今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん11年11月18日放送感想その1(機械化機)

<<   作成日時 : 2011/11/19 19:44   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

「そらをじゆうにとびたいな!」 
「だったらラジコンにしてあげるよ」
「いや…その、『自由』の部分が大事なんですケド……?」 


今回は原作のある話二本立て。
ぶっ飛ばしすぎることなく、安心して楽しめる一方で、
なるほど!こう来るか!という追加要素、
そうそうこれが見たかった!という期待にも
バッチリこたえる充実の三十分でした。


機械化機
 →てんコミ29巻、全集13巻


機械の能力を人にうつす事ができる道具の話。

といいますか、「機械化機」ですよ『機械化機』。
機械にする機械、というこの響き!
ロボットであるドラに使うと、
「機械を機械にする機械!?」
なにこのフシギな感じ。
たまらずワクワクしますね。
わりとそのまんまのネーミングなのですが、
文字にするとはじめと終わりが「機」であるところも
またイイです。

いい機会なので、近いうちに
その辺に関する記事を書こうかなと目論んでいます。


閑話休題。
今回のアニメ化では
しずかに一緒に星を見に行こうと誘われたのび太。
これが実にうまいアレンジだなあと唸らされました。
季節柄、夜はきっと寒いけれど、
さすがにストーブは持っていけない……
ということで、
この道具で自らをストーブにしよう!と考えるとは。
これはすごい、のび太にしては冴えてる!
しかも自分があったまるためだけじゃなくって、
しずか(としず父)のことも考えてる! エラい!

で、本当にエラいやつが
親友をストーブにして実験したり、
ラジコンにして飛ばしたりするかっていうことなんですが、
そこはまあ、のび太だし(笑)
口で鉛筆削らされちゃうドラちゃんがなんか卑猥…いえ可哀想。
だが可愛い!  
削りかすは飲み込むのか、飲み込んだのだな。
「なんでもエネルギーにする原子炉」をお持ちですから
まったく問題無し!?

「しずかが待っているのにジャイアンが解放してくれない!」
という緊張感や焦りが加わっていたのも見事でした。
しかし急ぐあまりに自らをロケットにしてしまうとは。
その発想は無かった!
というかのび太はその素晴らしい発想で、
わざわざ自爆できるという意味で天才ですね。
天体観測でしずかが「のび太ロケット」を発見しちゃうという
オチのシュールさといったらありません。
「星を見に行く」という伏線の回収具合も含めて、
はじめから終わりまで本当に見事な構成でした。

のび太もドラに結構ヒドいことをやっていたのですが、
その辺もうまく中和されていたかなという印象がします。
ジャイアンがその分やりたい放題でしたが、
「のび太懐中電灯! メガネが光るってオイ!」
とか、
「のび太バイク!? すげえちゃんと二輪だ!」
等々、発想と絵的な面白さが追求されていたので、
そこまでキツい感じではなかったでしょうか。
ジャイアンはイイ子になってはいけない暴虐キャラですしね。
掘削ドリル化ジャイアンの放置っぷりも
むしろ清々しいです。

描き方次第では外道な感じになりすぎる話でしたが、
個人的にはうまいさじ加減にされていたなあと
思いました。


いや、ほんと、
この道具はそこら辺の人を家電にしてしまう
迷惑さが笑える道具だとしか認識していなかったのですが、
「自分を機械化する」ことも含めて、
こんなにいろいろ広げることができるとは……
ボタン一個につき一種類と限定されていなかったのも
ひとつの要因ですね。

原作をそのままぺたーっとなぞっても
知っている人にとってはつまらない、
かといって、原作の面白いところを削ったり
打ち消すような付け足しをされてもがっかりする……
原作のある作品のアニメ化では難しい問題だとは思いますが、
「あ! なるほどなるほど! 面白い!」
とワクワクするようなアレンジが楽しめました。

アニメオリジナル話では、
お約束のツボは押さえつつ、
ぶっ飛ばしたギャグをやらかしたり、
独自の視点でキャラの魅力を掘り下げていきつつ、
原作のある話では
「そうそうこれ!これが面白いんだよ!
パワーアップしてる!?」
「え? なにこの展開! なるほどこんなことに!?」
と、いう感じで楽しめる……
毎回ではないかもしれませんが、
今のアニメドラえもんは概ねこんな印象で
両輪が回っている感じがしてとても楽しんでいます。


その他は箇条書きで簡単に。


・夜に備えて懐中電灯とレジャーシートを用意するのび太。
しっかりしている! とても10歳男子とは思えん!

・自分をラジオにしてその口から綺麗な音楽を流し、
うっとりするドラ……ナルシスト?(違)

・ていうか「機械の能力を人にうつす」道具だけど、
ドラは人と同等なんだね。

・じゃあドラの能力を人にうつしたら……
1)ドラ焼き食べて昼間っからゴロゴロする
2)ネズミと睡眠不足で狂う
3)ポケットに地球はかいばくだん装備
さあどれだ! どれもいらん!?

・ママアイロン、水の補給はやはり口か?

・おなかマルマル、安らかなひるねのひとときのドラが
ラジコンになる瞬間!
手を横に突き出し、短足をピシっと伸ばし、
一応ラジコン飛行機っぽくなろうと努力するのが
おかしくておかしくて。
「ウィーン」というのはドコの何の駆動音なんだ!!

・「のび太でドライブだ!」
何というタイムリーなキーワード?
公式のぶっ飛ばしぶりはいろんな意味で最強ですね。

・のび太ポット! ひどい! でもなんだこのシュールな絵!
やっぱり頭を押すんですか、そして口からお湯出すんですか!
うえええこのお茶飲みたくないいい!

・のび太電話すごい! 手が振動するのか!?
ちょっと欲しいかも……(え)

・配達はのび太バイクに乗って!?
ジャイアンがちゃんとヘルメット被ってるのが笑えます。
馬鹿馬鹿しさの中にも
そういうディティールが描かれているのが良いですね。
乗って遊びつつ、ちゃんと店の手伝いをしてるから
酷くなり過ぎないというか、逆に面白いというか。

・ドラジコンが飛び込んできて一緒に逃げ出すのも
ただ助けに来るよりなるほど!という感じ。
そして丸い足を掴まれて逆さ吊りにされるドラ!
このジャイアン怖えー! 雷まで背負ってるし!

・「急がなきゃしずかちゃんと流れ星見られないよ」
→「今からじゃムリだよ」
うわ早々に言い切ったよドラ! 
そのポケットは飾りか!? 

・なんと! テレビの映像でも認識するのか!?
そして自らに適用するのび太!
これは応用範囲が広がる! すごい!

・「ただまっすぐ飛んでいくだけだよ〜」
ジト目でのび太ロケットを見守ってないで、
助けてやれよドラ!
実はラジコンにされたの根に持ってますか?

・そして地球を回り続けるのび太放置オチ!
あ、ちゃんとシールドされてますね。
人間に機械の仕事をさせるのにあたって、
人体への負荷は軽減されるよう、
たぶん設計がどうたらこうたら(適当妄想)。

・原作のオチが無くなった……?
いえ、「スイッチを切らないとこのままだ」って
ちゃんとドラジコンが言っていたでしょう?
つまりのび太が衛星になっている頃、
野比家では玉子さんの手が危険なことに!?
描かなかっただけでネタは十分生きているというのが
これまたなるほどーという感じでした。


と、いうことで
原作にうまくプラスアルファしつつ、
のびドラを車やラジコンにするという
映像的な面白さが見所の回でしたー


二本目の「あなただけのものガス」の感想へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャイアンが逃げ出すドラ(&のび)を
ドラに残っているラジコン機能を使って戻そうとし
操縦上手くいかず自分と激突し、
キレてドラを逆さ吊りで持ち上げていた場面は
「え?」と思わされました。
129.3kgを軽々と持ち上げる小学生…恐い(笑)

原作・リニューアル前は
のび車でしずかの傍を横切り、
スカートがめくれるので期待していたのですが(おい)
今回はなしでしたね;

のび太、ロケットにならずに
どこでもドア・タケコプター使いなって;
ルブン
2011/11/21 05:34
ルブンさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ジャイアンがドラを本当のネコのように逆さ吊りにしていた場面は怖かったですね!
129.3kgのはずなのですが、あの迫力を見ていると本当にやってしまいそうな感じもします。
スカートが風圧で…なるほど、その手があったのですね! 実現せず残念でした。
オチについてはおっしゃる通り、どこでもドアかタケコプターを使えば簡単だったのに、ドラえもんはあっさり「無理」と言い切ってしまいましたからね……
良い意味でツッコミどころだらけで面白いお話だったと思います。
春巻き
2011/11/21 20:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん11年11月18日放送感想その1(機械化機) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる