今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS 固くて重いケッシンよりも水飴なんていかがでしょう?(新魔境特報映像とかの雑談)

<<   作成日時 : 2013/07/15 21:17   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

柔軟に延ばすことができ、
それでいてべったりとくっついてくる感じのケッシンの方が、
しぶとくしつこく続けることができるよね?
そもそもコンクリートの粉末とかむせそうじゃない。

……つまり何が言いたいかと申しますと、
サボっていてすみませんでした。


氷見泊、じゃなかったひみ博の具体的なツッコミについては、
また例によって長くなっているのですが、
忘れた頃に更新できたらと。
DVDレンタル記念とかに。

仕事とかひっこしとかは相変わらずなんですが、
もうどうにもならんので諦めました。
月のうち、一週間くらいは比較的時間が取れるので、
そこで集中してウサ晴らしすることにします。

2月くらいから情報に取り残され気味なんですが、
ほどほどに諦めつつ悔しがりつつ追っていければと思います。

 ◇


てなわけで、ついに公開されましたね、
「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境
 〜ペコと5人の探検隊〜」特報映像!!

のっけからしてヤバいです。
なんなんですかジャイアンのあの悩ましい寝姿は!?
眉の寄せ方とか影とか、
絵柄がリアルになっているわけではないのに実在感が凄いです。
巨神像の輝き方とかカーテンのなびき方とか、
「これから謎を解くための冒険がはじまるぜ!」てな感がめいっぱいですね。

それでいて、巨神像が現れたのがのび太でも5人全員の前でもなく、
ジャイアンの枕元というところがポイントです。
やはり彼が物語の中で重要なポジションを担うことになるのでしょうか。

サブタイトルの「ペコと5人の探検隊」には
思わず「七人の魔法使い」と同じノリかい!
とツッコミを入れてしまいましたが。

「"のび太の"大魔境」だったはずでは……
サブタイのペコに持ってかれた感のあるのび太さん哀れ。


監督の八鍬さん(すみません、今まではちくわって読んでました!)の作品では、
夜行列車はぼくの家」とか
月の光と虫の声」とか
重力ペンキ
あたりがとても好きで印象に残っています。

映像の美しさと、
説明をセリフに頼らずに画面から自然に伝える演出が
得意なんじゃないかなあと推測しています。
海に着いたときののび太の瞳の輝き方とか、
月明かりのもと、のびドラが並んで歩いて行く遠景とか
非常に素敵でした。

今回の特報映像にどの程度携わっていらっしゃるかは
わからないのですが、
泥だらけのペコにソーセージを差し出すのび太のカット!
木の陰に居るペコと夏の日差しを浴びるのび太の光の対比!
一瞬なのですがうぉぉぉぉっ!とテンション上がってしまいました。

ジャイアンを中心としたドラマも楽しみなのですが、
のび太とペコの関わりはどう描かれるのかなあ。

「ペコと5人」なので全部ペコが持っていってしまうかもしれないけどー?


リメイクについて、原作や前作と比較しての良し悪し、
というのは私はあまり考えないのですが、
原作で結構バウワンコ王国の設定だとか、
ペコとのび太の関係についてが
あっさりしていた気がするので、
そのあたり新たな掘り下げがあると嬉しいです。

ジャイアンについてはもっといっそう胸が痛くなるくらい
前半はぐりぐり追いつめてくれると良いですね。(鬼)

「これってこんなに面白い話だったんだ!」
「そうそう! ここ好きなんだ! こんなの観たかった!」
と、さらに世界が広がるような映画になったら良いなあと、
期待が高まります。

……某奇跡の島で、重要なセリフを先行して使っちゃったのは
どう処理するのかなあとか、
キャストに居るけどドラミさんどこに出せるの?とか、
公式サイトトップの恐竜(仮)とか財宝はマジなのかネタなのか、とか
ちょっぴり意地の悪いことも考えつつ。

2014年の春を楽しみに、
生き延びていこうと思います。


次こそは、次こそは早めに更新すると、
キリリと引き締まった眉でケッシンしつつ、
ではまた次回。


雑談ネタは結構あるので
よろしければまたお付き合いください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。いつもこのブログを読ませていただいています。

来年の映画のリメイクは楽しみですね。今回の監督は、昨年ドラえもん誕生日スペシャルでの八鍬さんの絵コンテ•演出は素晴らしいものでしたので、今作での作画の動きにも注目したいところです。

あとこれは個人的な意見ですが、原作•アニメともに主人公はドラえもんに設定されているみたいで、のび太は副主人公という位置付けらしいです(ドラえもんチャンネル、作者インタビューより)。それに元々「大魔境」は、言うなればジャイアンとペコが主役となっているため、あまりサブタイトルは気にしなくてもよろしいかと。
「のび太と(の)〜」は、サブタイトルを主人公であるドラえもんにしてしまうと作品名と重なってしまうため、単なる語呂合わせでのび太を当てはめた、という説もあるぐらいですから。長文すみません。
よっきゅん
2013/08/11 06:13
こんにちは。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
新大魔境楽しみですね。八鍬さんの手がけた昨年の「アリガトデス」は特にクライマックスのアクションシーンがすごかったので、映画ではどんな感じに盛り上がるかわくわくします。
サブタイトルについては、おっしゃる通りあまり気にせずに、
どんな新しい「大魔境」に仕上がってくるかを楽しみにしたいと思います。
春巻き
2013/08/12 01:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
固くて重いケッシンよりも水飴なんていかがでしょう?(新魔境特報映像とかの雑談) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる