今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年もドラえもんカレンダー!!

<<   作成日時 : 2013/01/03 20:17   >>

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

季節が巡るのは早いもの……
新年恒例のドラえもんカレンダー紹介!
2013年はFキャラカレンダーやピクチャーカレンダーは
発売されなかったようなので、
こちらA2判カレンダーのみ取り上げます。


さてさてA2判(壁掛け用)の
ドラカレンダーと言えば、
お子さまが対象のほのぼのとした一品を装いつつも、
その実、どこかにツッコミ待ちのネタを仕込んでいるという
侮れないものでありましたが……

今年は普通だ! 普通すぎる!?


空中フックは大魔境のエレベーターかと思ってしまいました。
※クリックで拡大


いえ、初っ端1、2月から
「空中フック」に「雪だるま手袋」、そして「雪雲ベース」という
マイナー道具三連発をしてくるあたりが、
「普通」なのかというとそりゃどうかという気もしますが、
あくまで絵柄自体は平穏なもの…だと思います。

ええと、まずスネ夫が
(デザイナー志望にしては)普通の雪だるまをつくって、
ジャイアンが(サイズが)ビッグアーティスト剛田武だるまをつくって、
のび太が自らの肉体を使ってのびだるまをつくってる、
お日さまがのぼってる〜る〜る〜いい初日の出〜
と、いう光景でよろしいでしょうか。

隠しネタは無い、よね。
もしかするとかまくらやゲレンデは雪アダプター製かもしれないけど。

タイトルを勝手に付けると
「あけましておめでとう! 
今年も元気いっぱい夢いっぱい雪遊び!(若干一名除く)」
と、いうところでしょうか。

新年に相応しい日の光と、
空の雪遊びという爽やかなイラストでした。
変なネタを期待しなければ素敵な一枚です。


続きましては3、4月。

改めましてあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いしたします。正月早々今後の人生について悩むことがありました。いえ、良いことなのですが、いざとなると難しいですね。どんな生活になってもドラ好き藤子好きのオタクであり続けたいと思う所存です。むしろそうでないと生きていけない、うん。


「花いっぱい! ぽかぽかふわふわみんなで飛ぼうよ!」
という感じの春らしいあたたかい雰囲気の一枚。

カレンダー部分で紹介されている道具は
「花園ボンベ」と「バタバタフライ」の二種。
……ですが、当然、これだけじゃないですよね?

まずドラが持っているのは「花さか灰」と思われます。
ということは後ろの桜はドラが咲かせたものかなあ。

そして気になるのが足元で踊っている花たち!
ええと、これはなんだろう?
キー坊と同じ系統だとしたら、
「植物自動化液」によるものかな……?
でもそこまでの知性が無いようにも見えるし、
微妙に違う気もします。
どちらかというと「だいこんダンスパーティ」の
歩くだいこんに近いような。
すると「新種植物製造機」かな。
いや、単純にロボッター的なものかも……

うーむ、うーむ。

私はてんコミに未収録だった作品が
頭に入ってないので、
他にも候補があるかもしれません。

※追記:三畔さんから情報を頂きました。
恐らくは「植物歩かせえき」と思われます!



そうかわかったぞ!
こうして「この道具はなんだっけ?」と
アレコレ語って盛り上がることこそが、
このA2判カレンダーの真の楽しみ方なのだ!?

昨年も宝箱がこっそり
「宝探しごっこセット」のものだったり(=プラスチック)、
背景でジャイスネが未知とのそうぐう機使ってたりと、
紹介されている二つ以外にも道具が使われていることが
多いので、
やっぱり意図的なのかなあという気がします。

単純に季節をイメージした絵柄より楽しいですね。

「ちょ、ここでこの道具を持ってくるとか!」と、
ツッコミを入れたり、ニヤニヤしたり、
あるいは親子で「この道具しってるー?」と語り合ったり、
「この道具の話好きなんだよねー」とコミックスを開いたり、
作品世界を広げて味わうことができそうです。


ということで5、6月へ。

ジャイスネの角度がちょっと不自然なのが惜しい。キャラの表情優先かな。


「大物ゲットだ!? みんなで川遊びしようよ!」
という雰囲気の涼しげな一枚。

「大物」の正体は「見せかけつり針」によるもの、
背景の山は「箱庭シリーズ(急流山)」とのこと。


……

「箱庭シリーズ(急流山)」来たーっ!!!

どちらかと言うと「赤松山」のイメージが強いのですが、
私はこの「箱庭シリーズ」の山が大好きで……
遠出せずとも、小さくなって中で魚とったり
マツタケ採ったりできるというのがもう!
憧れた!!

ドラえもんが居れば本当の山に行くのも難しくないのでしょうが、
この場合はのび太の部屋にでも設置しているのかなあ。
朝、野比家に「おじゃましまーす」とみんな集まって、
スモールライトで小さくなって、入り込んで、
忘れ物してもすぐ取りに戻れて、
一日たっぷり遊んだ夕方
「今日は楽しかったわ」と玄関でバイバイできる……
いいなあ、楽しそう!

隠し道具は…あ、あれ、なんだろう?



気を取りなおして、7、8月。

ソフィアさんとエルがなかまになりたそうにこちらをみている!?


「夏だ! 一番! 海の仲間と一緒に花火大会!」
という一枚。

使用道具は「水中酸素アメ」と「水中花火」とのこと。


……「水中酸素アメ」使ってるのなんて、わかるかーい!!

なめて酸素を取り出すというその使用法ゆえに、
解説が入ってはじめて存在が判明するのは仕方ないですが、
それにしてもテキオー灯ではなく水中酸素アメを持ってくるとは!

そうさわかるさ! これも憧れたよね!
「酸素を取り出すアメってどんな味かなあ、
『あわだま』みたいな感じかな」、とかね。


隠し道具は「桃太郎印のきびだんご」。
いや、隠すも何も、絵の中にしっかり描かれていますし、
魚たちを手なずけるのには必須なのですが、
こちらを道具紹介で取り上げずにスルーして、
あえて水中酸素アメを取るあたりが嬉しいじゃありませんか。


あと、ドラミさんは海水に弱かったはずですから、
それこそテキオー灯とかを使って
繊細で高級なボディを保護しているかもしれませんね。

しずちゃんの水着もフィギュアスケートの衣装のようでもあり、
なかなか可愛らしいデザインです。



どんどん行きましょう、9、10月。

サリーちゃんもメグちゃんもいたかったのかしら


「アブラカタブラ…月夜を飛ぶ5人の魔法使い!」
秋の夜の月の美しさと魔法をからめた楽しい一枚です。
新魔界大冒険を思い出しますね。

使用道具はしずかが手に持っている「魔法事典」と
のび太が使用する「マジックハンモック」。

ということは、ドラとしずかのかぶった帽子は
タスケテ帽とも違いそうですし、
「お芝居の帽子」ってことになるのでしょうか。ノリノリですね。
どんな呪文をつくったのかも気になります。

はっ、のび太がハンモックなのはひょっとして、
呪文を覚えられないからでは……

そしてタイムマシン、魔法のじゅうたんと来れば
スネ夫が落ちかけて必死にしがみつくのもお約束!
……最後尾に乗るのをやめるか、
自前でじゅうたん用意すれば良いのではとも思いますが。
ソレハ イワナイノモ オヤクソクカシラ。


紫がかった夜空と、家々の灯りのという全体の色合いも
とても綺麗な一枚でした。



そして一年を締めくくる11、12月!

画像


「トナカイロケットでしゅっぱーつ!
 のび太クロースがみんなの元へやってきた!」
恒例のクリスマス絵柄です。

今年はパーティではなく、プレゼントを配る側。
ドラミさんも含めた全員がサンタ衣装に身を包みます。
うっ、うっ、よかったねえドラミちゃん……
去年は一人だけ衣装が無かったから……

使用道具は「インスタントツリー」と「トナカイロケット」。
空き地にポツンと置いていかれたツリーが気になりますが、
絵的なアクセント優先かもしれません。

ロケットは四人乗り?のようで、
スネ夫もしっかり着席し、安全なポジションを確保。
のびドラはタケコプターで小回りを生かした配達をするようです。
今回はしずかたちも一緒ですから途中で魚釣りゲームに夢中になって
サボることも無いでしょう。

委員長やあばら谷くんが居ないのは残念ですが、
それはまた別のお話ということで。

のび太としずかが視線を交わしているのも良いですね。
カメラ目線のドラさんも見習おう。

 
 ◇

ということで2013年版の絵柄は以上でした。
あまりネタ度は高くありませんが、
一年間部屋を楽しく彩ってくれそうです。


カレンダー部分のデザインはこんな感じ。
月の表示の右側に一点ずつ道具が紹介されています。

数字の下が開いたデザインなのはおやくそくシールを貼るため。


昨年に比べると、
書体は丸っこくなりましたが、
余白は鈴のみ、バックは規則的な模様のみと、
かなりシンプルになった印象……
見やすさは高いですが、ちょっと寂しい気もします。
曜日の表示は去年の方が判別しやすかったかも。

9月3日の「ドラえもんの誕生日」の表示は健在です。
そして8月7日は「立秋」です。鉄板です。
…もうコレ、のび太ファンの間の8月の恒例の挨拶にしましょうか。


今年もカレンダー裏の「おまけ」は無し。
カレンダー部分が切り取れる仕様になったためでしょうか。
(※08・09年は裏にぬりえや折り紙が付いていました)

表紙は毎年恒例の一枚丸ごとシール。
絵柄は中のカレンダーで使われているものと、
他でも良く見るポーズ集、道具イラストなどです。
ウマタケは居ませんでした、残念。

毎年のことなので流用かもしれませんが、
悪魔のパスポートにスカンタコ、ゴルゴンの首、
狂音波発振機にどくさいスイッチと、
シールのチョイスが相変わらず謎です。


付録は以下のとおり。
・おやくそくシール
・オリジナル手さげ袋
 (ペーパークラフトタイプ)
・オリジナル・ポストカード
・お年玉プレゼント応募はがき


ここ2年ほどカレンダーに付録でカレンダーが付くという
スコシフシギな状況でしたが、
ペーパークラフトという形式のみ引継いで
手さげ袋にチェンジした様子。

手さげを組み立てた見本画像は
小学館公式PALSHOPにありましたのでお早めにご参照を。
「手さげの空いている部分に表紙のシールを貼ってね」、
ということでしたが、
ここで使えということなのか!?
あのYロウとかのろいのカメラのシールを……?


なお、ポストカードは9、10月の魔法使いイラスト、
お年玉プレゼントは100名様にドラえもん野球盤です。



と、いうことで今年もご紹介してきました
2013年版ドラえもんカレンダー。
1月のうちであればまだ入手可能かと思われますので、
気になりましたらぜひお手にとってみてください。

またドラえもんと過ごす一年がはじまります!


 ◇


<書誌情報>

ドラえもん2013カレンダー

2012年10月15日発売
原作:藤子・F・不二雄
制作:株式会社小学館集英社プロダクション
    シンエイ動画株式会社
発売:株式会社小学館集英社プロダクション

ISBN:9784796813198
税込:1,260円
A2判壁掛け・表紙シール・7枚(表紙込み)


 ◇

歴代のカレンダー紹介記事はこちら。

 ・2015年ドラえもんA2判カレンダー紹介 
 ・2013年ドラえもんA2判カレンダー紹介
 ・2012年ドラえもんA2判カレンダー紹介
 ・2012年藤子・F・不二雄キャラクターカレンダー紹介
 ・2011年ドラえもんピクチャーカレンダー&A2判カレンダー紹介
 ・2010年ドラえもんピクチャーカレンダー&A2判カレンダー紹介
 ・2009年ドラえもんピクチャーカレンダー紹介
 ・2008年ドラえもんA2判カレンダー紹介
 ・2007年ドラえもんA2判カレンダー紹介

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あけおめです!
11月と12月のカレンダーですが、トナカイロケットらしき道具の名前はトナカイ型飛行機じゃなくてトナカイロケットになってるんですか?
「聖夜ののび太クロース」で道具の名前が変更になったはずですが、やはり原作での名前に戻ったんですね。スーパーグルメスパイスの件といい、変えたなら変えたで安易に再変更しないでほしいものです。
3、4月のイラストで植物が歩いてるのは植物歩かせえきの効果ですね。
興味がわいたので久しぶりにカレンダーを買ってみようと思います。
今年もブログを楽しく拝読させていただきます。
三畔
URL
2013/01/03 22:31
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

3、4月の道具につきまして、情報ありがとうございます!
「さっさとにげないとひっこぬくぞ」と剛田さんがおっしゃっていた、あの「植物歩かせえき」ですね! 
すっかり忘れておりましたのでスッキリしました。ありがとうございます!

「トナカイロケット」については、カレンダーの道具紹介部分の表記がそうなっておりましたので準拠しました。
名称が定まらないことに関しては、個人的な考えですが、小学館集英社プロダクションからの発売ということで、アニメ版より原作の設定が優先されているのではないかなとイメージしました。
ただ三畔さんのおっしゃるように現アニメ版の道具の名称も結構変えられることが多いようなので、とりあえず子どもたちが混乱せずに、楽しく眺めて覚えられるような感じであってほしいと思います。

ブログの更新はマイペースに続けていきたいと思いますので、またご覧いただけましたら嬉しいです。
春巻き
2013/01/04 00:02
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

僕も5年ぶりくらいにドラえもんカレンダー買いました!
春巻きさんの言う通り、昔はカレンダーの裏にぬり絵や折り紙がありましたね。
なんか懐かしいです。
それにしてもカレンダーで毎年発売されているのはこのシリーズだけなんで、去年のFキャラカレンダーなんかが懐かしいです。

それと前の記事の話なんですが、F全集の本棚すごいですね!!!!
すごい羨ましいです(^^)

今年は映画ドラや、F全集第4期なんかで楽しく忙しくなりそうですがお互い頑張りましょう!!
今後の更新楽しみにしています。
それでは。



藤子Fオタク
2013/01/04 12:27
あけましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
2013年はついにFキャラカレンダーもピクチャーカレンダーも、卓上カレンダーも無くなってしまい、このA2判一種になってしまって寂しいですね。
でもやっぱりドラたちが居ないと寂しいので、今年も購入してしまいました。
本棚の件ありがとうございます。4期もあるし、でも既刊の置き場所も困るしということで、思い切って注文してしまいました。
昨年に引き続き今年も映画にイベント等楽しんでいければと思いますので、またのぞいて頂ければ幸いです。
春巻き
2013/01/05 01:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2013年もドラえもんカレンダー!! 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる