今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS のび誕2014記念Fミュージアム探訪!

<<   作成日時 : 2014/08/07 23:47   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もやってきました
我らがNobyこと野比のび太さんの誕生日!
おめでとう!
ドラえもんカレンダーに燦然と輝く「立秋」がまぶしいぜ!


てなわけで、
「のび太の誕生日に藤子・F・不二雄ミュージアムに行く」
という念願を達成することができました。
急遽行くことにしたのですが、
16時入場の一時間前でも購入することが出来てよかったです。

最近は二週間くらい前でも充分空いているようですね……
以前より予定が入れやすくなったかもしれません。
夏季は開館時間も19時まで延長しているので、
16時入館でも慌てずに見て回る事ができました。

のび&ドラストラップをカバンに装着で
ミュージアムにれっつごー!


※デジカメ紛失につき、
ガラケー撮影です。ご容赦ください。


クリックで拡大…しても携帯だとトホホ画質なんですが。のび太ポッキーっていいよね。


じゃーん!

本日はのび太誕生日記念
&「STAND BY ME ドラえもん」公開間近ということで、
のび太パッケージのポッキーを入場者プレゼントしていたのでしたー!

のび太の誕生日合わせというよりは、
宣伝メインなのかもしれませんがやっぱり嬉しいです。

はらっぱの入り口で午前と午後の二回(時間に幅あり)
配布されていました。
いい歳してスキップで浮かれながら抱えて行ったのが私です。

溶けることが心配だったので、はらっぱのワゴンで
「生田の天然水 恵水」を購入。
パッケージはFミュージアム仕様です。
あのあたり(川崎市多摩区生田緑地近辺?)って
井戸水が飲めるんですね。

水分補給とカバン内の保冷を兼ねたつもりでしたが、
帰宅してみるとパッケージが水分(温度差?)で
へにょっとしていました……


閑話休題。

他に「STAND BY ME ドラえもん」関連では
撮影に使用したのび太の家と部屋の
ミニチュアセットが展示されていました。
9月8日まで公開中とのこと。

この展示はみんなのひろばの階段下のスペースにあります。
……ということは、
撮影して良いのですよ!!
ガラケー画質が惜しいですが、
実物は息を呑むほどの精密さ!

「マンモス電子ジャー」の箱がなぜのび太の部屋に?


「Fライフ」の2号に解説が掲載されていましたが、
やっぱり実物を目にすると違う!
すごいですよ、生活感たっぷりで、
本当にのび太が暮らしているんじゃないかと
胸がワクワクしてきます。


そして奥さまもドラさまもこちらをご覧ください!

100万円 VS 600万円


野比家の玄関の絵、
のび助が若い頃に描いた絵だ!(水車小屋)

と、感嘆したのもつかの間。


……オーケー、まずは落ち着いて視線を右下に持っていってほしい。
そしてゆっくり思い出してほしい。
てんコミだと18巻、ホームメイロの前の話、
のび太がのび太似の画家と落ちている10円をめぐって
激闘を繰り広げたあの話を。
そのオチでのび太が「自動質屋機」に入れた絵のことを!!

ああああっ!! 
この玄関マットは
あの売れない画家の描いた抽象画じゃないかっ!!

ギャヒョー!


いやあ、ぶったまげましたね。
あの絵確かに妙に印象に残るんですよ。
でもまさか玄関マットのデザインに使うなんて!!
これ映画でどれくらい映るんだ?って勢いですよね。
こういうノリ大好きだー!
素晴らしい!


映画の宣伝には違いないんですけど、
作品に対する愛が感じられる展示でした。


今回の「STAND BY ME ドラえもん」とのタイアップについては、
F先生の直接の作品では無いものについて
ここで取り上げるのはどうなのか?という問いもあるかもしれません。

しかし、個人的には開館当初、
「博物館」として資料を収集・公開をしたらそこで終わりなのか、
過去のものになってしまうのか?という不安を感じていたことに対する
ひとつの答えのようにも思えるのです。

今回の映画も、今放映しているアニメも、
F先生の原作から派生した作品でありますし、
新たに芽吹いて育っていくものでもあると思います。
その広がりを、すべての原点であるこの場所から感じられるのは、
とても素晴らしくて嬉しいことだなあと考えました。

ちょうど芳崎せいむ先生の「金魚屋古書店」16巻で
Fミュージアムを舞台にした話を読んだばかりだったので、
なおさら、そうして広がっていくものが素敵だと感じられたのかもしれません。
(この本もとても良かったのでおすすめです)



さてさて、スタバドラ以外では、
ハワイフェア2014を開催中ということで、
カフェでスネ夫ヘアークレープを注文してきました。

A作品の人っぽい


アロハ〜

と、いうかその、
未来のT・Pかお前は。

胡散臭さが爆発していましたが、
チョコが濃厚で疲れを癒す美味でした。

アイスココアも頼んだのですが、
キャラアートはドラだったのでしょんぼり。
今日は「1杯目は全員のび太」でも良かったのになあ。

シアターの切符は「週刊のび太」でしたが、
他の方は違ったのでたまたまだったようです。

シアター入り口手前のひろばで
切符の(おそらく)全種が展示されているので、
そちらも要チェックです。


そして忘れちゃいけない展示室!

現在はドラえもん名作原画展1を開催中。

「45年後…」はやっぱり描き足しが無いのかな、とか
「ドラえもんに休日を!」が
想像上に切り貼り多い=手を加えているのだな、とか
「おばあちゃんのおもいで」の原画には
自薦集で加えたカットは入っていないんだな、
どうやって印刷しているのかな、とか、
「雪山のロマンス」の「よっぽどつかれていたのね」のコマは
やっぱりあとで足した部分なんだな、とか

隅々まで興味深いです。
複製原画も見事ですが、
切りコマの重ね方やホワイト修正がわかりにくいので
やっぱり原画が一番興奮します。


ミュージアムショップでは軽〜く、
てぬぐいとかクリアファイルとか
Fミュージアム学習帳とかUDFドラ&ねずみ等を購入。
モンガーのミニぬいぐるみ等は長いこと品切れな気がします。

ショップでは大人も子どももニコニコと楽しそうに
お買い物されている姿を見るのが好きで、
とても幸せな気分になれます。


と、いうことで短い時間ながらも
満喫することのできたのび誕Fミュージアム!

帰宅後写真を整理しながら
のび太ポッキー(クッキー&クリーム)もおいしく頂きました。

たとえ、箱の裏面に

 『 この製品の中身はポッキーパンダと同一です 』

って書いてあっても……

めげちゃいけないぼくたちオトナ! 


いや、たぶん、
パンダの目の周りのイメージとかが、
のび太さんにぴったりだと判断されたのですよ、うん。


ドラえもん誕生日&開館記念日に比べるとささやかですが、
またのび太の誕生日に
Fミュージアムに来れる機会があれば良いなと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
のび誕2014記念Fミュージアム探訪! 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる