今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん2012年5月25日放送感想(あの道この道楽な道&ポケットの中のしずかちゃん)

<<   作成日時 : 2012/06/02 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

わたしはここにいる〜 キミのポケットに〜 
のび太さんのポケットに! 
ふたりで一緒に作り上げる誕生日の想い出、
きっとそれはこの先もずっと。


一本目が調子に乗る悪ガキ系のび太、
二本目が優しくてしずかのために一生懸命な天使系のび太。
いい感じにバランスの取れた放送だったと思います。
ファンサービスもたっぷり。



あの道この道楽な道
 →てんコミ33巻、全集10巻


ボタンひとつで他の人の人生に乗り換えられるという
ある意味恐ろしい道具の話。

例によって調子に乗りまくるのび太ですが、
今回さほど痛い目には遭っていないような気もします。
ピアノの練習をさせられたぐらいかな。

というのも、雲行きが悪くなってきたら解除して、
また都合が良くなったら他人に乗り換えるという
「クロス・スイッチ」の自在すぎる仕様のせいですね。
何この激ヤバ道具……
22世紀の秩序がどうやって保たれているのか、
謎が深まるばかりです。
「クロス・スイッチ無効化スイッチ」とか
この手の道具のための対抗道具がありそうだ。


しかしながら、個人の性能は元の人間のものを
引き継いでしまうようで、
立場や役職が変わっても、
中の人間にその状況を果たしきるだけの能力が無ければ、
しわよせはいずれ自分に来てしまうところがミソでしょうか。
のび太がジャイアンに成り換わっても
その身体能力、恫喝力、男気、その他がなければ
ガキ大将の座を維持することはできないでしょうし、
いい思いをし続けることは難しいはずです。

それでも「授業を一日ぶっ潰してゲーム大会」とか、
「おやつの巨大ケーキひとり占め」とか、
「他人に宿題をやらせて自分は美味しくドラ焼きを頂く」とか、
今回のような短期間で使えばのび太の一人勝ち状態!
入れ換わらされた人間は、食べ損ねたり評判を落とされたりと、
嫌がらせツールとしての効果も絶大です。
こんな道具が堂々と出回る22世紀って
やっぱりどうかしてるよなあ。

個人的には教訓色が強いものよりも、
こういう「うらやましい!」系の話が好きなので
とても楽しかったです。


その他はひとことずつツッコミを。


・「大変だ大変だ遅刻だ絶望だ〜」
どたどたと階段を駆け下りながら絶望を叫ぶのび太。
そこはどうせなら「破滅だー」と言って欲しかった!


・パンツ一丁でパンをかじってるのび太 
シャレ? ファンサービス?
のび太の服は自分の部屋で管理してるから(←結構重要)
わざわざ台所で脱ぐなんてやっぱりファンサービスかしら。
あるいはしずかのチラができない鬱憤晴らし?


・「はーい! ろうかに立ってまーす」 
「先生のお許しが出るまできっちり立っとらんとな!」


いや、先 生 は あ な た だ 。 
状況に違和感を持ちつつも真面目に廊下に立ち続け、
一日放置されて涙ぐんじゃう先生が健気かわいい。
どんよりしちゃってるとこがさらにイイですね。
というか、のび太鬼だー


・「なんだか今日の先生は最高だな!」(ジャイアン)
先生(のび太)と一緒にイス取りゲームにかるた、あやとりで
楽しく遊ぶひととき! いいなあ。
倒れた時にみんなが心配してくれたのは
元の先生が子どもたちに慕われているからなんでしょうね。
出木杉くんがあやとりに意外と苦戦していたのも見逃せない!?


・超大作映画「カリーポッター」 
カレーライスを片手に器用にホウキにまたがる少年。
勿論メガネで頭にはターバン巻き巻き。
瞳がちゃんと青いのが細かいですね。
インド風?の街並みといい、
一瞬のネタ映像に凝りすぎなのが素晴らしいです。 
見たいなあこの映画。
スネちゃまの「楽しそう」ポーズを
のび太が真似ているのが妙にツボに入りました。
手を合わせてとんがりうねうねするアレ、元ネタあるのかな?


・スネ吉は理想のお兄さん 
小学生のいとこを日本に一台(!)という貴重車に乗せてくれて
しかも映画に連れて行ってくれるとか素敵すぎます。
のびドラ以外には基本優しいみたいだし、
お金も技術もある理想のお兄さん像だなあ。


・「おれはジャイアンだぞ〜!」(大原めぐみボイスで)
のび太の「おれ」一人称はなかなかレア。
スイッチでジャイアンと入れ換わったときに
くるくると位置を変えながら
律儀にバットまで渡しているのがおかしいですね。
何やってんだキミらー?
他の皆さん同様、釈然としないながらも
なんとなく自分がのび太のような気がしてくるのかなあ。
マンガだと一瞬の入れ換わりを逆に
違和感の演出にうまく利用していた印象です。

のび太がジャイアンに成り換わるには迫力が足りない分を
ちょっと背伸びして叫んでみるとか、
そのあたりもリアルで良い感じでした。


・橋の上の交錯とお花とちょうちょう 
人生コースの入れ換わりを象徴する背景アイテム。
外見が変わるわけじゃないので絵的なフォローとも言えますが、
こういう見せかた好きです。

「ただいまー」と憮然とした表情で昼寝をするしずかが
またなんか凄い画ですねえ。
無造作に足を組んでいらっしゃいますが
序盤にのび太が頼んでもいないサービスカットを担当したせいで
全く見えません。うぬれ。
スネ夫のときもそうでしたが、
「のび太役」ってまずこのポーズで昼寝が必須なんですか?


・「ここまできたらとことんやった方がいい」(ドラ)
いやちょっと待て! なんで肯定してるんだドラ。
入れ換わらされた皆さんは、ものすっごい迷惑そうでしたが……
実は結構楽しんでいるんじゃないかドラ?


・「どうして? ねえどうして? おかしいよ」(のび太)
「のび太」として忠実に風呂を視察にきたしずかさんに対して
率直なひとこと。いや全くだ。
普通のぞかれた方が「キャー」ですよね。
つまりアレは「風呂」→「のび太&裸」→「叫べ!」
本来の源静香としての魂に深く刻まれた
フロリストとしての自我がなんちゃらかんちゃら。(適当)


・「これからは自分の力で自分の道を進むよ」(のび太)
最後までのび太さんは相変わらず……
と、言いたいところですが、
ドラ焼きパクつきながら偉そうなことを述べるのは、
青丸タヌキロボットさんの常套手段でしたね。

とすれば、入れ換わられる側の人物も、
自らの日頃の行いが他人の姿で返ってくる、
ということなのかもしれません。

机のペン立てにドードーが居るのも芸コマでした。


と、いうことで、
デメリットほとんど無しで使えて
のび太うらやましすぎるというお話でした。
あと、謎ののび太サービスカット多すぎ。


 ◇


ポケットの中のしずかちゃん 
 →アニメオリジナル


5月恒例のしずか誕生日受難話。
今年はしずか可愛い&のび太カッコいいのびしず祭り!で
個人的大フィーバーしてしまいました。
キャッホー!


てなわけで、以下テンションがおかしいのでご注意ください。
むしろこっちが素に近くもあるのですが。


・ジャイスネのイチャコラ(どの方面へのサービス?)
歌のプレゼントをバカ正直に「迷惑」と言ったスネ夫。
ぶん殴られるのかと思いきや……まさかのくすぐり攻撃!?
あれですね、今回完全にのび太としずかが出来上がってるから、
残ったもの同士でくっついたのですね!
え? 普段からそういう疑惑があるって?


・続いて幼女投入(チカちゃん)
ジャイ×スネに続いて幼女とか……
なんだこの全方位対応の配置は! 初っ端から神回決定か!
ごほん。いや、変な意味だけじゃなくってチカちゃん可愛いし。
のび太もしずかもひとりっ子ですが、
年下の子が居るとお兄さんお姉さんらしいしっかりした対応を見せて
そこがまたいい子たちなんですよねえ。
こういうのが好きな方には
ドラえもん知育DVDシリーズとかオススメです。


・紳士たるもの髭は整えるべし?
ヒゲのみつあみというセンスも謎ですが、
まず 真 っ 裸 なのは良いのかドラよ。
踏み台に乗ってお尻ぷりぷり鼻歌交じりで
鏡に向かうドラがウザ可愛いです。
今回は脇に引いてネタキャラのポジションですね。


・「ちょうどよかった。いいものがある」(ドラ)
スカートのホックが締まらないというときに
「ちょうどよかった」とか言うドラ。何気に失礼。
玉子さんの身長とスリーサイズが判明するかと思ったら、
ぼかしてあって涙目です。コマ送りしちゃったよー!
そしてファスナーが上がりきってないスカートというのも
なかなかイイですねえ。
……いえ、三面鏡の前で喜ぶ玉子さんがカワイイのです。うん。


・手のひらサイズの美少女
「小さい服を着られるようにする」の
解釈の違いがナイスアイディア。
体の方を小さくするのか、なるほど……
「しずかが小さくなる」ことが話の目的かつ前提でありながら、
無理やりっぽさもなく、
自然でありえそうな展開だなあと感じました。
「見えなくなる目ぐすり」の発想にも近いでしょうか。
お人形の服の伏線も見事で、なにより似合うし可愛い!
キチンと畳んだ服もスリップ姿も幼児の写真も全てかわいいいっ!


・「ぼくがしずかちゃんの代わりをする!」(のび太)
うひょーのび太さんもカッコいいっ!!
目線を合わせて照れながらも、まかせてと胸を叩く!
やる時はやる男だぞ野比のび太!!
そんなのび太に瞳を潤ませて頷くしずちゃんがまたもう、
可愛くて可愛くて……
嗚呼、揺れるお下げ! 
藤子F的横顔の長いまつげにくちびるの表現もカンペキで。
いいなあいいなあもう最高だー!


・のびしずラブラブクッキング!?
「三つに切ってね」で、
いきなり縦に切ろうとするのびちゃんに笑った。
断面が傾いちゃってるところとか、いかにもな感じですよね。
クリーム泡立てるのは結構大変な作業だと思います。
のびちゃんかなり頑張ってる!


・まいにち、みがいているのよ〜
みつあみヒゲを却下されて頭テカテカに磨くドラさん、
その時丁度あの歌詞が……
「おとなりのプリンセス」自重しろ!
いや、むしろGJ! 超GJ!
歌詞と映像のシンクロっぷりに笑いすぎてお腹痛いです。
もともといい曲だと思っていたけど、
ここまで神曲だったとは……
ドラのドヤ顔と笑いを堪える玉子さんも最高。


・ドラ界の500円って転がるイメージがある 
チカちゃんの落とした500円を拾いにかかるしずかとのび太。
500円が宙を舞った瞬間、焦りつつも
しずかを両手でそっとすくい上げて、
エプロンのポケットに入れてあげるのび太の描写が
めっちゃ良いですよ……!
駆け出すのもちゃんと中に納まるのを見届けてからですね。
こう、何気ない所作ひとつひとつにしずかへの愛が感じられます。
そういう部分を省かず丁寧に描いているのも
素晴らしいですよねえ今回。
いやたまらん、ウヘラウヒラ。


・「ほら、取れたよ。はい」 
迷うことなく自分のプレゼント用の500円を差し出すのび太。
それでこそのび太だ……! うんうんわかってるねえ。
そして、そんな彼の姿をポケットからのぞくしずかがまたイイ。
のび太もしずかがそこに居ることを忘れているわけじゃ
ないのでしょうが、意識は薄くなっているでしょうね。
カッコつけなんかじゃない、彼の優しさから来る自然な行動。


・「ひみつ」(しずか)
 「そう、二人だけのね!」(のび太) 
ベタではありますが、やっぱり「二人だけ」というのは
グッと来ますねえ。ニヤニヤしちゃいます。
のび太の行動に気づかないフリをするのもアリなんでしょうが、
感謝と、そしていろんな気持ちを伝え、
秘密を共有することにしたふたり。
うーん、いいなあいいなあ……

そしてドラの割り込み方がまた絶妙。キミ邪魔邪魔っ!
青丸タヌキに構わず、のび太としずかが左右にはけることで、
逆にドラの置いてけぼり感とか、
「距離が空いても秘密を通じて心が繋がってる」
という感じも出ていますね。
いや、本当いいなあ、こういうの。



と、いうことでスタッフの皆さんの陰謀によって
毎年毎年絶対無事には済まないしずか生誕祭。
のびしず推奨派としては奇声を上げて小躍りするばかりでしたが、
「しずかが小さくなる」というネタの使い方も
上手いなあとうならされるばかりです。

お約束の「小さくなって大冒険!」はもちろん、
「手乗りサイズのしずかちゃん!」
という愛らしさもニタニタしまくり。

そして「ポケットの中から見た世界」という視点が
今回一番良かったなあと感じます。
ついつい「しずかちゃんをポケットに入れて一緒に歩ける!」
と、そっち側でテンション上がってしまいがちなのですが、
むしろしずかの側で見たものが描かれていたのが
良いなあと。

前述の通り、過度に意識はしない、
のび太の自然な人柄、優しさが垣間見れたんじゃないかと思います。
あのプレゼントの花を摘む姿も、きっと。


事の発端は災難と言えば災難でしたが、
これはこれでステキな誕生日になったんじゃないでしょうか。
やっぱりいいなあ。のびしず最高!



 ◇

みんなの100年後ボックス計画(プロジェクト)

今使っているものが、2112年にどんなふうになっているか、
視聴者の応募を紹介していくというコーナー。

今回は鈴木福くんのイラストで、「さわれるテレビ」を紹介。
「奇跡の島」の主題歌である「生きてる生きてく」が
流されていましたが、
「ドラえもん誕生まで100年」関連の企画の
テーマ曲として今後も使用されていくのでしょうか。


余談ですが
記念すべき日である9月3日には、
ドラや各キャラの誕生日エピソードをまとめた、
ハッピー・バースデー ドラえもん ヒストリースペシャル
というDVD-BOXが発売されるそうです。
「ネコ型VSイヌ型」や「ジャイアンが1000人!?」も収録で、
バースデーソングCD付きとのこと。
これは楽しい企画!

個人的に9月は慌しくなりそうなのですが、
それを打ち消せそうなぐらい楽しみができました。
(LILさん情報ありがとうございました)


 ◇


次回は6月1日放送済み
「ジャイ子の漫画にお邪魔します」と
「お天気ボックス」。

可愛い妹のためには一生懸命なジャイアンが、
のびドラを引き連れてジャイ子のマンガの中で暴れる話。
アニメの中でマンガを描くというシュールさ、カオスさが
いろいろと凄まじかったです。


「お天気ボックス」は原作通りながらも、
ちょっとした動きや芝居が非常に細かく、
晴れのカードをめぐって追加された要素が楽しいお話でした。

6月15日まで一週お休みなので、
なんとか追いつきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろかった
いどまりん
2012/06/16 18:48
こんにちは。しずか誕生日回は面白かったですね。
来年も楽しみです。
春巻き
2012/06/19 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん2012年5月25日放送感想(あの道この道楽な道&ポケットの中のしずかちゃん) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる