今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐ〜たらしたいお正月セット!?

<<   作成日時 : 2012/01/01 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

  
 
 
お正月にはコマあげて、
タコを回して遊びましょう!?


本当の凧揚げでは軍手推奨なんでしょうが、さすがに無理でした。

※クリックで拡大


本年もよろしくお願いします!






 ◇




クリスマスに引き続きの
のびドラフィギュアネタで申し訳ありません。
新年最初の更新がこれだけでもなんなので、
写真を撮るまでの流れや、
撮影してみての感想などもまとめてみました。
裏話と言うにはかなり適当でしょぼい感じですので、
ここで閉じていただいて大丈夫です。


まずクリスマスの際ののび太クロースについては、
11月のうちから「そんな写真撮ってみたいなあ」と考えていたので、
早々に素材集めに取りかかりました。
しかしそれで安心して放置してしまったので、
結局23日深夜に仕込むことになってしまい、
計画性を身につけようと反省した次第。

ともあれ、不器用な上、
立体造形物を扱うのはほとんど初心者だったので、
基本は市販物に頼ることにしました。

改めまして、
のび太はバンダイより発売されている
「S.H.Figuarts 野比のび太」、
ドラは同じく「ROBOT魂 ドラえもん」を使用。
こちらは2011年9月に購入しました。

のび太の抱えているクリスマスプレゼント箱と、
ツリーは100円ショップで販売されていたもの。
種類はたくさんありましたが、
のびドラとの比率が合いそうなものを選んできました。
フィギュアを実際に持っていければ良いのでしょうが、
さすがにその勇気は無く……記憶に頼った感じで、
何とか合ってくれて胸をなで下ろしていたり。

ふたりが被っているサンタ帽は、
大型スーパーで販売されていた
光る雪だるま人形のものを引っぺがして使用。
これまたサイズを合わせようとしたのですが、
ドラはともかくのび太の帽子がオーバースケールに。
さすがにのび太の頭と同じくらいの人形は見当たりませんでした。
仕方が無いので布を切って縫い合わせ、サイズ再構成。
前日になっての突貫作業のためかなり雑でしたが、
どうにかのび太の頭に合うサイズになってくれました。
そのままだと見栄えが悪かったので中に綿を詰めます。
ドラも同様に。
こちらは雪だるまと大体同サイズで助かりました。
さすがのデカ丸あたま!
テカテカで滑るため、固定には両面テープを使用。
写真を見る限り、なんか浮いていてちょっと失敗してます。

のび太のマフラーは雪だるまのものを流用。
サンタ服は着せられなかったのですが、
これがあるだけでも結構冬の雰囲気出ますね。

ドラが背負っているズダバッグ…じゃなかったサンタ袋は
職場で余った布を貰ってきて使用。
ただ丸めればどうにかなるかと思っていましたが、大甘でした。
ゴミにしか見えない……聖夜のゴミ出しロボットかよ!と焦ります。
しばし考えた後に、致し方ないと
布を縫い合わせて袋をつくることにしました。
袋を縫う自体はどうにかなるのですが、
ちゃんと丸くなるように縫わないとやっぱりゴミっぽくなるので
結構手間取りました。
いや、私が不器用なだけだと思いますが……
ドラ手のあまりの短さに、固定にまた両面テープを使用。

あとはオプションのケーキ。
これは21日頃にコンビニのペットボトル紅茶に
タルトのストラップがおまけに付いているのを見かけて、
「これ使おう!」と思い付いたもの。
偶然でしたがいい感じになってくれた気がします。
タルトであってケーキではなかったのですが、
その辺は見てみぬふりをしつつ、
クリスマスっぽく苺が載っているものをチョイス。
ストラップのパーツはペンチで取り外しました。

さて、そうするとこれを載せる台が欲しいところ。
テーブル的な素材の持ち合わせが無かったので、
とりあえずミニサイズ折り紙で「テーブル」をつくってみます。
……折ったのは十数年ぶりでしたがネットで調べて、なんとか。

しかしタルトを載せると当然のことながらへにょります。
しょせん折り紙、強度が絶対的に足りません。
時刻は既に24日に突入。
……反則ではあるのですが、先ほどの布の余りを折って、
見えないように支えに使うことにしました。

こ、これでどうにか素体は揃った!
さて撮影……
撮影用のブースなどは所持しておりませんので、
いつもブログ用の写真を撮る場合と同様に、
ノートPCに黒い布(これも100円ショップで買ったもの)を敷いて、
のび太たちを配置。
のび太の表情は場面的に両黒目笑顔の一択でした。
するとドラは対照的に閉じ口のウインク目……ということに。
手はプレゼントが持てる伸ばし手ですね。

意外と難しかったのはのび太を立たせること。
プレゼントを抱え、視線をこちらに向けるようにすると
重心が狂ってやたらすっ転びます。
このあたりは可動フィギュアの扱いに慣れていない部分が大きいのでしょう。
あと、なにせ足元がノートPC=キーボードなので、デコボコして……
次回は何か板を敷くようにしたいと思います。
写真を見ると明らかに重心が狂っていて(人間離れしていて)、
ちょっとやってしまったなあと恥ずかしい感じに。

帽子の中に詰めてあった綿の余りを雪に見立てて、
どうにか完成!

あとはコンパクトデジカメでぱしゃぱしゃ撮ります。
のびドラの位置や視線の微調整をしたり、
撮影角度を微妙に変えたりと試行錯誤。

私のノートPCはワイドなもので、
ちょっと上に向けすぎると自室が写ってしまうので
いつも(無駄に)苦労しています。
……そもそもPCをセットに使ってるのがテキトー過ぎるのですが。

ひと通り撮り終えてから画像編集。
既に時刻は考えたくないゾーンへ突入していましたが、
どうにかこうにか補正完了。
ウェブリブログのサムネイル作成機能はビミョーなので、
わざわざ小さいサイズと拡大用の二サイズを用意しています。
デジカメに付いてきたPhotoshop Elements 8.0を使ってますが、
いつも色と明るさの調整に悩んでいます。

ブログで記事を作成し、写真を貼り付けて完成
朝に公開されるように予約投稿にしようかと思いましたが、
大差ない時刻だったのでそのままアップしました。
(表記時刻は毎度のことながらインチキです)

閲覧には不便になるのですが、
ほぼ写真一枚の記事を折りたたむのもなんだったで、
一件全文表示に変更。
24・25日の期間にご迷惑を掛けておりましたら申し訳ありません。

大した苦労というほどでもなかったのですが、
帰宅後、気持ち玉が押されていたのを目にして
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
少しでも楽しんでいただけていたら幸いです。


 ◇

ここまでで既に長くなりましたが、
今回の正月バージョンについても簡単に。

年賀状のあてが無かったので、
またのびドラに頼ろうかなあと安易に思い立ち、
クリスマス商品が撤去された100円ショップを訪問。

前回と違ってぼんやりと適当に正月飾りをカゴに詰め込み帰宅。
またしても大みそかの夜になってから慌てて準備にかかります。
反省が生かされて…ない。
あまりに適当に買ってきたため使えそうなものが少なく
途方に暮れかけますが、
たまたま昨年の正月飾りを保存していたので、
それと組み合わせることに。

紅白の玉が刺さった
プラスチックのすだれ?状のアイテムがありましたので、
それを一本切って凧の飾りを貼り付け、凧揚げを再現することに。
このピンと伸びるすだれっぽい素材がなかったら
企画倒れに終わっていたかもしれません……

あとは木の独楽3個入りから、一番小さいものを選択。
のび太のマフラーは使いまわしで、
ドラにも前回は使わなかった雪だるまのマフラーを巻きましたが、
鈴が出っ張っていて巻くのが難しかったです。
背景の正月飾りは前述のすだれの余りを切って短くし、
鏡餅のレプリカ(張りぼて)の飾りだった梅と松を剥がして
ベースの玉に突き刺して完成。
意外としっくり来る感じになったのは驚きました。

今回苦労したのはのび太に凧紐を握らせること。
一番握り閉じている手を選んだのですが、
あまりうまく引っかかってくれません。
で、そちらに気をとられているとのび太がひっくり返る……と。

凧が凧と呼ぶには短いので(画面構成上仕方ないのですが)、
見上げる目線を合わせるのも難しかったです。
なんか微妙に明後日向いてるかも……

のびドラの視線を上げると独楽が浮くので、
ROBOT魂ザンダクロスとセットであるピッポを配置。
何で居るの? お正月で帰ってきたの!?という感じですが、
固定で動かせない分、逆に不思議そうに独楽を見つめるふうでもあって、
面白い画面に仕上がりました。

今回は明確に昼間の外っぽい場面でしたので、
少し迷ったのですが、
セットにはそのまま組んでいたミニテーブルの天板を使うことに。
背景には(たまに他の写真にも写ってますが)
自室のカーテンを使用……
わりと捨て身ですが、まあ、木が描かれてるし……?

そんなこんなでできあがったものがこちらです。(料理番組風に)
もしくは、ずずっと上のほうを再度ご参照ください。


 ◇


初心者なりに感じたことは、
「こんな構成で写真撮ってみたいなあ」
「あ! この素材組み合わせて使えるかも!」
と考えるのは楽しいなということです。
さらに光の使い方や、角度などなど、
とても奥が深いですね。
絵で表現する技量が無い部分にも挑戦できて、
また新たな可能性であるなとも感じました。

それでいて、視線や顔、体の向き、ポージング、
なにより重心のとりかたなど、
絵を描く場合と共通する要素も多いですね。
既に作られてしまっているはずの表情パーツですら、
角度によって微妙な感情を出せるということに驚きました。
重心については、たとえ人形であっても、
のび太というマンガキャラクターであっても、
間違いなく「人間」であるのだなあと、
人間らしく感じさせるのに必須であるのだなあと、
とても勉強になりました。


そんなこんなで、個人的メモを兼ねてまとめてきましたが、
ここまでご覧頂きましてありがとうございます。
また機会があったら、のびドラで遊んでみたいですね。

こんな調子で、2012年もいろいろな角度から
ドラえもんや藤子F作品を愛でていければと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。コメントするのは初になりますが。すてきな写真に、春巻きさんのドラのび愛をひしひしと感じ、ほっこり気分に浸っております。2012年も「今をトキめかない」を楽しませていただきますね。
新世界
2012/01/02 08:54
新世界さんこんにちは! あけましておめでとうございます! コメント頂きましてありがとうございます。
いろいろおかしなところもある写真でしたが、温かいご感想本当にありがとうございます!
至らぬところも多いですが、今年もいろいろ書いていけたらと思いますので、ご覧頂けたら嬉しいです。
2012年もどうぞよろしくお願いします。
春巻き
2012/01/02 11:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぐ〜たらしたいお正月セット!? 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる