今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん12年11月2日放送感想その2(しあわせトランプの恐怖)

<<   作成日時 : 2012/11/05 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

自らの願いを叶える代わりに、
やがて後に手にするものが全ての災厄を背負うことになる…… 
それでもキミはその幸せを手にするか?
それとも「キミも同じことをすれば良いのさ」と囁くか? 


11月2日放送の一本目、
奇跡のデュエット!ジャイ&スネ」感想からの続きです。

しあわせトランプの恐怖
 →てんコミ27巻、全集9巻


願いを叶える代わりに一枚ずつ消えていって、
最後のジョーカー一枚になったときの所有者に
不運が束になって振りかかるという恐ろしいトランプの話。


極上のエンターテイメントだった一本目に対して、
じわじわと迫り寄るような怖さの二本目。
あれだけ楽しくちょっとイイ話に盛り上げておいて、
ここでぞわっと背筋を寒くさせるとか、
二本立ての取り合わせのセンスがかなりスゴい気がします。
この話の幅の広さこそが「ドラえもん」の魅力!

全体的には原作通りといった感じで、
手堅くはあったのですが、
一枚ずつ減っていくトランプの不気味さとか、
それでも抗えない欲の深さとかは
もうちょっとじっくり観てみたかったです。
トランプが勝手にバササーッと音を立てて整列する描写は、
アニメーションならではの視覚的怖さがありました。

その他については箇条書きで。


・なくし物はスタート地点を疑えの法則

外を探し回っているドラに対して、
部屋で何の躊躇も無く手にとってみるのび太。
置き忘れるよりはマシなんだろうか。
とりあえずポケットの中に危険物収納ボックス作った方が良いよ。


・しずちゃんとババ抜き

ババ抜きはふたりでやる場合は結局引くか引かないかと、
ポーカーフェイスの問題になりますよね。
後者に関してはネット対戦すれば良いじゃ(略
でも、カード探しておでこゴッツンコなんて美味しいイベントは
やはり生身のふれあいでないと不可ですね。うむう。


・「誰かが欲しがれば譲ることもできるけど」

なるほど、このトランプ自体が
ババ抜きをモチーフとしていたんですね。
で、最後の一枚を持っていた人が破滅すると……
うわあ、今ごろ気づいた!
「ポーカーフェイス」はさしずめ
「他人にいかに危険を上回る魅力を感じさせて、
トランプを手に取らせるか」というところでしょうか。
相手が不幸になる可能性を知りつつも、
自分が危険な札を手放したことに喜ぶのです。
「『キミも』、誰かにカードを押し付けて
手放してしまえば良いのさ」という甘い言葉と共に。


・×今川焼き ○ドラ焼き

なんとか焼きっていったらコレだよね!
ドラえもん人形焼:『私の立場は?』


・「うちに帰れるようにしてもらう!」(のび太)

要領よく願いを叶える連中がうらやましくなったから、
ということもあるのでしょうが、
欲よりもむしろ必要に迫られてというのがキツイですね。
具体的にモノや金を欲しがった連中に比べ、
「ママから逃げたい」という願いは、
根本的な解決になっておらず、
再度トランプを手に取ることを仕組まれていたような気すらします。
トランプ自身にそういった意志があったのか、
人間の欲の深さが問題なのか……


・クラスメイトの名前が一部判明

前髪がちょっとスネ夫ライクな男の子は「進くん」、
のび太もたまには考える」で
ダンスがワンテンポずれていたちょっと愛嬌のある女の子は
「よしこちゃん」と判明!
重力ペンキ」の時の女の子(俗称:委員長)とか
カチューシャ少女の名前もいずれ明かされると嬉しいです。
あと才野っぽい男の子とか。


・「ダメ! もうあなたのものよ!」(ももちゃん)

可愛い顔と声と裏腹に、
強い調子で拒絶する様が怖い。
状況次第では萌えるセリフなのかもしれませんが、
再登場はしないんだろうなあ。
悦子ちゃんとか常連の子でなくて良かったという意見には納得です。


・例え火の中、砂の中、金庫の中

スネ夫に状況を説明する場面で
石焼き芋屋が通ったのはこのための伏線か!
砂の中に埋めたにもかかわらず、
一瞬で脱出を果たしてきたところでは、
子ども達の笑い声がトランプの笑いにも聞こえてきました。
良いなあ怖いなあ、もっといろいろ観てみたかった。


・最後の願い

このまま願いをしなければ良いのでは?
と考えたのび太に対し、
「家へ帰れるようになりたい」という
潜在的な願いを叶える手段に出たトランプ。
先ほど野球のユニホームやゲームなどを、
「ほしいと思った」だけのジャイアンの願いは
受理されていなかったことを考えると、
やはりトランプ自体になんらかの意志があるようにも思えます。

ドラが「持っているだけ」の状態でいられたのは、
ポケットの中で劣化や「同士討ち」を防ぐため、
道具の状態を固定する安定機構のようなものが
あるんじゃないかと妄想。
そもそもドラがポケットから「落とした」のではなく、
その牢獄を抜け出すために「そう仕向けてられた」のだとしたら……?


・『とても不運なひったくり常習犯が捕まりました』

「今どき、バナナの皮で滑って転んでドブ川に落ち、
ようやく這い上がってみたら犬に追い掛け回され、
逃げ込んだところが交番だったそうです」

なんと恐ろしい不運……!
って、
結構のび太さん日ごろからそういう目に遭ってますけどー
これが52枚分の願いの対価なのだとしたら、
普段ののび太は一体何のための不運なのでしょうね。
やはりしずかとの結婚?

のび太とドラに差し出された煎餅がの描写が
ママとの和解を示していたのも印象的な演出でした。
先ほどまで当事者だったことから一転、
煎餅をかじりながらテレビ越しに見つめるふたりの姿に、
「押し付けが成功して、『他人事』の不運になった」という見方は
さすがに考えすぎでしょうか。



ということで、真に恐ろしいのは
トランプか、人間なのか?
ということをも考えさせる話でした。
願いを叶える甘い魅力と、
誰かに押し付けることで危機を回避する人間の
ずるさ弱さについてはもう少し掘り下げて観てみたかったです。


 ◇

次回は11月9日、
「熱演カチンコ!!」と「ナマケモノスーツ」
二本ともアニメオリジナルだと思います。

「カチンコ」の方は学芸会に関した話のようですが、
「実は……」という展開は既に先日やっているので、
違う方向性を期待。
またしてもジャイアンシチューが登場するようです。

「ナマケモノスーツ」は名前からして
ダメ人間製造服ですが、
そのまま素直に採用されるはずがないので、
相応のオチが待っているものと思われます。
ナマケモノ扱いの無茶苦茶な光景が楽しみ。


※先日からこの「ウェブリブログ」サービスに
連続して障害が発生しているため、
次回更新が遅れる場合があります。

単に私がサボっている可能性もありますが……
見捨てずにたまにのぞいていただければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん12年11月2日放送感想その2(しあわせトランプの恐怖) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる