今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラえもん13年1月11日放送感想(人間貯金箱&誕生!名探偵のび太)

<<   作成日時 : 2013/01/13 19:21   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

年が変わってものび太は相変わらずのび太だなあという、
(ダメな方向に)安心の二本立て。
「のびびびーん!」のテレビ版公式デビュー作?でもありました。


昨年はいろいろと更新が滞ってしまったドラえもん感想ですが、
やはり自分でも「……そんな話あったっけ?」となるので、
視聴記録的であっても綴っていきたいところ。
あとは「ドラえもん好きだー!」という気持ちを放出する場としても
残していきたいところです。

本年は昨年以上に私事がごちゃごちゃしそうなのですが、
なんとかやっていけたら良いなあと。
時間的な制約はあるので、
書き方・スタイルは試行錯誤していきます。



人間貯金箱
 →てんコミ40巻、全集17巻


「ドラえもん、はじまるよ〜」のコールが、
名探偵のび太(ひみ博)バージョンになりましたね!
 (地面から突き出した謎の目玉を調べるのび太、
 「ドラえもん」のロゴが飛び出し、ドラも飛び出してコールする流れ)
映画公開に向けてワクワク感が高まります。


さて、のび太の部屋でいきなり
鏡開きのお汁粉を堪能する青丸ロボット。
1階で食えよ!というツッコミは野暮なものですね。

未来の世界のネコ型ロボットが正座してお箸を使って、
勉強部屋で幸せそうに汁粉すすってる!!

この画の素晴らしさ! これぞドラえもんだ!!

人間を貯金箱にするのも、
ロボットがモチ食ってるのも、
とてつもなく不思議な出来事、光景のはずなんですが、
この家では「お年玉無駄遣いしちゃった、わ〜ん!」と
同等に日常のこととして扱われているのが、
改めてすごいですよねえ。

余談ですが、この日の私の夕食は鏡開きのお汁粉だったので、
録画観て小豆噴きそうになりました。


そういう意味ではまさに日常感覚あふれる
タイムリーなネタだったのですが、
「あれはお正月のことだった」と
貯金の経緯を振り返るには、鏡開き(11日)の設定は
ちょっと早かったかなあという気もします。


さて「パズル貯金箱」「さいみん貯金箱」「番犬貯金箱」
の三種の堅牢な貯金箱の皆さんですが、
野比さんによって揃いも揃って倒されてしまいました。
のび太実は頭良い&根性ある説
が、圧倒的説得力を持って語られる
伝説の三連撃破シーンですね。
特にさいみん貯金箱は接近者を探知するセンサーアイ(?)が
弱点になっていることを看破したのはすごいと思います。

22世紀でもガチ貯金用というよりは、
玩具の領域の品だったのかなあという印象ですが、
こういう貯金箱ほしいなと憧れました。


さーて本日のメインイベント、
野比玉子、貯金箱になる!」の図。

いやあ、子どもの頃コレで爆笑しましてねえ。
野比家の絶対的権力と恐怖の象徴であるママの口に
お金を突っ込む!

しかも貯金が出てこないのはおかしいと
ママ口を上下にこじ開けるドラ!

いやもう、これは最高でしょう。
今回のアニメ化でもそこが一番楽しみだったのですが、
突っ込むシーンがぼかし気味でちょっと残念。
口をこじ開けられた玉子さんが仁王立ちで怒るシーンは
影付きでスカートのなびき方にも力が入っていてGJでした。


そして今回のアニメ化最大の衝撃!
 『1529』!!

これはすげえええええええ!!
今更ネタバレも無いでしょうが、一応伏せておきますと、
よく思いついたな! のひとことでした。
別に原作のままでも良いのでしょうが、
こっちの方が自然な流れでしたね。
これはドラ悪くない、フツーこういう事態想定しないよ!

そして突然意識を失って気がついてみれば、
目の前に出現していた怪しさ大爆発の金
に対し
「あらっこんなにヘソクリしてたかしら? うれしい!
のひとことで、済ます玉子さん……

最強だ! 2013年も貴女が最強だ!!

本年も野比さんちを中心に、
月見台ではとってもユカイな事件が巻き起こることでしょう。
ちゃんちゃん。


結局のび太の貯金が取り返せなかった事に関しては、
過程はともあれ、その結果になってしまうという
歴史の流れの方が強かったということになるんでしょうかねえ。
(大阪理論と同じような感じで)
このドラえもんという物語の発端も正月だったし(モチも出てくる)、
改めてこの時期に放送するのも
なかなか深い話だったのかもしれません。


 ◇


誕生!名探偵のび太
 →原題「シャーロック・ホームズセット」てんコミ3巻、全集2巻


えーっと、まず最初に言えるのは、

誕生してないぞ、「名探偵のび太」!

しいて言うなら「迷」探偵のび太ですよねえ。
話のナゾはわりと簡単に解けてしまうのですが、
感化されたのび太さんの空回りっぷりと、
お約束の自爆が楽しい話でした。

なんというか、全体的に
のび太さんの面の皮の厚さが印象的な回。
私はのび太好きですが、
安心してツッコめるダメっぷりで良かったです(?)

・「道を歩く時は気をつけてよ
 お前がな!

・「何を怒っているのか、ワタシがズバリ推理してみせましょう」
 墓穴乙。思い当たる節があるならまず謝りましょう。

・「おやつのドラ焼き半分あげよう」
 「男と男の約束だぞ!」
 おいそこのタヌキども。

・「もう(道草じゃないから)安心して遊べるよ!」
 女の子の部屋で勝手にくつろいでベッドに腰掛ける野比さん……
 事件は?

・「つまり犯人はぼくだ!
 迷探偵もののお約束デスネー
 それ言うと刺されるゲームもあるのでご注意を。

・「ドラララ〜ン! ひらめいた!」
 (自称)名探偵のび太さんの立場とキメ台詞が早速奪われてるるー

・「良かった、見つかって。これで一件落着だね
 そこの少年、まず神成さんに謝りなさい。

・「ありがとう! のび太さんは天才ね」
 自分の手柄と真相を語らないドラさんナイスガイ!

・「いやもう、探偵ごっこはこりごりだよ」
 懲りちゃったら映画につづかなーい!
 貴方はこれしきの失敗で懲りてはいけないのです!
 いつものことだし!!


というわけで、全く名探偵らしい活躍ができなかったのび太さんですが、
華麗な活躍は映画で存分に楽しむことができるのでしょう、きっと。


今回ドラが「ドラララ〜ン!」したように、
謎を解くことに関しては、
シャーロック・ホームズセットがあれば万能なのですが、
それでイコールめでたしにはならない、というのは、
案外重要な要素なんじゃないかなという気がします。

この話が直接的に映画につながるということはないでしょうが、
「犯人」や経緯がズバリわかるある種のチートアイテムをもってしても
大騒動になってしまうというのはどんな事件なのか、
そして「ひみつ道具の博物館」とはどんな場所なのか、
そこでどんなドラマが起こるのか、

今年の映画について、
いろいろな妄想と期待が湧き上がってくる
きっかけにもなりました。


 ◇

「ひみつ道具博物館・番外編〜怪盗DXからの挑戦状」

映画に向けたミニコーナーが開始。
今年はちょっと遅めのスタートでしょうか。
先ごろ松平健さんというキャストが発表された
マスタード警部が早速の登場です。


問題は「今虫ターン」という単語に隠された
ひみつ道具を当てるものでしたが……

答えはカタカナのアナグラムで「タイムマシーン」。
ただ、ドラファンの方々が指摘されているように、
音読みで「コンチュー丹」でも可なんですよねえ。

あまりにキレイに二つの答えが出るので、
もしかしてわざとなのかなという気もしてきます。

とりあえず、答えだけをちゃっかり
「いただきマスタード」していった警部は胡散臭い、と。めもめも。
毎週いただいていく気なのかこのひと。


 ◇

新エンディング曲&映像「未来のミュージアム」!

うおお、「生きてる生きてく」に続いて、
映画主題歌がテレビ版エンディングを兼ねる形式来たー!

「夢をかなえてドラえもん」が聴けないのは残念ですが、
映画との一体感も出るし、
テレビ版での連動企画の際にも流すことができるでしょうし、
いろいろ広がりが出て良いなとも思います。
アニメキャラ化したPerfumeがチョコレイツとか伊藤つばさっぽい
という感想はなるほどなあという印象。かわいいです。

脇で踊るのびドラも可愛いですが、
のび太がクルトの前に立って完全に隠しちゃっているにもかかわらず
にこやかに踊っている姿がかなり笑えます。

ロボット勢が上下にぴょこぴょこするバージョンでは、
びしっと直立を決めるブレないころばし屋が必見。


 ◇

次回は1月18日、
「カニ食べたい!」と「時代を超えてお買い物」。

おい一本目のタイトル。

もちろんアニメオリジナルで、
のびドラが事もあろうにカニに変身して
食べられそうになる話みたいですが……
カオス話の予感しかしない!!

時代を超えて〜は原作の「自動販売タイムマシン」。
これも憧れたなあ……
のび太さんの商才が素晴らしいのと、
あのお菓子がどんな風に描かれるかが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラえもん13年1月11日放送感想(人間貯金箱&誕生!名探偵のび太) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる