今をトキめかない

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東日本映画ドラえもんスタンプラリー(2015春)挑戦記その1(小田原〜尻手)

<<   作成日時 : 2015/03/01 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで、
春だ!一番…線に電車が参ります!?
JR東日本横浜支社による、
映画「のび太の宇宙英雄記」公開記念、
ドラえもんスタンプラリーに参加してきました。

クリックで拡大します。


詳細はこちらを参照。(リンク先PDFファイルです)

開催期間:2月14日〜3月22日
スタンプ設置駅:
 (南武線)川崎駅、尻手駅、武蔵小杉駅、武蔵中原駅、
   武蔵溝ノ口駅、登戸駅、稲城長沼駅、府中本町駅、立川駅
 (東海道線)横浜駅、平塚駅、小田原駅
スタンプ設置時間:9時30分〜16時
ゴール受付駅:横浜駅、武蔵小杉駅


JR東日本のなかでも横浜支社主催ということで、
スタンプ設置は神奈川県を中心とした南武線と東海道線の12駅です。

・立川駅〜川崎駅〜小田原駅間の移動距離が長い
ゴール駅が横浜駅か武蔵小杉駅に限定されている
 (立川や小田原から戻る必要あり)、
・スタンプ設置が午後4時まで(すべて改札外)
ということもあり、
一日ですべて回るのは計画的に動かないとかなり難しいと思われます。
お子様連れや何人かで回る場合は、5駅または南武線9駅達成に絞るか、
複数日程で回ることをおススメいたします。


そのつど改札の外に出ることになるので、
運賃については「休日お出かけパス」を利用すれば、
エリア内(小田原含みます)一日出入り自由、大人2670円で済みます。


以下、私が回った際のレポートですが、
同じコース・タイムテーブルでは間に合いませんので、
そのあたりは決して参考にされないよう、ご注意ご了解ください。

※画像が多い記事のため、PCでの閲覧を推奨します。


 ◇


時は2015年2月21日土曜日!
スタートから一週間の時を経て、
ようやくスタンプラリーに行ける!と張り切っていたものの、
家を出る際に若干のトラブルがあり、いきなり出遅れることに。
なんとかなるだろう〜とお気楽に構えて最寄駅へ向かいました。

『そう、これが全てのはじまりだとは、
その時は思ってもみなかったのである』


<9:52 東京駅発>

チャイムとともに、東海道線にのっていざ出発ー!
小田原行きで小田原まで…つまり終点まで約84分の旅。
本を読みながら、がたんごとんと運ばれていきます。

東京〜横浜方面の車窓は建物がびっちり並ぶ眺めでしたが、
次第に山が見えてくるようになると、
結構遠くまで移動してきたんだなと実感が湧きます。
こうした風景は地下鉄のスタンプラリーとは違った楽しみですね。

揺られていねむりしつつも、電車はまっすぐ小田原へ。

<11:16 小田原駅着>

こちらは拡大しません。以降、スタンプ類は拡大画像あり、人物風景系は拡大しないものが多いです。


名物の巨大ちょうちんがお出迎え。
スタンプの置いてあるみどりの窓口はこの改札を出て左に曲がったところです。

セロテープで腕を固定


記念すべき一個目! しずかスタンプ〜!
あ、ぽむっと。

最難関にしずかスタンプを持ってくるあたりさすがです。


スタンプはシャチハタなどと同じく、
印面からインキが出るタイプのため、紙を汚す心配がなく、
均一に押すことができます。

中でもこの小田原駅は用紙を置く枠が引いてあったり、
スタンプの位置にマットが敷かれている
など、
かなり配慮がされていました。
おかげでクッキリしたしずかスタンプが押せました。

今までいろいろスタンプラリーをやってきた中でも、
なかなかここまで対応されている駅は少ないので、
嬉しい気分でスタートです。

前後して親子連れがスタンプを押していたので、
子どもたちの認知度と人気も上々のようですね。

パシャパシャとのびちゃん人形を抱えて記念撮影をしまくり、(親子連れはそっと離れていきました)、
カツ丼一杯分のカロリー」と書かれた階段をスキップで降りながら
再びホームへ。

すると電車が出てしまったあとで……少々のタイムロス。

結局11時41分発の東海道線で平塚方面へ。


<12:06 平塚駅着>

いやあ、小田原までの道のりを考えれば近いなあ、
と、いささか時間間隔がマヒした頭で平塚駅へ。

スタンプシートには「東口券売機横」と書いてありますが、
構内の案内は「東改札口」となっていました。
深く考えず、とにかく西側へ出なければOKです。

あまり管理されていないのか、スタンプが台にバンバン押されて汚れていました…


スタンプ台はまともに券売機の横というか、
小田原に比べてちょっと殺風景な印象がありました。

ともあれ、のびちゃんスタンプをばばん。

「太」のふりがなも彫ってあるのが細かいです。


表情・ポーズともに凛々しくて良いです。

人通りも多いので手早く撮影を済ませて東海道線へ。
横浜に向かう車内でドラスタンプラリーの広告を発見しました。

撮影中は視線を感じました…混む前で良かった。


私が気づいたのはここだけでしたが、
ひょっとしたら南武線にも中吊りがあったのでしょうか。

徐々に車内の人数も増えてきて横浜駅へ。
一気に都会の雰囲気です。

<12:48 横浜駅着>

さすが大きな駅だけあって、改札や出口も多いようですが、
スタンプシートに書いてある通り、
「中央北改札」を目指します。
ただの「北改札」などもありますので確認して進みましょう。

人があまり入らない写真が撮れませんでした。


中央北改札を出て右、観光案内所の隣(写真の柱の裏)に
スタンプコーナーがありました。
ここはゴール駅のひとつとなっていることもあり、
土日は賞品のサンバイザーをつけた係の方が
案内をしています。

あるいは土俵入り。


横浜駅のスタンプはなんとなく悪の総帥チックなポーズのドラえもんだ!

ここではまだ3駅目のため、
係の人に「いってらっしゃい!」と見送られ、
少々照れながら次の駅へ。

いよいよ藤子ファンには馴染み深い川崎市に入ります。


<13:12 川崎駅着>

川崎駅も大きな駅ですが、意外にも改札自体は一箇所のようです。
真ん中の柱にも案内のポスターが貼られていました。

マクドナルドとハンズの看板が両方「←→」になっているのが面白いかも。


改札を出て右へ曲がり、みどりの窓口へ。

旅行案内なども手がける広くて明るい室内の一角に
スタンプコーナーがセッティングされていました。

落ち着いて押せます。


ほい、ぺったん、と。

皆さま、右手をごらんください。


横浜に引き続きのドラスタンプ。動きがあっていい表情です。
鈴の上にネクタイがあるんですね。


う〜ん、小田原から結構移動してきたのに
まだ4つ目かあ。まだまだ用紙が白い。
ここから南武線エリア、頑張るぞ!


<13:25 尻手駅着>

「尻手」は「しって」と読むそうです。
しってた?

あ、石投げないで……

気を取り直して南武線尻手駅に到着。
ここを含め、南武線ははじめて降りる駅ばかりです。

男性の方が押し終えたところでした。


先ほどまでと変わり、こじんまりとした駅で、
スタンプも改札を出てすぐ正面に置いてありました。

マントが短めなんですね。


スタンプはヒーローっぽくなってきたジャイアン!
ポーズもさすが決まってます。

スタンプ台のすぐ左が駅の出口になっているので、
屋外で来訪記念撮影。ぱしゃり。

このとき道路の向こうを見なければ……


いやあ、ポカポカと暖かいし、いい雰囲気ですねえ。
やや、近くにラーメン屋が見える。
そういえばお腹へったなあ。

ということで昼食タイム。
ラーメンは大変おいしく頂きました。

ふう、やっぱり腹が減ってはいくさはできぬだな!



さてさて次は、武蔵小杉駅ですが、
ゴール駅のため一旦飛ばして、武蔵中原駅へ向かうことに。


武蔵中原駅着予定時間は……

(ガラケーで検索中)

……14時5分。
おっけー、14時過ぎね。


えっと、立川から武蔵小杉まで戻るのは何分くらいかかるのかな?

……

……45分?


え、戻ってくるだけで45分?


……まだ武蔵中原・武蔵溝ノ口・登戸・稲城長沼・府中本町・立川、
そして武蔵小杉と残ってるのに??



時刻は13:52。
未だ7駅を残した状態で、スタンプ設置は16時まで!!
果たしてこの旅はどうなってしまうのか。

大変だ! のんきにラーメンすすってる場合じゃなかったぞ!!


2015ドラスタンプラリー後編の記事へつづく!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JR東日本映画ドラえもんスタンプラリー(2015春)挑戦記その1(小田原〜尻手) 今をトキめかない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる