしゃるようです。
大人もそうですが、本当に今の子どもたちも連載を楽しんでくれていると嬉しいですね。
春巻き
2011/11/16 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん11年11月11日放送感想(スーパー移動風呂1010&のび太社長になる) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる